Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台湾/ミャンマー/タイ旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  Lorenzoのつぶやき  >  バリ島 2007 4/27-5/5 >  バリ:ティルタ・サリのレゴン

バリ:ティルタ・サリのレゴン

ゴールデンウィークに行って来たバリ島のことを遡って書きま~す。

5月4日(金)

午後6時45分、インフォメーション前はティルタ・サリを見たい人たちでいっぱい。
茶色のこ汚いバスに乗り込み、会場のプリアタン村のバレルン・ステージへ。
大きな通りを入った路地で降ろされ、みんなについていって、なんとか会場に到着。
旅行会社の名前が書いていない席に適当に座り開演を待つ。

・・・開演時間が過ぎても指定席が空いたまま。

どうやら、H.I.S.の客が遅れているようだ!
まったく~!

15分ほど遅れて午後7時45分開演。
bali-hanamaki.jpg
〈プスパ・メカール〉
大勢の踊り子が出てきて花を蒔く歓迎の踊り。

〈レゴン・ラッサム〉という物語仕立ての踊り
bali-jijo.jpg
まず、侍女が登場しちょこまかと動く。
bali-kyuai.jpg
黄金のトンボを追ううちに森に迷い込んでしまったジャワ島ダハ王国のランケサリ王女。
それを見つけたラッサム王はランケサリ王女を保護します。
ランケサリ王女の美しさに強く惹かれたラッサム王は何度も求婚を試みますが、王女には既にパンジ王子という婚約者がいたために、これを頑なに拒絶されてしまいます。
絶望したラッサム王はダハ王国を攻める決心を固めます。
すると、そのとき神鳥ガルーダが現れ、戦場で待つものは死であると予言します。
ラッサム王はそれを振り切り、戦場へと向かうのです。

bali-okama.jpg
〈クビャール・トロンポン〉
女装した男性ダンサーが、トロンポンという楽器を演奏しながら座ったままで妖艶な舞いを見せるんだけど、私には二丁目のオカマちゃんに見えて困った。

bali-jobog.jpg
〈レゴン・ジョボック〉
もともと人間だった兄弟が、ある争いが元で猿に変えられてしまう。
あるとき、洞窟に逃げ込んだ魔物を退治しようと、兄のスバリが洞窟に入っていきます。
スバリは苦闘の末に魔物の退治に成功しますが、兄に負けたと思いこんだ弟のスグリウォによって洞窟に生き埋めにされてしまいます。
なんとか脱出したスバリは、弟が自分の国と妻を横取りすると疑い、兄弟の戦いが始まります。

bali-barong2.jpg
〈バロン〉
バロンが猿と戯れる場面から始まります。
神の国ではシワ神が病に冒されていました。
その妻ウマは侍女に“特別な力をもつ木”を地上に探させに行かせます。
魔物に姿を変えた侍女は、薬の材料となる木の精のいる森に辿り着きます。
魔物が木を切ろうとすると、木の精はバロンに変身し魔物を追い払います。
その様子を見ていた妻ウマは魔女ランダに変身し、バロンと戦います。
バロンの手下が魔女ランダに剣を突きつけますが、魔力によって逆に自らのからだに剣を突きたててしまいます。
再びバロンが現れ、手下にかけられた魔力を清め去っていきます。

途中、何度か激しいスコールに観客がざわめいたが、演目が終わる午後9時には霧雨状態に。
私たちは真っ暗で霧雨の中、茶色のこ汚いバスを見つけ乗り込む。
運転手は人数を確認することなく出発。(乗り遅れた人もいたようだ)

インフォメーション前に到着すると、雲助タクシーがいっぱい寄って来た。
でも、私たちが「アストン、パヤンガン村」というと、遠くて暗いので敬遠。
こっちは既にマデさんに頼んであるので、はなっから相手にしてないけどネ!

すると、私たちの「アストン、パヤンガン村」という声を聞きつけてマデさん登場。
マデさんの車に乗り込み少し走ると、カミサンが「アイスが食べたい」と言い出す。
TINO MINI MARKETというコンビニで、WALLS MAGNUM CLASSISというチョコバー7,000ルピア(93円)×3ヶを買い、車の中で食べながら帰りまし~た。
マデさんは日本語と英語を勉強中とかで、その会話集を見せてくれまし~た。
次に頼むときは、もう少しうまくなってるかな?
途中からワイパーが役に立たないほどの激しいスコールになりましたが、谷底に落ちることなく無事にホテルまで送り届けてくれまし~た。
料金は前回と同じ150,000ルピア(2000円)でし~た。

【チャーター車のおにいさん】について
名前:マデさん(マデ・ワルダナ)
携帯番号:081-338-483-068
日本語と英語を勉強中ですが、ゆっくり話せば日本語で会話オーケーです。
※予約のときに、アストンの日本人夫婦の紹介と言えば、わかって来てくれると思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/06/03 19:18 ] Lorenzoのつぶやき バリ島 2007 4/27-5/5 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー