Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  ミャンマー 2016 8/9-8/21 >  ミャンマー旅行:バガン・ニャウンウー空港に着いただじ。#bagan #nyaungoo

ミャンマー旅行:バガン・ニャウンウー空港に着いただじ。#bagan #nyaungoo

8月11日

08112016bagan-airport01.jpg
11:07 27分遅れでバガン・ニャウンウー空港に到着。
この中でスーツケースを待ってると、窓の向こうの光景が見えただじ。
数人のスタッフが飛行機からスーツケースを下ろしてカートに積み込み、みんなでカートを押しながら到着ロビーまで持ってきただじ。
スーツケースを持ってきた各スタッフが、スーツケースに付いてる札とチケットに付いてる札を照らし合わせてから、スーツケースを引き渡してただじ。
人海戦術での対応が、なんとも微笑ましくなっただんね!

08112016bagan-airport02.jpg
到着口の脇には、日本のバスが乗客輸送用として待機してただじ!
日本の中古車がミャンマーに輸出されてるとは聞いてたけど、日本語を消さねえままで使ってただで、まぁず、おどけただがね!
日本語が書かれた車は、中古車でも品質面で安全・安心ということで人気があるそうだじ!

08112016bagan-airport03.jpg

08112016bagan-airport04.jpg
到着ロビーの観光省でバガン入域料をMMK25,000/JPY2,500を支払って、名刺サイズのカードをもらっただじ。
有効期間は5日間で、有名な寺院に入るときにこれを見せると、何度でも入場料が無料になるだじ。
ただし、入域料を払わねえで寺院へ行くと、その都度MMK25,000を払うことになるだで、たくさんの寺院を観たい人は入域料を払った方が断然お得だじ!
また、5日以降に寺院を観たい場合は、有名な寺院でも入域料を払えば、このカードをもらえるそうだじ。
一緒にもらった観光マップは、字が小さすぎて読めねえだで役に立たなかっただんね。

08112016bagan-airport05.jpg
バガン・ニャウンウー空港からバガン各地までは均一料金のMMK6,000/JPY600だじ。
到着口でタクシーを探してると、日本語の達者な男性が近づいてきただじ。
Han Zaw Tunという名前のガイドで、彼の勧めるタクシーに乗り込み、オールド・バガンにあるホテルへ向かっただじ。


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー