Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  遠州旅日記 >  紅竹食堂で1時間15分待って食った蕎麦は・・・

紅竹食堂で1時間15分待って食った蕎麦は・・・

12月のセール


11月20日



11202016benitake01.jpg
夢の吊橋を堪能したら腹が減っただで、寸又峡温泉にある紅竹食堂で昼飯を食うことにしただじ。
店に着くと、順番を待つ客で溢れてただがね。
待つこと1時間15分、やっと席について注文できただじ。
店頭に「新そば」のビラが貼ってあっただで、二人とも蕎麦にしただんね。



11202016benitake02.jpg
カミサンが食った《山菜そば》865円



11202016benitake03.jpg
おらほが食った《ミニそば付かつ丼》1,080円



コシなし、風味なしで、はっきり言って蕎麦と呼べる代物じゃなかっただじ!
なんで並んでまで食うのか、甚だ疑問に思ったじ〜。
次はないな!



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー