Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台湾/ミャンマー/タイ旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  上洛日記 >  瑞峯院の《閑眠庭》と《独坐庭》を観ただじ。#zuihoin #daitokuji #kyoto

瑞峯院の《閑眠庭》と《独坐庭》を観ただじ。#zuihoin #daitokuji #kyoto

1月31日



01312018zuihoin04.jpg
安勝軒を観た後、渡り廊下を戻り、



01312018zuihoin03.jpg
中庭にあるキリシタン灯籠を背にして廊下に立ち、



01312018zuihoin08.jpg
方丈の右横にある《閑眠庭》という枯山水の方を観ただじ。
キリシタン大名の大友宗麟公にちなみ、縦に四個、横に三個の石で十字架のように組まれてただじ。



01312018zuihoin08b.jpg
ぱっと見、わかりにくいだで、色を着けてみただじ。
こうすれば、なんとなくわかったずら。



01312018zuihoin09.jpg
方丈の廊下の端っこに立ち、閑眠庭を挟んだ向こうを見ると、安勝軒とその奥に(たぶん)平成待庵があっただじ。



廊下をぐるっと回って反対側に進むと、《独坐庭》と《方丈》の入口があっただじ。

01312018zuihoin10.jpg
《方丈の内部》
襖絵は、朝鮮の金剛山が描かれているそうだじ。
中央に置かれた象の香炉が素敵だがね。



以下が方丈前の《独坐庭》だじ。

01312018zuihoin11.jpg

01312018zuihoin12.jpg

01312018zuihoin13.jpg
蓬莱山という山岳地帯から、なだらかに半島となるように石が組まれてて、その周りを荒波が打ち寄せてるように作られてただじ。
他のお寺の整然とした枯山水とは違って、ここのは庭自体に動きがあり、廊下に座って庭に観とれてる人には静けさが感じられ、まさに『独坐庭』って感じだっただがね。



瑞峯院
場所:京都府京都市北区紫野大徳寺町81
電話:075-491-1454
拝観時間:9:00-17:00
定休日:無休
拝観料:400円
抹茶:400円







中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

シークレットセール2018
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー