Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  ミャンマー 2016 8/9-8/21 >  ミャンマー旅行:Mahabodhi Payaを観に行っただじ。#oldbagan #bagan

ミャンマー旅行:Mahabodhi Payaを観に行っただじ。#oldbagan #bagan

8月13日

08132016mahabodhi01b.jpg
Aye Yar River View Resortからメイン通りのBagan - Nyaung Oo Roadへ出る途中にあるMahabodhi Payaへ行っただじ。
Mahabodhi Payaは、1215年に建てられたバガンでは珍しい仏塔で、インドのブッダガヤにある寺院を模した仏塔を本堂の上に乗せたスタイルをしてるだじ。
よく観ると、仏塔の周囲にはたくさんの仏陀のレリーフが施されてただじ。

まずは、外観を時計回りで観ただじ。

08132016mahabodhi02.jpg
壁面は、たくさんの仏陀のレリーフで飾られてただじ。

08132016mahabodhi03.jpg
左右を貫く通路は何のためにあるずらか?

08132016mahabodhi04.jpg
真後ろには、鉄扉で封印された空間に、一体の仏陀像が安置されてただじ。

08132016mahabodhi05.jpg
真後ろから左側へ回り込むと、たくさんの台座が並んでただじ。
昔は仏陀像が乗ってたずらか?

08132016mahabodhi06.jpg

08132016mahabodhi07.jpg
正面の左側には二つの祠があっただじ。

08132016mahabodhi08.jpg
仏塔の右横には、タッタッターナという仏教の聖地を模したジオラマがあり、入口の看板には「5週目、仏陀は宝石の家で過ごした。菩提樹のN.W. Ratanaghara。Abhidhammaで瞑想」みたいなことが書いてあっただんね(ちんぷんかんぷん)。

08132016mahabodhi09.jpg
本堂の中には、大きな仏陀像が祀られてただじ。

Mahabodhi Paya




中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー