Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  都内探訪 >  おらとこの周りには、二つの御嶽神社があっただじ! #ontake #shrine

おらとこの周りには、二つの御嶽神社があっただじ! #ontake #shrine

1月11日


01112017ontake01.jpg
おらとこの南にある高松地区を散歩してるとき、住宅街の一角に高松 御嶽神社を見つけただじ。
鳥居の横に「参詣者以外立ち入り禁止」という立札があっただで、ちゃんと参拝してからちっとばかな境内を見て回っただんね。
江戸末期の創建で、明治11年(1878)にここに遷されたそうだじ。


01112017ontake02.jpg

01112017ontake03.jpg
《仁王像》
鳥居をくぐったすぐ左側に安置されてただじ。

横の立札を見ると、「練馬区指定有形文化財 服部半蔵奉納の仁王像」と書いてあっただじ。
説明文を読むと、「宝永3年(1706)銘。伊賀衆の服部半蔵が、付近にあった高松寺”こうしょうじ”(現在廃寺)に寄進したものです。徳川家康より伊賀衆に橋戸村・白子村の一部(現在の大泉周辺地域)を給地されたことに関する資料としてばかりでなく、区内にある仁王像の中でも優れた出来映えの石造物です」と書いてあっただじ。


01112017ontake04.jpg
《一山霊神 三十三回忌碑》
明治14年(1881)にこせえられた石碑だじ。
一山とは、江戸を中心に御嶽講をまとめ信仰を広めた「一山行者(いっさんぎょうじゃ)のことだんね。


高松 御嶽神社
練馬区高松3-19




01052017ontake01.jpg
上記とは別に、笹目通り沿いにも明治13年創建の高松 御嶽神社があるだじ。
こちらは、3年に1度、木曾御嶽山に御嶽講中登拝が行われてるそうだじ。


01052017ontake02.jpg
《狛犬》
約130年前にこせえられた狛犬があるだじ。
普通は、向かって右側の像は角がなくて口が開いており、向かって左側の像は1本の角があり口を閉じているそうだけど、この神社では逆に配置されてただがね。


高松 御嶽神社
練馬区高松6-34




中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
[PR] 美容
カテゴリー