Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  バリ島 2017 4/28-5/8 >  バリ島旅行:Spice by Chris Salansにて、お手頃なフレンチ・ディナー。#ubud

バリ島旅行:Spice by Chris Salansにて、お手頃なフレンチ・ディナー。#ubud

5月5日



05052017spice01.jpg
創作フレンチで有名なMizaicの創始者であるクリス・サラン氏が、スパイスやハーブ、バリ島の食材を駆使した料理をリーズナブルに提供するレストランとして、ウブド大通りにあるスタバの斜め前で始めたのが、Spice by Chris Salansというレストランだじ。
おらとこの懐具合では、Mozaicは絶対無理だでせ、妹ブランド的なこちらへ晩飯を食いに行ってみただんね。



05052017spice02.jpg
バーカウンターとキッチンが一体となったオープンキッチンとホールでは、若いスタッフがキビキビと動き回り、料理をサーブするときはフレンドリーに接してただじ。



05052017spice03.jpg
ワインのボトルを利用したシャンデリアがバグースだじ!
左端の階段を上がると、オープンキッチンの向こうに二階席があるだじ。



05052017spice04.jpg
《Paololeo negroamaro》@Rp89,000/JPY712
ワインのボトルは、いい値段だっただで、グラスワインにしただじ。
おらほ達好みのやや甘口のイタリアワインだっただんね。



05052017spice05.jpg
《Spice Big Salad》Rp75,000/JPY600
テンペゴレンと新鮮な野菜がたっぷりだっただじ。



05052017spice06.jpg
《Pork Berry Turmelic》Rp95,000/JPY760
外カリカリ、中ジューシーでガツンと来ただじ。



05052017spice07.jpg
おらほの2杯目《Passionfruit Mojito Premium》Rp120,000/JPY960
カミサンは、グラスワインをおかわりしただじ。



05052017spice08.jpg
《Chicken Sambal Kecicang》Rp80,000/JPY640
サンバルとチキンの相性が抜群だっただじ。



05052017spice09.jpg
《Tuna Tataki》Rp95,000/JPY760
ツナの半生具合とクリームチーズの組み合わせが、絶妙だっただじ。
付け合わせの自家製テンペチップスは、病み付きになりそうだったせ。



いただきました。🍴😋

Spice by Chris Salans
http://spicebali.com/



こうして、バリ島の7日目が終わっただじ。





中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー