Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき >  08/17のツイートまとめ

08/17のツイートまとめ

ChoiwaruLorenzo

【クトゥ・ツアーズ・バリ】カー・チャーター1日65万ルピア、レンタル・バイク1日4万ルピアです。ご予約をお待ちしています。https://t.co/xONjWNOX50 #bali
08-17 18:00

ジンバランの宿に移っただじ。初ジンバランの宿は、憧れのプール付きヴィラだんね😍😍😍
08-17 15:25

裏千家からのお言葉  一、他人をあなどることなく、いつも思いやりが先に立つように  一、家元は親、同門は兄弟で、共に一体であるから、誰にあっても合掌する心を忘れぬように  一、道を修めなお励みつつも、初心を忘れぬように  一、豊かな心で、人々に交わり、世の中が明るく暮らせるように
08-17 14:35

裏千家からのお言葉「私達は茶道の真の相(すがた)を学び、それを実践にうつして、たえず己れの心をかえりみて、一碗を手にしては多くの恩愛に感謝をささげ、お互いに人々によって生かされていることを知る茶道のよさをみんなに伝えるよう努力しましょう。
08-17 14:30

利休居士の「四規七則」の「七則」。一、「茶は服のよきように」相手に対しての思いやり、優しく接することが必要です。
08-17 05:45

利休居士の「四規七則」の「七則」。一、「夏は涼しく冬は暖かに」先人が創意工夫をして、過ごしてきたあり方を考えねばならないということ。
08-17 05:40

利休居士の「四規七則」の「七則」。一、「相客に心せよ」すべての人と仲良く接するには、その人の器量が必要なのです。
08-17 05:35

利休居士の「四規七則」の「七則」。一、「刻限は早めに」時刻は正確に、少しでも早めにして、余裕を持つこと。
08-17 05:30

利休居士の「四規七則」の「七則」。一、「降らずとも雨の用意」雨具のことではなく、平常どんな時でも何事にも対応できる態度をいう。
08-17 05:25

利休居士の「四規七則」の「七則」。一、「花は野にあるように」自然の心になって花とともにある、そうした環境を大切にすること。
08-17 05:20



利休居士の「四規七則」の「七則」。一、「炭は湯の沸くように」湯加減の大切さを教えたもので、何事もいい加減にせず手間ひまかけることが大切です。
08-17 05:15

利休居士の「四規七則」の「四規」とは「和敬清寂」のこと。すなわち、平和の和。差別なくどんな人も敬う心。己の自浄作用。寂然不動(外形に捉われて真を見失わないこと)。こうした四つの精神を学ぶところから我々の修道は始まる。
08-17 05:10

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/08/18 04:01 ] Lorenzoのつぶやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー