Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  ミャンマー 2016 8/9-8/21 >  ミャンマー旅行:Daw Lay Mayでミャンマーカレーを食っただじ。#mandalay

ミャンマー旅行:Daw Lay Mayでミャンマーカレーを食っただじ。#mandalay

8月10日

U-Bein BridgeからBagan King Hotelへ戻り、Koに「明朝6時にマンダレー空港まで送って」と頼んでから晩飯を食いに行っただじ。

08102016dawlaymay01.jpg
Bagan King Hotelから旧王宮へ向かう73rd Streetの左側にあるミャンマー料理のDaw Lay May Restaurantへ行っただじ。
入口では子ども達が遊んでるし、看板ははるか上に付いてて見えなくて、ここがレストランとは思えなかっただじ。

暇そうにしてたおばあちゃんが重い腰を上げて注文を聞きに来ただじ。
初めて食うミャンマー料理を何にしようかとメニューをひと通り眺めた結果、「ミャンマーといえばカレー」ということで、カミサンは《Fish Curry》MMK4,000/JPY400、おらほは《Chicken Curry》MMK4,000/JPY400を注文しただじ。

08102016dawlaymay02.jpg
《Myanmar Beer》MMK1,500/JPY150
すごく冷えてたし、ビール自体はライトテイストで甘みがあってグイグイ飲めただじ。

08102016dawlaymay03.jpg
日本でカレーといえば白飯にカレーをかけたもんだけど、ミャンマーの場合は白飯、カレー、サイドディッシュがセットになってるだじ。

⬇︎サイドディッシュの数々

08102016dawlaymay04.jpg
《生野菜》二人分
虫が食った穴がいっぱい空いたレタスが普通に盛られてただじ。
これってミャンマーではオーガニックが当たり前ってことかやぁと思っただんね。

08102016dawlaymay05.jpg
《空芯菜の油炒め》二人分

08102016dawlaymay06.jpg
《トマトの油炒め》二人分
バリ島のサンバル・トマトに似てただじ。
白飯に乗っけると、パサパサの長粒米でもパクパク食えただんね。

08102016dawlaymay07.jpg
《辛いスープ》一人分
とろとろに煮込まれた野菜がたっぷり入ってただじ。
辛かったけど、病みつきになる味だっただんね。

08102016dawlaymay08.jpg
《煮豆》一人分
やめられない、止まらない〜!
ビールのおつまみにぴったりだっただじ。

08102016dawlaymay09.jpg
《さっぱりスープ》一人分

08102016dawlaymay10.jpg
《野菜の和え物》二人分
日本人と知ったおばあちゃんが、サービスで出してくれただじ。
バリ島のラワールに似てて、これも飯が進んだだじ。

⬇︎メインディッシュ

08102016dawlaymay11.jpg
《白飯》一人分
日本で食う3倍くらいの量だったけど、飯の友のおかげで完食しちゃっただじ。

08102016dawlaymay12.jpg
カミサンの《Fish Curry》
日本のカレーとは似ても似つかねえ代物だじ。
スパイシーなオイルで具材を煮込んだ料理って感じだけど、辛くはなかっただんね。
川魚を使ってるそうだけど、臭みはなかったそうだじ。

08102016dawlaymay13.jpg
おらほの《Chicken Curry》
塊の鶏肉がゴロゴロ入ってて、ガツンときただじ!

⬇︎薬味

08102016dawlaymay14.jpg
グリーンペッパーは、ほんのちっと舐めただけなのに、物凄く辛かっただじ。

08102016dawlaymay15.jpg
サイドディッシュは残してもいいんだけど、あまりの美味さにほとんど残らなかっただじ!
きっと店の人は、おらほ達の胃袋におどけてたずら!
いただきました。🍴😋

Daw Lay May Restaurant
場所:73rd Street between 27th & 28th Streets
電話:02-35082 / 09-5173688


こうして、ミャンマーの1日目が終わっただじ。


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー