Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  都内探訪 >  赤塚氷川神社(1) 富士詣をしただじ! #fujizuka #minifuji #miniaturefuji

赤塚氷川神社(1) 富士詣をしただじ! #fujizuka #minifuji #miniaturefuji

3月8日


成増駅の周りをぶらぶら歩いて行くと、掲示板に赤塚氷川神社と書かれた貼紙があっただで、行ってみることにしただじ。


03082017hikawa01.jpg
《赤塚乳房大神》
上赤塚氷川神社の参道が見えただで立ち止まると、左側にそびえるケヤキの大木が目に飛び込んできただじ。
このケヤキは、幕末から明治にかけて活躍した三遊亭円朝の「怪談乳房榎」のモデルの一つと言われてるだじ。
なんでも、乳房の病に霊験があるとして信仰の対象となってるそうだんね。
でも、そもそも榎じゃねえし、乳房のようなもんも見当たらねえだで、モデルとしては説得性に欠けると思うだじ。


03082017hikawa02.jpg
《参道の入口》
はるか彼方に二の鳥居が見えるだじ。


03082017hikawa03.jpg
《合掌六手青面金剛、庚申塔、青面金剛尊》
一の鳥居をくぐってすぐ左側にあっただじ。


03082017hikawa04.jpg
《宮前不動尊》
旧別当の清涼寺の本尊が不動明王であることに由来するずらか?


03082017hikawa05.jpg
《剣が刻まれた石碑》
宮前不動尊の裏にあっただじ。
たぶん不動明王の剣ずら。


03082017hikawa06.jpg
約200mの参道の両脇には大木が並んでたけど、剪定しすぎてかわいそうに思えるほど切られてただじ。
参道のすぐ横まで住宅が建ってただで、日照権に配慮したかやぁ・・・
ところどころに、大きな切株もあっただがね。


03082017hikawa07.jpg

03082017hikawa08.jpg

03082017hikawa09.jpg

03082017hikawa10.jpg
《富士塚》
二の鳥居の左横にあっただで、氷川神社を参拝する前に、頂上まで登り浅間神社の奥宮を参拝しただじ。
この富士塚は、丸吉講によって慶應4年(1868年)から明治初期にかけて築山されたもんだそうだじ。


赤塚氷川神社
場所:板橋区赤塚4-22-1
電話:03-3975-8765




中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー