Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  遠州旅日記 >  寸又峡にある『夢の吊橋』(吊橋編)#suspensionbridge #sumatakyo

寸又峡にある『夢の吊橋』(吊橋編)#suspensionbridge #sumatakyo

12月のセール


11月20日



11202016yumeturi20.jpg
並んでるときに、前の前の観光客たちが渡ってるとこが見えただじ。
結構揺れるみたいで、悲鳴や歓喜の声が響き渡ってただんね。

橋の長さは90mで高さは8mもあるそうだじ。
さらに一方通行だで、途中で後戻りはできません!
無事に渡れるかやぁ?



11202016yumeturi21.jpg
前の観光客たちが渡り始めたとこを、吊橋の袂で見ることができただじ。
いよいよ次か・・・



11202016yumeturi22.jpg
前の観光客たちが真ん中に到達した時点で、おらほが先頭のグループ(10人くらい)がスタートしただじ。
いざ渡り出すと、ちっとばか揺れたけど、手を伸ばせば届くとこにあるワイヤーをつかんでたら、そんなに怖くなかっただがね。



11202016yumeturi23.jpg
カミサンは、橋の隙間から湖面が見える恐怖心から足が進まなくなり、後ろの人たちに迷惑をかけちまっただじ!
渡りながら周りの景色を楽しむ余裕なんか、まったくなかったそうだんね。

この夢の吊橋は、トリップアドバイザーが選ぶ『死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊り橋10』に、選ばれただけあって、外国人観光客もたくさん来てただじ。
あぁ、気持ち良かったじ〜!



寸又峡
http://www.sumatakyo-spa.com/



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
[PR] 美容
カテゴリー