Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  遠州旅日記 >  富士宮の《白糸の滝》を観に行っただじ。#waterfall #worldculturalheritage

富士宮の《白糸の滝》を観に行っただじ。#waterfall #worldculturalheritage

4月2日



義父の三回忌法要をするために富士宮のお墓へ向かっただじ。
ちっとばか早く着いちまっただで、お墓の近くにある白糸の滝を観に行っただじ。



04022017shiraito01.jpg
売店が並ぶ坂道を下りて行くと、高台の下の方に広がる白糸の滝が目に飛び込んできただじ。

この滝は、源頼朝がここに立ち寄ったときに、「この上に いかなる姫や おはすらん おだまき流す 白糸の滝」という歌を詠んでるだじ。
ということは、「いい国(1192)作ろう鎌倉幕府」の頃から綿綿と流れてるってことずら。
それだけでも、すげえだじ〜!



04022017shiraito02.jpg
滝見橋からは、幅200mに渡って流れ落っこってる高さ20mの白糸の滝が迫力だっただじ。



04022017shiraito03.jpg
白糸の滝は、上流につながってる川から流れてるメインの滝と、断面(溶岩断層)から湧き出てる無数の滝によって構成されてるだじ。

2013年(平成25年)6月22日に、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一つとして世界文化遺産(日本の文化遺産としては13箇所目)に登録されただじ。
道理でこんな田舎まで、外人さん達がやってきてたずら!



04022017shiraito04.jpg
ギリギリな岩場まで行って撮ってると、しぶきが舞ってきて気持ちよかっただんね。
今度は、夏や秋に来たいなぁ・・・



白糸の滝
場所:静岡県富士宮市上井出原



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
[PR] 美容
カテゴリー