Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  上洛日記 >  《和久傳 五》で昼飯を食っただじ。

《和久傳 五》で昼飯を食っただじ。

1月31日



01312018ginkaku21.jpg
慈照寺の近くで昼飯を食おうと考えてたけど、ろくな店がなかっただで、大徳寺の近くで食うことにしただじ。

12:04 《銀閣寺道バス停》から市バス102に乗っただじ。



k-komatuya.jpg
12:35 《大徳寺前バス停》で下車。



01312018itsutsu01.jpg
北大路通りと大徳寺通りの角にある和久傳 五(いつつ)で、昼飯を食うことにしただじ。
店に入ると、2階へ上がるように言われただじ。
2階が飲食スペースは、L字カウンター(10席)と3つのテーブル席(6席)だけだっただんね。



01312018itsutsu04.jpg
《くわのおちゃ 桑茗》400円
メニューを見ると、「和久傳茶」とあっただで、迷わずこれにしただじ。
ペットボトルで出されたときに一瞬固まったけど、飲んでみると爽やかな桑の風味が、口いっぱいに広がっただんね。



食事のメニューを見ると、蕎麦と鯖寿司と単品料理しかなかっただじ。
光り物アレルギーなおらほが食えるのは蕎麦しかなくて、蕎麦メニューの中から《天ぷらとそば》2,200円を選び、「冷たいもりそば」と「あたたかいかけそば」から「あたたかいかけそば」で注文しただんね。



01312018itsutsu05.jpg
《天ぷら》
海老、里芋、南瓜、薩摩芋、春菊の天ぷらに、実山椒のソースがかかってただじ。



01312018itsutsu06.jpg
《あたたかいかけそば》
蕎麦つゆは、さすが京料理の老舗というだけあって、いい出汁が効いたつゆだっただじ。
しかし、蕎麦はやわ過ぎて口の中で溶けただじ!
昔、誰かから、京都の蕎麦はやわいと聞いてたことを思い出しただじ。
信州人のおらほとしては、これは蕎麦じゃねえと思っただがね!
次はねえずら。



いただきました。🍴😋

和久傳 五
http://www.wakuden.jp/ryotei/itsutsu/







中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

シークレットセール2018
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー