Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  バリ気分な日 >  Hot Mama Sambalの《Sambal Matah Oseng》はワルンのもんと違っただじ!

Hot Mama Sambalの《Sambal Matah Oseng》はワルンのもんと違っただじ!

5月16日



05062017hotmamasambal.jpg
Hot Mama Sambalで買ってきた《Sambal Matah Oseng》を食っただじ。



05162017sambalmatah.jpg
ラベルを見ると、材料はShallot(小型の玉ねぎ), Bird's Eye Chili(タイ産の唐辛子), Lemongrass, Vegetable Oil, Saltを使ってるそうだじ。

Savira Bungalowのマデお爺ちゃんから教えてもらったサンバル・マタの材料は、ニンニク1かけ、バワン・メラ(赤い小玉ねぎ)、チャベ・クチル(小さい唐辛子)、レモングラス、ジュルニピス(ライムでも可)、塩、ココナッツ・オイルだっただじ。
比較してみると、《Sambal Matah Oseng》の方は、ニンニクとライムが入ってねえだがね。

実食してみると、ライムの爽やかな風味がないし、耳の中が痛くなるほどではないにしろ滅茶苦茶辛くて、辛さが持続しただじ〜。
辛さが強いタイ産の唐辛子を使ったのは、おそらく保存期間を長くするためずら。

バリのワルンで食ったサンバル・マタとは全く違う風味だっただで、次回は買わねえだじーーー!





中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー