Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  バリ島 2016 4/28-5/10 >  バリ島旅行:プジュンガン村のPura Siwaへ行っただじ。#tabanan #bali

バリ島旅行:プジュンガン村のPura Siwaへ行っただじ。#tabanan #bali

5月1日

05012016malen11.jpg
マレン寺院の
Ida Rsi Agungという像を後にして、
さらに参道を進み
Pura Siwa(シワ寺院)へ向かっただじ。

05012016purasiwa01.jpg
ちっと歩くと看板があり、
そのまえでを左に曲がっただじ。

05012016purasiwa02.jpg
途中で小雨が上がっただじ。
こりゃあ幸先いいかな・・・

05012016purasiwa03.jpg
すのこ板の道を進むと、
米倉のような建物が見えてきただじ。
どうやらそこがシワ寺院ずら。
左の斜面にはコーヒー畑があっただんね。

05012016purasiwa04.jpg
右のバトゥカル山麓に、
シワ神の妃であるパールヴァティー像が
ちらっと見えただじ!

05012016purasiwa05.jpg
シワ寺院の入口に着くと、
階段の先にシワ像が見えただじ!

シワ像を観に行こうとしたら、
クトゥさんが「観光客は入れない」と
言っただじ。
おらほ達ががっくりしてるのを見た
クトゥさんは、
受付に行って交渉してくれただんね。
受付から戻ったクトゥさんは、
「入れます」と言っただじ。
クトゥさんが「日本からわざわざ来た」と
言ったら、受付が僧侶に相談して
オーケーになったそうだんね。
テレマカシー、クトゥさん!

05012016purasiwa06.jpg
階段下でサンダルを脱いで上がり、
受付で記帳してお布施(Rp50,000)を
支払っただじ。

05012016purasiwa07.jpg
シワのリンガのとこには、
ミルクが供えられてただじ。
本当は、ミルクと供物とお布施が必要だそうだんね。

05012016purasiwa08.jpg
こちらのマンクー(僧侶)が、
初めて参拝に来た日本人ということで
感激して特別に許可してくれたそうだじ!
さらに聖水もかけてくれただんね。
テレマカシー!

05012016purasiwa09.jpg
左の階段を上っていくと、シワ像の裏に
Ida Betara Lingsirの像があっただじ。
このお方は投獄されたヨギーだそうで、
手足の先っぽが腐っているように、
こせえてあっただんね。
風貌からして、何十年も瞑想してたずら。

05012016purasiwa10.jpg
右回りにちっと階段を降りると、
パールヴァティー像があっただじ。
参拝客は、手元の壺から溢れ出してる
聖水をかけて身を清めてただじ。

05012016purasiwa11.jpg
さらに階段を降りると、シワ像の下に
着いただじ。
高さ10mのシワ像は、迫力があっただじ!

05012016purasiwa12.jpg
シワ像の台座にある祠の中には、
ガネーシャ像があっただじ。

05012016purasiwa13.jpg
ガネーシャ像のまえでを通って
シワ像の左に回ると、
シワが乗る聖獣のナンディニ像が
あっただじ。

全部見終えた後は、
シワ像のまえでの階段を降りて
来た道を戻っただじ。
実にいい体験ができただじ〜!


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー