Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  都内探訪 >  旭町の《長久山 妙安寺》は、趣のある佇まいだっただじ!

旭町の《長久山 妙安寺》は、趣のある佇まいだっただじ!

2017sale02j.jpg




2月8日


02082017myoanji01.jpg
散歩の途中で長久山 妙安寺という趣のある佇まいの寺を見つけただじ。
この寺は、日蓮宗の寺院です。
駿府町奉行を勤めた板倉伊賀守勝重は、徳川家康江戸入府以前からの重臣だじ。
家康入府後、勝重は親交があった駿河蓮永寺の日雄上人を招き、この寺を創建させたそうだじ。
そして、徳川家の武運長久を祈願して長久山と名付けたそうだんね。


02082017myoanji02.jpg
入口左側にある《宝篋印塔》
文政10年(1827年)に建立されたそうで、見上げるほど大きかっただじ。


02082017myoanji03.jpg
入口右側にある《題目碑》
文化8年(1811年)に建立されたもんだじ。


02082017myoanji04.jpg
《山門》
明治半ばの火災で焼失したけど、明治38年(1905年)に再建されただじ。


02082017myoanji05.jpg
《板碑形題目碑》
本堂の左手前の庭の中に、ひっそりと立ってただじ。
日蓮正宗総本山大石寺第8世日如(享保19年/1734年没)のころに、建立された碑だじ。

02082017myoanji06.jpg
《仏塔》
本堂左奥の高台に立ってただじ。


02082017myoanji07.jpg
《本堂》
明治半ばの火災で焼失したけど、明治33年(1900年)に再建されただじ。
軒に施された獅子や龍の木彫は、迫力がある見事な出来栄えで一見の価値があるずら。
周囲の庭木は、きれいに丸く剪定されてただんね。


長久山 妙安寺
場所:練馬区旭町3-10-11




中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー