Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  スウィーツ・菓子・パン >  La Boutique Jauneのスウィーツは、汗と涙の結晶なんだと改めて知っただじ!

La Boutique Jauneのスウィーツは、汗と涙の結晶なんだと改めて知っただじ!

1月9日


練馬まで散歩して、けえりに豊島園駅前のスタバへお茶しに行っただじ。
すると、駅前に振袖女子がたむろしてて、今日が旗日で成人の日であることを思い出しただじ。
案の定、駅前のスタバはもちろんのこと、向かいのドトールまで満席だっただがね!
しょうがねえだで、春日町のミヤマコーヒーまで再び歩くことにしただじ。

ミヤマコーヒーに着くと30分待ちとのこと。
「30分待ってたら、おらとこにに着いてお茶飲んでらぁ」と思ってると、カミサンが「La Boutique Jaune(ラ・ブティック・ジョンヌ)でケーキを買って家でお茶を飲みましょう」と提案してきただんね。


12102016jaune01.jpg
ミヤマコーヒーから10分ほど歩き、La Boutique Jauneに到着。

ケーキを買って箱詰めしてる間、2月末の鳥取移転について奥様と話をさせてもらっただじ。
奥様は「3.11の影響で病気になってる子供がいて、自分の子どもの健康が心配になってきたし、ケーキを作る材料の調達が大変で限界を感じた」と話してくださっただじ。
おらとこでも、関西方面の食材を買うのにスーパーの梯子をしたり、ないときは入荷するまで我慢するという日々が続くのが現実だがね。
La Boutique Jauneさんご夫婦の苦渋の決断を理解し、エールのつもりでケーキを買ってけえっただじ。


01092017jaune01.jpg
《デュオ》465円
フランス産の最高級ミルクチョコレートとスウィートチョコレートの2層のムースに、チョコレートフレークを忍ばせたチョコレート尽くしの逸品だそうだじ。
チョコレート本来の味を味わいながら、滑らかでふわふわな中にサクッとした食感も楽しめただんね。


01092017jaune02.jpg
《タルトフレーズ》540円
福岡県産のあまおう苺でカスタードクリームを覆い、てっぺんに生クリームをトッピングした贅沢なタルトだじ。
あまおうの上品な甘酸っぱさとWクリームの程よい甘みがベストマッチだっただんね。


ご夫婦の気持ちを思いながら、味わって食っただじ。
いただきました。🍴😋




中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー