Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  遠州旅日記 >  寸又峡にある『夢の吊橋』(復路編)#suspensionbridge #sumatakyo

寸又峡にある『夢の吊橋』(復路編)#suspensionbridge #sumatakyo

12月のセール


11月20日



11202016yumeturi24.jpg
夢の吊橋を渡り切った後、すぐにこの木こり橋を渡っただじ。



11202016yumeturi26.jpg
木こり橋の次は、304段の階段を上っただじ。



11202016yumeturi27.jpg
階段の途中からは、さっき渡ったばかりの夢の吊橋が見えただじ。



11202016yumeturi28.jpg
おらほのまえでを歩いてた家族の子供たちは、すごく元気でどんどん石段を上って行っちまっただじ。
カメラ付きの三脚を担いだ青年も健脚で、おらほ達を抜いてったじ〜!



11202016yumeturi30.jpg
途中には、「やれやれどころ」という休憩所があっただじ。
すでに先客が占拠してただで、やむなくスルーしただんね。



11202016yumeturi32.jpg
階段を上り切って出たまえでの道を左へ行くのが本来のコースなんだけど、ちっと寄り道して右のほうへ歩いて行き、尾崎坂展望台へ行ってみただじ。
展望台からの眺めは、ど〜ってことなかっただで、展望台に展示してあったディーゼル機関車を撮ってから、本来のコースへ復帰しただんね。



11202016yumeturi34.jpg
飛龍橋(ひりゅうきょう)という鉄橋を渡っただじ。



11202016yumeturi35.jpg
飛龍橋からは、チンダル湖に向けて紅葉の谷間を流れる寸又川が見えただじ。



11202016yumeturi36.jpg
チンダル湖と夢の吊橋が見えただじ。



11202016yumeturi37.jpg
今度は、さっき渡った飛龍橋が見えただじ。



11202016yumeturi38.jpg
紅葉によってチンダル湖のエメラルドグリーンが引き立ってただじ。



11202016yumeturi39.jpg
夢の吊橋へ行くときに下りて行った下り坂が見えただじ。



11202016yumeturi13.jpg
無事に分去れに戻って来ただじ。



寸又峡
http://www.sumatakyo-spa.com/



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
[PR] 美容
カテゴリー