Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  信州旅日記 >  《扉温泉 桧の湯》は、適温で長湯ができる温泉だっただじ!#matsumoto

《扉温泉 桧の湯》は、適温で長湯ができる温泉だっただじ!#matsumoto

8月15日

08152015hinokinoyu01.jpg
車一台がやっとの九十九折を走り、
松本郊外の扉温泉 桧の湯へ行っただじ。
※途中で何度も道を譲ったり、また譲られたりしただで、運転が下手な人や短期な人にはしんどい道だと思っただじ!

08152015hinokinoyu02.jpg
看板の右奥には「子宝石」があっただじ。
未婚のお嬢様には刺激が強すぎるずら!

08152015hinokinoyu03.jpg
こちらが扉温泉 桧の湯だじ。
右には食堂もあっただんね。

08152015hinokinoyu04.jpg
ロッカーに貴重品を預けるシステムだじ。

08152015hinokinoyu05.jpg
《脱衣場》
脱衣カゴのみでロッカーはねえだじ!

08152015hinokinoyu06.jpg
《内湯》
内湯・露天ともに源泉掛け流しで、
カランのお湯も温泉だそうだじ。
ガラスの向こうが露天風呂だじ。

08152015hinokinoyu07.jpg
《男湯の露天風呂》中央から右半分

泉温は40℃で長時間浸かれただじ。
湧出口から出てる温泉は飲めただんね!
まろやかだったじ〜。

また湯船の周りにはアブ退治用の蝿叩きが
あっただじ。
おらほが浸かってるときは、
一匹も飛んでいなかったじ〜!

湯船には中年男と爺さんが入ってただじ。
二人がいる間は温泉を楽しみ、
誰もいなくなったところで撮っただじ。

08152015hinokinoyu08.jpg
《男湯の露天風呂》中央から左半分

湯船の向こうは鬱蒼とした森で
眺めはイマイチだけど、
森が出すイオンと開放感に癒されただじ。

08152015hinokinoyu09.jpg
《女湯の露天風呂》
カミサンに撮ってもらっただじ。

08152015hinokinoyu10.jpg
女湯の露天風呂の方が眺めがいいじゃん!

露天から出て脱衣場で、身体を拭きながら汗がひけるのを待ってると、管理人のおじさんが「どこから来たかい?」と声をかけてきただじ。
「東京です」と答えると、「名古屋や大阪からも来るよ。東京から来てくれてありがとう」と言って出て行っただじ。
たぶん、おらほより先に入ってた客が、おらほのタトゥーを見て不愉快に思い、管理人のおじさんにチクったずら。
管理人のおじさんは、人を見る目を持ち合わせてるみたいで、おらほがヤクザか堅気かひと目でわかったみたいで、帰り際には5Lのペットボトルを用意してくれて、飲泉を無料で分けてくれただんね。
おらほ達は「また来ますね」と管理人のおじさんに言うと、「また来てください」と笑顔で答えてくれただんね。
こんなおらほでも安心して入れることがわかっただで、また寄らせてもらうだじ〜!


扉温泉 桧の湯
ホームページ:http://www.mcci.or.jp/www/hinoki/index.htm


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




paypal-siharai-j.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー