Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  信州旅日記 >  《むれ温泉 天狗の館》の露天風呂からの景色は、気持ち良かっただじ!

《むれ温泉 天狗の館》の露天風呂からの景色は、気持ち良かっただじ!

ちっと現実に戻るじ。
7月27日

松代ロイヤルホテルをチェックアウトし、
中野市のオランチェで地物野菜を買った後
飯綱町にあるむれ温泉 天狗の館
ひとっ風呂浸かりに行っただじ。

07272015murenoyu01.jpg
この温泉は、オーガニックリゾートという
レジャー施設の中にあるだじ。
ロータリーには天狗像があって、
お客さんを出迎えてただんね。

07272015murenoyu09.jpg
標高が高いせえか、
紫陽花が見頃だっただじ。

07272015murenoyu02.jpg
施設入口にも巨大な天狗面があっただじ。
「なぜ天狗かやぁ?」とホームページを見ると、次のように書いてあっただじ。
昔からこの地域には天狗の伝説があり、その天狗の名は飯綱三郎天狗と言ったそうだじ。
飯綱三郎天狗は、鞍馬山の大天狗などとともに日本八大天狗の一人で、庶民に親しまれる天狗として信者に富を与え、病を除き、長寿を全うさせ、火難・盗難を除き強敵を降伏させる等、数多くの霊験を施したと伝えられてるそうだじ。


07272015murenoyu03.jpg
受付で入場料600円を支払い
暖簾をくぐると更衣室の入口に、
「長野県の条例により、入墨・タトゥーを
されている方の入場をお断りしています」

と書いてあっただじ!
受付に戻って、
「海外の模様のタトゥーを入れてるだじ」
と告げて返金を申し出たら、
「湯舟の外ではタオル等で隠してくれれば
入っても構いません」と言われただじ。
もしも駄目と言われたら、「ホームページのどこにも書いてないし、受付にも書いてない」と言おうと思ってただで、ちっとばか拍子抜けしただがね〜!

07272015murenoyu04.jpg
内湯でかけ湯をしてから、

07272015murenoyu05.jpg
お目当ての露天風呂へ直行しただじ。
湯舟の温度は、43度と熱めだっただんね。

07272015murenoyu06.jpg
天狗の鼻が折られて無かっただじ〜!
入墨云々よりもこの行為の方が、
よっぽど質(たち)が悪いずら!

07272015murenoyu07.jpg
露天風呂からは、
霊仙寺湖と北信越の山々、
それに流れ行く雲を眺めることができて、
とても開放的な気分になっただじ。

07272015murenoyu08.jpg
女湯の露天風呂は、
カミサンに撮ってもらっただじ。
天狗の鼻は無事だっただんね!

1時間半ほど露天風呂に浸かった後は、
霊仙寺湖の畔を散策しただじ。

07272015murenoyu10.jpg
白鳥のボートは首に補修痕があっただじ!
これも質が悪い輩の仕業ずらか!?

07272015murenoyu11.jpg
日向は結構暑かったけど、
時折吹く涼しい風が気持ち良かっただじ。

むれ温泉 天狗の館
ホームページ:http://www.organic-resort.co.jp/tengu/index.php


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




paypal-siharai-j.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー