Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  スウィーツ・菓子・パン >  おらとこに、パン焼機がやってきただじ!イエー・イエー・イエー! #GOPAN

おらとこに、パン焼機がやってきただじ!イエー・イエー・イエー! #GOPAN

ちっと現実に戻るじ。
6月5日

先日、故郷の手作り自慢のパン屋で、「こちらのお店ではバターを使ってるずらか?」と質問したら、「うちは全部マーガリンです」ときっぱり言われちまっただじ。
大手パンメーカーならいざ知らず、町のパン屋までマーガリンを使ってることに、まぁず、おどけただんね。
さらに追い討ちをかけるように、ニュースのバター不足報道でインタビューを受けた東京下町のパン屋が、「いままではバターしか使っていなかったが、今はマーガリンとショートニングに切り替えてます」と堂々と受け答えてただじ。
消費者の健康よりも、店の存続しか考えてないこの主人には、まぁず呆れてしまっただがね!


06052015gopan01.jpg
もう外のパンなんて安心して食えないと
悟ったおらとこでは、
意を決してこちらのパン焼機を
買ってきただじ。
この機械の凄いとこは、
米粒からパンをこせえられることだんね。

06052015gopan02.jpg
左から、ミトン、洗浄ブラシ、グルテン用スプーン、生種容器、米パンケース、小麦パンケース、計量カップ、スプーン、めん・もち羽根、本体

おらとこでは、毎日玄米を食ってるだで、
玄米パンをこせえることにしただじ。
おらとこに無かったドライイーストと
小麦グルテンを買ってきて、
cookpadのGOPAN-発芽玄米パンを真似して
こせえてみただんね。

6月6日

06052015gopan03.jpg
浸水8時間、GOPANに材料をセット、
スイッチONから6時間で焼けただじ!

06052015gopan04.jpg
お米パンケースを本体から外して
ひっくり返したら、
スポッとパンがケースから抜けただじ。

06052015gopan05.jpg
ちっと冷ましてから底の方を切っただじ。
中央の穴が米パン羽根が抜けた穴だんね。

06052015gopan06.jpg
早速、朝飯で食っただじ。
カミサンがこせえたニューサマーオレンジのジャムとも相性がよかっただがね〜!

皮はパリパリで所々に米粒が残ってて
ときどきカリッとなっただんね。
あられみたいでいいアクセントになってるじ〜。
中の方はふんわりモチモチだっただじ!

すご〜く、うんまかっただだ〜!
いただきました。
🍞😋
待ち時間が長い以外はとっても簡単にパンがこせえれるだで、三日坊主にはならねえずら!
こんどは、何パンにしようかな・・・



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2015sale6-ej.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー