Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  ミャンマー 2016 8/9-8/21 >  ミャンマー旅行:下見がてらNo.394 Pagodaに上っただじ。 #bulethi #bagan

ミャンマー旅行:下見がてらNo.394 Pagodaに上っただじ。 #bulethi #bagan

8月12日



08122016bulethi01.jpg
No.357 Pagodaを満喫した後、青年の先導でBule Thiの看板の先にある二又まで戻り、右側の道を入って行っただじ。
細かなパウダー状の凸凹道で何度もコケそうになりながら、No.394 Pagodaへ向かっただじ。



08122016bulethi07.jpg
No.394 Pagodaに着いただじ。
青年に気持ち程度のチップを渡してお別れし、どんな景色が見えるか上がってみることにしただじ。
chezue tin ba dae!
煉瓦の階段の一段目に素足を乗せると、あまりの熱さに火傷したかと思っただじ。
おらほの想像では、悠に50度以上あったずら!
我慢しながら、一番上の回廊まで上がり、右回りに回ってみただじ!



08122016bulethi08.jpg
斜め右のすぐ近くには、双子のようにそっくりなPagodaが並んでただじ。



08122016bulethi09.jpg
右奥には、Sulamani Templeが見えただじ。



08122016bulethi10.jpg
斜め右の奥には、Dhammayangyi Templeが見えただじ。


08122016bulethi11.jpg
真後ろの奥は、有名な寺院が並んでて圧巻だっただじ。
中央の両側に赤い尖塔があるのがAnanda Templeで、さらに一つ飛んで右が、バガンで二番目に高いGawdawpalin Templeだじ。
Ananda Templeの左隣が、バガンで一番高いThatbyinnyu Templeだじ。



08122016bulethi12.jpg
Anawrahta Roadを挟んだ左横には、これまた有名なHtilominlo Templeが見えただじ。



08122016bulethi13.jpg
Anawrahta Roadを挟んだ斜め左には、たくさんのPagodaが点在してただじ。



これでNo.394 Pagodaの場所もバッチリわかっただで、旅行期間中に日の出と夕日を観に来るだじ!
Bule Thi




中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー