Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  都内探訪 >  東武練馬で富士詣をしただじ!#fujizuka #minifuji #miniaturefuji

東武練馬で富士詣をしただじ!#fujizuka #minifuji #miniaturefuji

12月21日



12292016sengen01.jpg
東武練馬の北一商店街を散歩してる途中であるもんが目に入り、富士嶽神社(ふじたけじんじゃ)と書かれた鳥居をくぐっただじ。


12292016sengen02.jpg
まずは、正面にある天祖神社を参拝しただじ。


12292016sengen25.jpg
そして、商店街から見えた下練馬の富士塚へ登ることにしただじ。

富士塚とは・・・
江戸時代、庶民の間に富士山信仰が広がっただじ。
しかし、当時の富士山は女人禁制であり、病気などで富士詣が困難な人が多くいただじ。
信者は、そのような人々のために、身近な場所に模倣富士山を築造し、誰でも富士参拝が出来るようにしたのが富士塚だんね。


12292016sengen05.jpg
浅間神社の鳥居をくぐって富士塚登山の出発!
練馬では、江古田の富士塚が有名だけど、そこは登れねえだで、この存在は嬉しいだじ〜!
レッツゴーーー!


12292016sengen06.jpg
《教祖像》Map②
江戸時代に富士講を結成した人びとが、信仰上の開祖として崇拝した角行(かくぎょう)という人の像だじ。


12292016sengen07.jpg
《同行碑》Map④
これって、富士詣をした人々が記念に建立した石碑づらかねぇ?


12292016sengen08.jpg
すぐ隣にアパートがあるのが残念だじ。


12292016sengen09.jpg

12292016sengen10.jpg
《猿像》Map⑦ ⑧
神猿(まさる)といって神様のお使いで、「まさる」は「魔が去る」「勝る」に通じ、大変縁起がいいことから、大切に扱われるようになったそうだじ。


12292016sengen12.jpg

12292016sengen13.jpg

12292016sengen14.jpg

12292016sengen15.jpg

12292016sengen16.jpg

12292016sengen17.jpg
溶岩が配された九十九折りの道を登って行っただじ。


12292016sengen18.jpg
《同行再建碑》Map(15)
七合目からちっと外れて、お中道(富士塚を回る道)へ入るとこにあっただじ。


12292016sengen26.jpg

12292016sengen19.jpg


12292016sengen20.jpg
富士塚の山頂に着いただじ!
浅間神社の奥宮を、参拝しただんね。


12292016sengen21.jpg
下界を見下ろすと、達成感が味わえただじ。


12292016sengen22.jpg
富士山がある方角を指すこんなプレートがあっただじ。
一応確認したけど、やっぱり見えなかったせ(笑)


12292016sengen23.jpg
《大天狗像》Map(11) 《烏天狗像》Map(12) 《小御嶽神社碑》Map(13)
九十九折りの道を四合目まで戻り、ちっとばかお中道を進むとあっただじ。


四合目から本殿近道を通り、天祖神社の階段を下りて下界へ戻っただじ。
おらほの考えとしては、富士山は霊山だし、遠くで観るもんだと思うだでせ、一生登ることはねえずら。
だから富士塚に登れて、気分最高になっただがね。




中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー