Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  ミャンマー 2016 8/9-8/21 >  ミャンマー旅行:Taung Kalat(山頂編)#taungkalat #popa #myanmar

ミャンマー旅行:Taung Kalat(山頂編)#taungkalat #popa #myanmar

8月14日



Taung Kalatの山頂にあるMt. Popa Templeに着いただじ。



08142016taungkalat27.jpg
左のお堂では、ド派手な仏陀像が出迎えてくれただじ。



08142016taungkalat28b.jpg
中央のお堂は、金ピカの仏陀像が眩かっただじ。



08142016taungkalat29.jpg
右のお堂には、ナッ神のボーミンガウン像が祀られてただじ。
ボーミンガウンは、1938年から1952年までTaung kalatの山頂で瞑想修行をした後に、Pagodaを建立したことによって、最高位の大僧正になったそうだじ。
そして生きたままナッ神となった彼は、商売繁盛のナッ神となったそうだじ。
タバコとお茶が大好物だっただで、参拝者はタバコをお供えすることが慣例となってるそうだんね。

ボーミンガウンのご利益にあやかりたいミャンマー人がやったのか、ボーミンガウン像にお札を貼り付けたり隙間にねじ込んだりしてあっただじ。
おらほ達は、係員に言われるままにお布施としてMMK500/JPY50を支払っただじ。



08142016taungkalat30.jpg
全体にたくさんの仏陀像を配置したPagodaがあっただじ。



08142016taungkalat31.jpg
こちらのPagodaも、珍しい形をしてるだじ。



08142016taungkalat32.jpg
横のお堂には、黄金の仏陀像が霞むほど、たくさんのボーミンガウン像があっただじ



08142016taungkalat33.jpg
反対側には、大きな銅鑼があっただじ。
この銅鑼は叩くもんじゃなくて、ミャンマー人の男性が円を描くように銅鑼を撫でると、共鳴音が鳴り響いただがね!
でも、これは誰でもできるもんじゃねえみたいだじ〜。



08142016taungkalat34.jpg
こちらの女性がお祈りするときは、正座じゃなくて横坐りなのね。



08142016taungkalat35.jpg
こちらの祠には仏陀坐像が安置されてたけど、ガラスは汚いし鉄格子は錆びてるはで、近寄るミャンマー人は皆無だっただじ〜!



08142016taungkalat36.jpg

08142016taungkalat38.jpg
このお堂は、素敵な仏陀像があっただじ。



08142016taungkalat39.jpg
こちらが、ボーミンガウンが生前に建立したと言われてるPagodaだそうだじ。



08142016taungkalat40.jpg
こちらのお堂にも、たくさんのボーミンガウンが・・・



08142016taungkalat41.jpg
こっちのお堂にも・・・!!!
ここでもMMK1,000/JPY100のお布施を支払っただじ。



08142016taungkalat42.jpg
たくさんの仏陀像とボーミンガウンを観た後で観る下界は、より一層すばらしく観えただじ!



Taung Kalat




中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー