Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  スウィーツ・菓子・パン >  豊橋名菓の《ゆたかおこし》は、歴史を感じる優しい甘さのお菓子だっただじ!

豊橋名菓の《ゆたかおこし》は、歴史を感じる優しい甘さのお菓子だっただじ!

11月30日

11302015yutakaokoshi01.jpg
浜名湖へ旅行するときに、
豊橋の同級生のFさんに会おうと思ったら
多忙で会えないとのことで、
お詫びに若松園の《ゆたかおこし》を
贈ってくれただじ。

11302015yutakaokoshi02.jpg
この《ゆたかおこし》は、創業者が「ゆたかな土地を起こせし」と五穀豊穣を祈念して考案し、豊川稲荷に奉納して誕生したお菓子だそうで、昭和3年には昭和天皇御即位に際し、豊橋の名物として献上したそうだじ。
一般的なおこしは硬いけど、
これは、もち米ときな粉を使った
しっとりした柔らかいおこしで、
あいさに白あん・大豆・抹茶を練った
餡が挟んであっただじ。
いただきました。🍴😋

若松園
ホームページ:http://wakamatsuen.net/index.htm


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




paypal-siharai-j.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー