Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  お茶のお稽古 >  濃茶平点前(再修正)

濃茶平点前(再修正)

natutokuiti09.jpg

7月21日(火)

2009062315450000.jpg2008102115460001.jpg
furogama.jpgchaire05.jpg


【水屋で準備】

1)茶入にお茶を人数分より一杯多く入れ、仕覆に入れて口を閉じる。
2)水指に水を九分目入れる。
3)お菓子を銘々皿または縁高に盛る。
4)建水に竹蓋置と柄杓を仕込む。
5)茶碗に茶巾・茶筅・茶杓を仕込む。

【お点前】

1)風炉の右横に水指を置き、その前に茶入を置く。
  お菓子を出す。
  茶道口でお菓子を勧める。
2)茶碗を運び出し、右横・左手前で仮置く。
3)茶入を右に移し、茶碗を左手前・右横・左横で置き合わせる。
4)建水を運び出し、茶道口を閉め、点前座に座る。
5)柄杓を構え、蓋置を敷板の左前角に置き、音を立てて柄杓を引く。
6)主客総礼する。
7)建水を進めて居ずまいを正す。
8)茶碗を右手前・左横・右横で膝前の向こうに移す。
9)茶入れを右手で横から取り、茶碗と膝の間に移す。
10)仕覆を脱がせて茶入を膝前に置く。
11)仕覆は敷板の右奥に置く。
12)帛紗を腰から取り、四方捌き(よほうさばき)をする。
13)茶入を拭き清める。
14)茶入を水指の左前に移す。
15)茶杓を拭き清め、茶入の上左寄りに置く。
16)茶筅を茶入の右横に置き合わせる。  
17)帛紗を右手に持ち替え、水指の蓋を「二」の字に拭き清める。
18)帛紗を左手に持ち替え、茶碗を手前に引く。
19)茶巾を茶碗から水指の上に移す。
21)柄杓を構え、釜の蓋を取り蓋置に置く。
   帛紗を建水の後ろに置き、柄杓を右手に持ち替える。
22)湯を半杓汲んで茶碗に入れ、「置き柄杓」で柄杓を釜にあずける。
23)茶筅通しをする。
24)茶碗の湯を建水に捨て、茶巾で拭き清め、茶巾を釜の蓋の上に置く。
26)蓋を取った茶入から茶碗へ茶を三杓で入れ、茶入を回して茶の残りを出す。
27)茶入の口を指で拭き、懐紙で指の茶を拭き、茶入は蓋をして戻す。
28)茶杓で「二」の字を書くように茶をならす。
29)茶碗の縁で茶杓を打ち、茶杓を茶入の上に戻す。
30)水指の蓋を三手で開ける。
31)水を一杓汲み釜に入れ、湯を一杓汲み茶碗に少し入れる。
32)残った湯を釜に戻し、「切り柄杓」で柄杓を戻す。
33)茶筅で茶を練る。
34)湯を一杓汲み、斜めに上げた茶筅に注ぎ、残った湯は釜に戻し「置き柄杓」で柄杓を釜に戻す。
35)再び茶を練り、茶筅を戻す。
36)茶碗を二度時計回りに回し、正面を客に向けて縁外三目三目に出す。
37)正客がひとすすりしたら「お服加減はいかがでございますか?」と尋ねる。
38)正客が「結構なお服加減です」と答える。
39)客付に回り、正客の問いに答える。
   正客「お茶名は?」亭主「○○でございます」
   正客「お詰めは?」亭主「○○でございます」
40)居前に戻り、「取り柄杓」で柄杓を取り水を一杓汲んで釜に入れ、「引き柄杓」で柄杓を釜に戻す。
   帛紗を腰に着ける。
41)茶碗が戻ったら膝前に置き、主客総礼。
42)湯を半杓汲んで茶碗に入れ、「置き柄杓」で柄杓を釜に戻す。
43)湯を建水に空ける。
   茶碗を膝前に戻す。
44)「おしまいにいたします」と挨拶する。
45)水を半杓汲んで茶碗に入れ、「引き柄杓」で柄杓を釜に戻す。
46)茶筅通しをする。
47)茶碗の水を建水に空け、茶巾を入れて膝前に戻し、茶筅を入れる。
48)右手で茶杓を持ち、建水を下げる。
49)茶杓を拭き清め、茶碗に伏せる。
50)茶碗を少し左前に移し、茶入を置き合わせる。
51)帛紗を払い腰に着ける。
52)水を一杓汲んで釜に入れ、蓋を切って置き、柄杓を蓋置に引く。
53)水指の蓋を三手で閉める。
54)道具の拝見を受け、柄杓を建水の上にたたみ、蓋置を建水の後ろに置く。
55)茶碗を右手一手で勝手付に割り付ける。

【道具の拝見】

1)茶入を左手で受けながら客付まで回り、茶入を膝前に置く。
2)茶入を拭き清め、縁外に出す。
3)帛紗を腰に着け居前に戻る。
4)茶杓を左手で持って客付に回り、逆手で茶入の横に出す。
5)同様に仕覆を出す。
6)居前に戻り柄杓と蓋置を持ち、ひと膝下座に向いて建水を持って水屋に下がる。
7)茶碗を右手一手で持って左掌に乗せ、右手でつかみながら水屋に下がる。
8)水指を持って水屋に下がり、襖を閉めて待つ。
9)道具が戻されたら前に座り一礼する。
10)正客の問いに答える。
 茶杓の御銘は「夕立」にしました。
11)一礼して仕覆を左掌に載せその上に茶杓を重ね、右手に茶入を持って茶道口へ下がる。
12)主客総礼し襖を閉める。

このブログ、第何位?→クリックして確認してネ。

Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
Yahoo!レンタルサーバーワンスタイルマイショップ北大阪インプラントセンターかすう工房
エルシーラブコスメ

[PR] 古伊万里・九谷焼・京焼・茶道具のセレクトショップ【時代屋ドットコム】


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー