Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  イタリアン
カテゴリー  [ イタリアン ]

Pizzeria Gtalia da Filippoでうんまいランチを食っただじ!#shakujii #pizza

1月15日


07112016filippo01.jpg
Pizzeria Gtalia da Filippoは、おらほの誕生日ディナーで行って気に入っただで、石神井公園へ行ったけえりにランチを食いに行っただじ。


01152017filippo01.jpg
《激ウマ!マルゲリータ酪恵舎》1,500円
国内最高級の北海道産フレッシュ・モッツァレラチーズを、使ってるそうだじ。


01152017filippo02.jpg
《マンマの味!ナポリのラザーニャ》1,500円
もちもちの生地にたっぷりの挽肉とパルミジャーノで、ガツンときただじ。


01152017filippo03.jpg
おらほが、ランチセット・ドリンクのメニューから選んだ《エスプレッソ》


01152017filippo04.jpg
カミサンが、ランチセット・ドリンクのメニューから選んだ《コーヒー》


いただきました。🍴😋

Pizzeria Gtalia da Filippo
https://www.facebook.com/PizzeriaGtaliaDaFilippo/




中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
スポンサーサイト

桜台のItaliano. Vino e Saciは、安全安心なイタリアンだっただじ!

11月24日


桜台の久松湯へ行く途中にあるイタリアンのItaliano. Vino e Saciが以前から気になり、店頭にあるメニューを見ると、《深田農園有機野菜のミックスサラダ》というメニューがすごく気になっただじ。
風呂上がりにググると、鳥取県の農園であることがわかっただじ。


11242016vinosaci01.jpg
安全な野菜が食えると思って予約し、今日、風呂上がりに晩飯を食いに行っただじ。


11242016vinosaci02.jpg

11242016vinosaci03.jpg
《ハウスワイン赤・デキャンタ》1,800円
初めての店では、ハウスワインを飲むことにしてるだじ。
甘めの飲みやすいワインだっただじ。


11242016vinosaci04.jpg
《美味しいトマトと水牛モッツァレラチーズのカプレーゼ》1,600円
トマトもチーズも、フレッシュだったせ!


11242016vinosaci05.jpg
《フォカッチャ》@200円
見るからに手造りって感じで、ふかふかもっちり感がたまらなかっただじ。


11242016vinosaci06.jpg
《深田農園有機野菜のミックスサラダ》1,500円
安全安心なうえに、ボリューム満点だっただじ。


11242016vinosaci07.jpg
《鹿児島県産 黒豚アペル豚の炭火焼》3,800円
ガツンと来ただじ!


11242016vinosaci10.jpg
《リンゴのタルト》700円


11242016vinosaci11.jpg
《カプリ島のチョコレートケーキ》700円


11242016vinosaci08.jpg
《Varnelli》900円
Pizzeria Gtalia da Filippoさんで初めて飲んで以来、虜になっただで、ここでも飲んだだじ。


11242016vinosaci09.jpg
《Sambuca》900円


いただきました。🍴😋
リピ確定せ!

Italiano. Vino e Saci
http://italianopunto.jp/



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

Elio Locanda Italianaで、カミサンの誕生日を祝っただじ。#italian #kojimachi

11月15日



11152014elio01.jpg
Elio Locanda Italianaで、カミサンの誕生日を祝っただじ。
なぜ、東京に数あるイタリアンの中でここかは、http://lorenzo.blog23.fc2.com/blog-entry-4127.htmlの冒頭を見てくれや〜。



11152016elio01.jpg
《Rosso di Montalcino》
Brunello di Montalcinoが飲みたかったけど、懐具合から半額のこっちにしただじ。



11152016elio02.jpg
充分うんまいと満足してくれただじ。



11152016elio03.jpg
《Mozzarella alla caprese》
オーナーのElio氏がブランド・アンバサダーを務めるFattoria Bio Hokkaidoのモッツァレラがフレッシュだっただじ。



11152016elio06.jpg
《Pane》



11152016elio04.jpg
《Antipasto misto》
前菜の盛り合わせは、味はさることながら盛り付けがきれえだっただじ。



11152016elio05.jpg
《Spinaci (burro o trifolati)》
バターまたはオリーブオイルからオリーブオイルを選んでソテーしてもらっただじ。



11152016elio07.jpg
《Pesce spade ai ferri》と《Controfiletto al pepe verde》
赤ワインだっただもんで、肉料理はサーロイン、魚料理は肉っぽい魚のメカジキにしただじ。



11152016elio08.jpg
《Tiramisù》
マスカルポーネの固さがおらほ好みだっただじ。



11152016elio11.jpg
《Panna cotta》
焼きプリンと同じくらいの固さは、初めての食感だっただじ。



11152016elio12.jpg
《Espresso Doppio》
カミサンは夜コーヒーを飲むと眠れなくなるとかで、飲まなかっただじ。
ここのは苦味、コク、とろみ共に、おらほ好みだっただんね。



11152016elio13.jpg
サービスで出されたビスコッティなどのお菓子も、本場の味だっただじ!



11152016elio09.jpg
カミサンが選んだ食後酒の《Sambuca》



11152016elio10.jpg
おらほが選んだ食後酒の《Amaretto》



おごっつぉさんでした。🍴😋

Elio Locanda Italiana
http://www.elio.co.jp/index.html



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

Pizzeria Gtalia da Filippoでうんまい誕生日ディナーを食っただじ!#shakujii

7月11日

07112016filippo01.jpg
松本のPizza Verde Matsumotoの店長と
湯島のPizzeria e Trattoria da Giorgioの
ピッツァ職人のはつみさんがお勧めの
Pizzeria Gtalia da Filippo
おらほの誕生日ディナーで行っただじ。

07112016filippo02.jpg
《気まぐれごちそうサラダ》1,000円
大きなサラミがたくさん載ってただんね。

07112016filippo03.jpg
《オリーブの肉詰フリット》500円
おつまみにピッタリ!
食べだしたら止まらなくなっただんね。

07112016filippo04.jpg
《Barbera D'asti Speriore Vinchio D'asti》
5,600円
ピエモンテ州の熟成赤ワインだじ。
渋みがなくてコクがあり、桃のような甘い
アロマが、肉料理にピッタリだっただじ。

07112016filippo08.jpg
《熊本地鶏 天草大王のブラチョーレ》
2,500円
原種の天草大王は、江戸時代から大正時代にかけていたけど、昭和初期に絶滅してしまったそうだじ。
この天草大王は、軍鶏・熊本コーチン・九州ロードを交配して復元した肉用天草大王という地鶏だんね。

身は、地鶏らしくしっかりした肉質で、
皮は、ぶよぶよ&脂っぽくなくて
ゴムのような弾力があり
ガツンときただじ!

07112016filippo05.jpg
《ピッツァ・マルゲリータSTG》2,300円
契約農家の塩トマト、カンパーニャ産最高級水牛モッツァレラ、長期熟成のパルミジャーノレッジャーノ、香り高いこだわりのバジリコ、イタリア産エクストラバージンオイル
日本ナポリピッツァ職人世界選手権の
STG部門(マルゲリータまたはマリナーラ
を作る部門)で優勝した
ピッツァだそうだじ。
耳の膨らみ加減とパリパリ食感、
もちもちした身、その上に載った具材、
それらが一体となって口の中で
最高のハーモニーを奏でただじ。

07112016filippo07.jpg
《国産フレッシュマスカルポーネのティラミス》
500円
しっとり&濃厚なのに、
口の中でふわっとなくなっただじ。

07112016filippo06.jpg
《Varnelli》800円
締めにSanbucaを呑もうと注文したら
扱ってないとのことなので、
代わりにこのリキュールを注文しただじ。
コーヒー豆の香りを移しながら
薬草っぽい味を楽しんだだじ。

いい誕生日になっただんね!
いただきました。🍴😋

Pizzeria Gtalia da Filippo
https://www.facebook.com/PizzeriaGtaliaDaFilippo/


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

Pizzeria e Trattoria da Giorgioでランチをするときは、腹ペコで行きましょ。

6月24日

千駄木の桐箱屋で桐箱を引取った後、
千代田線から大江戸線に乗り換えるために
湯島駅で下車しただじ。

06042016dagiorgio01.jpg
Pizzeria e Trattoria da Giorgioへ
遅い昼飯を食いに行っただじ。

06242016giorgio02.jpg
《Romana》850円
トマトソース、アンチョビ、オレガノ、バジル
平日ランチはピッツァだけだそうだで、
+ドリンクで1,000円でおさめるために、
これにしてみただじ。

06242016giorgio01.jpg
《Iced Coffee》150円
ドトールより安いけど、
風味は悪くなかっただじ。

腹がくちくなっただで、
次に来るときも腹ペコで来るだじ。
いただきました。🍴😋
20日前に初めて食べに行ったときに、一緒に写真を撮ったのに、スタッフのAressioさんはおらほのことをすっかり忘れてただんね(泣)
でも、ピッツァ職人のはつみさんは、初対面なのにすぐわかってくれただじ!
Aressioさんは、はつみさんの爪の垢を煎じて飲んだ方がいいずら。


Pizzeria e Trattoria da Giorgio
https://www.facebook.com/da.giorgio.tokyo/


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

Pizzeria e Trattoria da Giorgioで、うんまいピッツァを食っただじ!#yushima

6月4日

06042016dagiorgio01.jpg
カラヴァッジョ展を観に行く前に、
ツイ友のぽんさんから教えてもらった
Pizzeria e Trattoria da Giorgio
昼飯を食いに行っただじ。

06042016dagiorgio02.jpg
本格的な薪を使った石窯だじ!

06042016dagiorgio03.jpg
案内された席の上の
開業日を表す31.7.14という影が
さり気なく洒落てるじゃんか!

06042016dagiorgio04.jpg
ピザ窯とロゴをあしらった
カトラリーレストも素敵だじ!

06042016dagiorgio05.jpg
お通しの《Bruschetta》
山盛りの角切り野菜をこぼさねえように
食うのが一苦労だっただじ(笑)

06042016dagiorgio06.jpg
カミサンが飲んだ
イタリア産炭酸水《Fererrarelle》700円
おらほが飲んだ
《ブラッド オレンジ ジュース》650円
イタリア産で濃厚だったじ〜!

06042016dagiorgio07.jpg
《フルーツトマトと色々野菜のミックスサラダ》
1,000円
ボリューム満点だじ。

06042016dagiorgio08.jpg
《Margherita D.O.C》1,800円
トマトソース、水牛モッツァレラ、パルミジャーノ、バジル
ナイフとフォークで食っただじ!

06042016dagiorgio09.jpg
ドルチェメニューには載ってなかったけど
今日はあると言われてオーダーした
《Tiramisù》
このスタイルは初めてだじ〜!
あっ、値段を聞き忘れただがね・・・メンゴ。

06042016dagiorgio10.jpg
ウェイターのAressioさんは
ナポリ出身だそうだじ。
笑顔が素敵なイケメンじゃんか!
いただきました。🍴😋

Pizzeria e Trattoria da Giorgio
https://www.facebook.com/da.giorgio.tokyo/


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

Elio Locanda Italianaでのお誕生日ディナーはチーズ三昧になっただじ! #tokyo

ちっと現実に戻るじ。
7月11日

11152014elio01.jpg
昨年カミサンの誕生日に行った
Elio Locanda Italianaが良かっただで、
今日はおらほの誕生祝いで来ただじ。

11152014elio02.jpg
ハウスワインの《Villa Orsara》3,900円
エリオ氏出身のカラブリア州産のワインで
ラズベリーのような果実の香りと、
上品な果実味を感じるワインだっただじ。

07112015elio01.jpg
《Ricotta e Salame》1,600円
エリオ氏がチーズ職人ジョバンニ氏を
北海道に呼んで始めた
Fattoria Bio Hokkaidoでこせえた
リコッタチーズだじ。
Japan Cheese Award ’14で金賞を
受賞したもんだじ。
北海道産生乳100%だで、牛乳本来の豊かな
風味とほんのりした甘さが、
南イタリア産サラミとぴったりだったじ!

07112015elio02.jpg
07112015elio03.jpg
《Burrata》3,400円
Fattoria Bio Hokkaidoでこせえた
北海道産生乳100%のブッラータだじ。
モッツァレッラの元であるもちもちとした
パスタフィラータで、
ちぎったモッツァレッラと生クリームを
包み込んであるだじ。
カットすると中身がトロリと出てきて、
塩気がある生ハムと一緒に食ったり、
岩塩を振りかけて食っただんね。

07112015elio04.jpg
《Insalata Verde》800円
グリーンサラダはシェアしたら、
ボリュームが足りなかっただじ。

07112015elio05.jpg
《Gnocchi di Patate alla Sorrentina》
1,700円
いままでのニョッキとは全く別もんで、
口に入れた瞬間にとろけ、
ジャガイモのサラサラ感が広がっただじ。

07112015elio06.jpg
《Scaloppine di Vitello Cetrarese》
2,700円
仔牛の薄切り白ワイン風味は、
脂身がなくて白ワイン風味のソースと
からんで良かったけど、
メインのボリュームとしては、
ガツンとこなくて物足りなかっただじ。

07112015elio07.jpg
《Caciocavallo alla Brace》850円
表面がクリスピーで中がとろけるチーズの
焼きカチョカバロだじ。
溶け出していびつになった周りの部分は、
カリカリに焼いた目玉焼きの白身に似てて
中央は弾力がある食感だっただんね。
これもJapan Cheese Award ’14で金賞を
受賞したもんだじ。

07112015elio08.jpg
《Tiramisù》650円+名入れ100円
ビスコッティはちっとだったけど、
マスカルポーネの甘みと
カカオパウダーの苦味の組み合わせが、
最高だっただんね。

07112015elio09c.jpg
おらほの誕生日で食べに行くと予約すると
ドルチェのお皿にイタリア語で
お祝いのメッセージを書いてくれただじ。
そして蝋燭の火を消すときに、
数名のスタッフがイタリア語で誕生日の
歌を歌ってくれただんね。
今夜は、同じ誕生日の客が他に3人いたみたいで、あちこちで歌声が聞こえてただじ〜!(笑)

07112015elio10.jpg
《Espresso Doppio》550円
苦味、コク、とろみ共に、
おらほ好みのエスプレッソだっただじ。

07112015elio11b.jpg
サービスで出されたビスコッティなどの
お菓子も本場の味だっただじ!
リコッタをチョコでコートしたお菓子は、
噛むとほんのり甘いチーズが出てきて
チョコと混ざると
丁度いい味になっただんね。
ビスコッティは出来立でやわかっただじ。
おごっつぉさんでした。
😋

Elio Locanda Italiana
ホームページ:http://www.elio.co.jp/index.html
カード払い:V/M


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2015sale7-mj.jpg

プレオープンのBamboo at Omotesandoで、ピッツァを味見しただじ!#tokyo


ちっと現実に戻るじ。
1月4日

某ニュースサイトで、表参道バンブーが
リニューアルするってあっただじ。

もしや、以前何度か行ったことがある
箱根のAlbergo Bambooの姉妹店かやぁと
ホームページを見てみると、
Bamboo at Omotesandoが、
フレンチからピッツァ&グリルに
リニューアルすることがわかっただんね。

01042015bamboo01.jpg
そして、1月3・4日に
プレオープンすることがわかっただで、
味見をしに行っただじ。

01042015bamboo02.jpg
店頭のガラス張りの部屋には薪釜があり、
イタリア人のピッツァ職人が、
せっせとピッツァを焼いてただじ。
それだけで、期待大だがね!

01042015bamboo03.jpg
テラス席はさぶかっただで、
ビニールで覆われた二階のベランダ席で
食うことにしただじ。

01042015bamboo04.jpg
《ビール》@500円
水っぽくて不味いモルツで、
ちっとがっかりしただじ。
グランドオープンしたら、
他のうんまいビールも用意してくれや!

01042015bamboo05.jpg
《Margherita》1,400円

01042015bamboo06.jpg
初めての店でピッツァを食うときは、
マルゲリータを食うことにしてるだじ。
外サクッ・中モッチモチで、
モッツァレラもたっぷり使ってただんね!

01042015bamboo07.jpg
《Marinara》1,300円

01042015bamboo08.jpg
トマト・オリーブ・ニンニク・オレガノで
こせえた、しっとりしたソースが
たっぷりかかってただじ。
ナポリ・ピッツァのルーツを、
しっかり感じれる味だっただんね!
いただきました!

Bamboo at Omotesando
ホームページ:http://www.bamboo.co.jp/omotesando/


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




paypal-siharai-j.jpg

Obicà Mozzarella Barのパニーニ・ランチは、ガツンと来ただじー!#tokyo


ちっと現実に戻るじ。
12月22日

12222014obica03.jpg
水牛のモッツァレラチーズを買いに、
Obicà Mozzarella Barへ行っただじ。

12222014obica04.jpg
店内の窓際席は非常に狭く、
窓とテーブルの間の通路は、
人ひとりがやっと通れる狭さだじ!

12222014obica05.jpg
《パニーニ・ランチ》1,280円
パニーニ・サラダ・飲み物のセットだじ。
+200円でカプチーノかカフェラテに
変更できるだんね。

12222014obica06.jpg
《カプチーノ》
ふわふわのミルクフォームが濃厚で、
濃いエスプレッソと混ざると、
とっても飲み応えがあっただじ。

12222014obica07.jpg
《サラダ》
そこそこボリュームがあり、
たっぷりトッピングされたサラミは、
とっても味わい深かっただじ。

12222014obica08.jpg
《パニーニ》
カプレーゼの中身:水牛のモッツァレラチーズ・チェリートマト・バジル・アンチョビペースト
プロシュットの中身:水牛のモッツァレラチーズ・パルマ産プロシュット・ルッコラ

カプレーゼかプロシュットが選べるだじ。
おらほは、プロシュットを選んだだんね。

12222014obica09.jpg
水牛のモッツァレラチーズが見たくて、
ペロッと剥がしてみただじ。
試しにチーズだけ食ってみると、
モッチモチでよく伸びて、
濃厚な旨味があっただんね。
固めでモチモチしたチャバッタという
パンでサンドしてるだで、
見た目よりガツンと来ただじーーー!
いただきました!
水牛のモッツァレラチーズが、
うんまかっただで、
イブ用に1個(80g 910円)を
買ってけえっただじ。

Obicà Mozzarella Bar
ホームページ:http://obica.com/portal/JP/jp/home/


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




paypal-siharai-j.jpg

Elio Locanda Italianaで、カミサンの誕生日をお祝いしただじ!


ちっと現実に戻るじ。
11月15日

11152014elio01.jpg
カミサンの誕生日のお祝いをするために、
Elio Locanda Italianaへ行っただじ。

なぜ、この店にしたかと言うと、
セシウム検査をしてると知ったからだじ。

検索してみると、
オーガニックに拘る店は山ほどあっても、
セシウムに拘る店が余りにも少ないことに
愕然としただんね。


11152014elio02.jpg
ハウスワインの《Villa Orsara》3,900円
店主のエリオ氏が出身のカラブリア州から
取り寄せてるワインだじ。
ラズベリーのような果実の香りと、
上品な果実味を感じるワインだっただじ。
ハウスでこんなにうんまいだで、
他のワインはもっとうんまいずら・・・

11152014elio03.jpg
《Insalata Speciale》1,200円
エリオ家の特製サラダとのこと。
野菜がシャキシャキで、
パルミジャーノがたっぷり!

11152014elio04.jpg
《Mozzarella alla caprese》1,500円
イタリアから職人を呼び寄せて、
北海道で作らせてるそうだじ。
生乳のモッツァレラだけど、
分厚くてガツンときただんね!

11152014elio05.jpg
ご満悦のカミサン!

11152014elio06.jpg
《Rigatoni al gorgonzola》1,800円
一人前を半分に盛分けてきてくれただじ。
もちっとしたリガトーニに、
濃厚なゴルゴンゾーラのソースが絡んで、
半人前でも充分堪能できただんね。

11152014elio07.jpg
《Tagliata al manzo rucola》2,950円
牛ロースとは思えないほど、
ジューシーでやわかっただじ。

11152014elio08.jpg
カミサンの《Mille-feuille》

11152014elio09.jpg
おらほの《cannolo》
かぶり付くと、皮のカリカリ感と、
柔らかなリコッタチーズクリームを、
同時に楽しむことができただじ。

11152014elio10.jpg
《Cappuccino》

11152014elio11.jpg
サービスで出されたビスコッティなどの
お菓子も本場の味だっただじ!
おごっつぉさんでした!

Elio Locanda Italiana
ホームページ:http://www.elio.co.jp/index.html


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2014sale11-ej.jpg

L'Antica Pizzeria da Micheleで本場のピッツァを食っただじ!

ちっと現実に戻るじ。
7月11日

07112014damichele01.jpg
だいぶ前に予約してて
台風8号が心配だったけど、
小雨模様でそんなに影響がなかっただで、
安心してL'Antica Pizzeria da Michele
誕生日のディナーを食いに行っただじ。

07112014damichele02.jpg
予約席に案内されると、
こんなメッセージが置いてあっただじ。

↓Antipastiをつまみながら、
 とりあえず生ビールを一杯飲んだだじ。

07112014damichele03.jpg
《Insalata di Polipo》839円
塩・胡椒とオリーブオイルで和えた
タコのサラダだじ。
レモンを絞ってかけると、
一層旨味が増しただんね。

07112014damichele04.jpg
《Fritturina di Gamberi》477円
カリカリに揚げられた海老の素揚げは、
頭から尾まで全部食えただじ。

07112014damichele07.jpg
《Paiara Rosso》4,096円
ナポリ産ワインがなかっただで、
隣のプーリア州のワインにしてみただじ。
ほんのりとした甘みと香りが感じられて、
まろやかで飲みやすかっただんね。

07112014damichele05.jpg
《Mozzarella Indorata e Fritta》781円
衣がサクッとしてて、
中のモッツァレラがモチッとしてただじ。
塩の旨味が、効いてただんね。

07112014damichele06.jpg
《Insalata di Rucola》477円
ほどよい苦みがあり、
シャキシャキだっただじ。

↓ピッツァは食べ残した分は持ち帰れると
 教えてもらっただで大を注文しただじ。

07112014damichele08.jpg
予約した人だけ食える
《Margherita Bianca》Dppia 2,000円
トマトソースを使ってないピッツアだじ。
モッツァレラの旨味が堪能できただんね。

07112014damichele09.jpg
《marinara》Maxi 1,700円
トマトソースとニンニクとオレガノが
一体となっていい味わいになってただじ。

07112014damichele10.jpg
ここのは生地が一般的より薄かっただじ。
外ふんわりで、中もっちりだっただんね。
一般的なピッツァは外がパリパリだけど、ここのは“外ふんわり”の初めての食感で、別格なピッツァという感じだっただじ!
また、オリーブオイルに唐辛子を漬込んだ
ピカンテオイルを掛けると、
より一層うんまくなっただんね!
いただきました!

L'Antica Pizzeria da Michele
ホームページ:http://www.damichele.jp/


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypal-siharai-j.jpg

FARSI LARGOで「花よりイタリアン」

ちっと現実に戻るじ。
3月29日

03292014farsi01.jpg
COREDO室町3横の桜並木を見ながら、

03292014farsi02.jpg
FARSI LARGOへ昼飯を食いに行っただじ。

↓ランチメニュー《A》1,560円

03292014farsi03.jpg
《本日の彩りサラダ》
他の店よりも、生ハムが厚かったじー!

03292014farsi04.jpg
《生ハムとキノコのペンネ》
丁度いい弾力だっただじ!

03292014farsi05.jpg
ビルの地下にあるこぢんまりした店で、
高級感もイタリアっぽくもなかっただでせ
「どうかやぁ?」と思ったけど、
見事に味で裏切ってくれただだー!

03292014farsi06.jpg
《デザート》
メレンゲがふわっふわ〜。

いただきました!
今度は、夜食いに行きたいなぁ・・・

FARSI LARGO
ホームページ:http://www.farsilargo.com/


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

2014sale4-mj.jpg

Trattoria LA VITAで、カミサンの誕生日を祝っただじ!

ちっと現実に戻るじ。
11月15日

11152013lavita01.jpg
カミサンのバースデーディナーのために、四谷三丁目のTrattoria LA VITA
2年ぶりに行っただじ。

11152013lavita02.jpg
《増田農園の元気な有機野菜のサラダ》1,400円
ボリューム満点だっただで、ベジ・ファーストにピッタリだっただじ。

11152013lavita03.jpg
持ち込みのBarolo 1982 Reservaで、サルーテーーー!

11152013lavita04.jpg
《プーリア産カルドンチェッロ茸の炭火焼き》1,200円
肉厚で上品な味わいがして、平茸みたいな食感だっただじ。

11152013lavita05.jpg
《カサレッチェ・ゴルゴンゾーラのクリームソース》1,400円
レッドペッパーが、濃厚なクリームソースのいいアクセントになってただじ。

11152013lavita06.jpg
《鴨胸肉の炭火焼き》2,300円
野生の味が、Barolo 1982 Reservaにピッタリだっただじ。
こんなに分厚い鴨肉は、初めて食っただんね!

11152013lavita07.jpg
《チーズの盛合せ1/2》+《サンダニエレ産14ヵ月熟成プロシュート1/2》=1,600円
ちっとばか物足りなかっただで、チーズとプロシュートを半分ずつもらっただじ。

11152013lavita08.jpg
キャンドルサービス

11152013lavita09.jpg
《生クリームで覆われたティラミス》800円
予約のときに、「誕生日」と言っといたら、これが出てきただじ!
甘くない生クリームがたっぷりで、ティラミスがすぐに出て来なかっただんね(笑)

11152013lavita10.jpg
《エスプレッソ》@400円

11152013lavita11.jpg
オーナーの須田さんがfbを始めただで、スタッフさんがfb用に撮ってくれただじ。

いただきました!

Trattoria LA VITA
ホームページ:http://lavita.a.la9.jp/lavita/

中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

Trattoria LA VITAで、Buon Compleanno!

freeshipping-j.jpg

ちょっと現実に戻るじ。
11月15日

111511birthday1.jpg
四谷三丁目の交差点を信濃町方面へ。
111511birthday2.jpg
二件目にある凮月堂の先を左折。

111511birthday3.jpg
路地を数十メートル進んだ先の左側に
Trattoria LA VITAがあるだじ。
111511birthday4.jpg
フィレンツェの路地裏にある食堂って
感じがする落ち着いた店内だじ。

111511birthday5.jpg
持込料1,050円を払えば、お気に入りのワインが持ち込めるだんね。
カミサンの誕生日ディナーだもんで、奮発してBarolo 1982 Reservaを飲んだだじ。

111511birthday6.jpg
29年も経つと、コルクにワインが染み込んで飴色にテカってただじ。

111511birthday7.jpg
お誕生日おめでとうだじ。
サルーテ~~~!
赤ワインの王様と言われるBaroloが29年も経つと、
より一層まろやかになり濃厚で気品に満ちた香りと味わいになってただじ。

111511birthday8.jpg
《ズッキーニとパルミジャーノのサラダ》
柘榴の甘酸っぱさがいいアクセントになってただんね。

111511birthday9.jpg
《ラザニア》
しっかりモッチリのパスタと、ミートソース&パルミジャーノをまとめて
頬張ったときに、口いっぱいに広がる濃厚で香ばしい風味に感動しただじ。
ウブドにあるBlack Beachのラザニアは、食えたもんじゃねえって再認識しただだ!

111511birthday10.jpg
《短角牛のランプ肉ビステッカ風》
ミディアムレアの分厚い赤身肉は、噛めば噛むほど肉の旨味が滲み出てきただじ。
うむっ、この店、いい塩使ってるってすぐわかったじー・・・

111511birthday11.jpg
おらほが飲んだ《エスプレッソ》
濃くて冴えた苦みがたまらなかったじ。
111511birthday12.jpg
カミサンが飲んだ《カフェラテ》
濃いミルクとコーヒーの組合せがグー。

111511birthday13b.jpg
《栗のジェラート》《ティラミス》
お皿にBuon Compleanno(誕生日おめでとう)とチョコで書いてくれただで、
ちっとばか幸せな気分になっただじ。
《栗のジェラート》は栗の風味が口いっぱいに広がり、
《ティラミス》はマスカルポーネとコーヒーパウダーのハーモニーが最高だったじ。

おごっつぉさんでした!

中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

海外旅行

銀座のfurla cafeでブォ~ノなタイアップ!

時代屋ドットコム春セール「春キャン」

3月6日(土)

fuluracafe1.jpg
fuluracafe2.jpg
「カラヴァッジョ」を観終わった私らは、銀座四丁目のFURLAの地下一階にある
furla cafeへ行きまし~た。

fuluracafe3.jpg
なぜここへ来たかというと、「カラヴァッジョ」とタイアップしているからで~す。

fuluracafe4.jpg
銀座テアトルシネマの半券を渡すと、この《ティラミス&ジェラートのプチプレート》が
無料で食べられるんで~す。
さすがイタリアン・ブランドのFURLAがやっているだけあって、本場の味がしまし~た。
このタイアップは3月14日(日)までで~す。

fuluracafe5.jpg
カミサンが飲んだ《カフェ・マロッキーノ 750円》
チョコレートとエスプレッソとスチームド・ミルクを3層にしたもの。
カフェモカとカフェラッテをミックスしたって感じのお味でし~た。

fuluracafe6.jpg
私が飲んだ《キャラメル・カプチーノ 850円》
トッピングされたキャラメルの甘みが上品なアクセントになっていまし~た。

fuluracafe7.jpg
Buono Buono!(ブォ~ノ・ブォ~ノ!)

参加中のブログランキング→応援してネ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

海外旅行
コレクション
人気ブログランキングへ
海外旅行/食べ歩
き/コレクション

地域情報>関東
blogrank7.gif
地域・旅行

LA VITAで生ポルチーニ

時代屋ドットコム年末年始セール「冬董市」

11月14日(土)


(画像はLA VITAさんのホームページより拝借)
オペラを見終わったあとは、もちろんイタリアンを食べに四谷三丁目にあるLA VITAへ。
数年ぶりにお邪魔したのに温かく迎えてくださいまし~た。

lavita1.jpg
《ポルチーニの炭火焼 1,600円》
イタリアから空輸したものだそうで~す。
乾燥ポルチーニはクリームパスタにして何度も食べたことがありますが、焼いた生ポルチーニは生まれて初めて食べまし~た。
あくまで私見ですが、食感は軽くボイルした牡蠣に似ているように思いまし~た。
香りが強く、濃厚な味わいが美味でし~た。
(ケータイで撮ったのでちょっとピンぼけになってしまいまし~た)

lavita2.jpg
《キタッラ岩塩ベーコンのアマトリチアーナ 1,400円》
太めでコシがあるパスタに濃厚なベーコンがソースとうまく絡んでいて美味しかったで~す。

あとは《子牛のカツレツミラノ風 2,300円》と《ハウスワイン(デキャンタ1/2)1,800円》をいただきまし~た。

この店はお世辞抜きに美味しいと思いま~す。
またお邪魔いたしま~す!
LA VITAのホームページ→http://lavita.a.la9.jp/lavita/

参加中のブログランキング→応援してネ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

海外旅行
コレクション
人気ブログランキングへ
海外旅行/食べ歩
き/コレクション

地域情報>関東
blogrank7.gif
地域・旅行

神楽坂イタリアン


lorenzo-ragazzi.gif

先日私の誕生日に神楽坂のリストランンテ・ステファノへ行きまし~た。
坂を上がること2・3分、ソフトバンクの手前の路地を入ったところにその店はありまし~た。
stefano-iriguti.jpg
入ったときの第一印象は「小さな店だなぁ」
シェフが5人とウェイターとウェイトレスが各1人、「規模の割にはスタッフが多すぎるかなぁ、特にシェフが・・・」
ハウスワインのロッソパッソ(4,200円)を呑みながら、アラカルトで以下の料理を注文して食べまし~た。
(※カミサンとシェアしているので、デザート以外は写真の倍のボリュームです)

stefano-namaham.jpg
《気まぐれサラダ》950円
リコッタチーズがたっぷりかかったサラダ。
《サンダニエレの生ハム》1,850円
モッツァレラチーズとメロンに巻いて食べまし~た。

stefano-ikasumi.jpg
《イカスミのスパゲッティ》1,680円
久しぶりに美味しいのに出会いまし~た。

stefano-hanbagu.jpg
《ラム肉のポルペッタ》2,600円
ラムの粗挽き肉ハンバーグといった感じで、噛むと肉の弾力が残っていて癖のある味わいが広がりまし~た。

stefano-sooseeji.jpg
《自家製ソーセージのソテー・ホルロッティ豆の煮込み》2,300円
沖縄産プラチナポークがジューシーで美味しかったし、トッピングされた千切りフライドポテトの芋の味が濃かったで~す。

stefano-mango.jpg
私が食べた《マンゴーのムース》840円
stefano-shabeto.jpg
カミサンが食べた《レモンのシャーベット》

料理は有名店にひけを取らない味で美味しくて満足したのですが、オーナーシェフ目当てに来ている女性客の話し声が騒がしく、リストランテ(レストラン)というよりはオステリア(食堂)という感じがして残念でし~た。
でも、せっかく見つけた美味しいイタリアンなので、今度は平日に行って静かな雰囲気の中で食べたいと思いま~す。(平日も騒がしかったら、ちょっと・・・)

lorenzo-ciao.gif
このブログ、第何位?→クリックして確認してネ。

Lorenzoのおすすめサイト・・・気になったら見てね!
【土屋鞄製造所】88-5P【土屋鞄製造所】88-5P 【スカルプD】C1【スカルプD】C1 【ケンコウアイ】88-12P【ケンコウアイ】88-12P 【ラブコスメティック】10P/C1【ラブコスメティック】10P/C1
[ 2008/07/13 11:25 ] Lorenzoのつぶやき イタリアン | TB(-) | CM(0)

Pizzeria-Trattoria Napule


lorenzo-ragazzi.gif

12月9日(日)

サントリー美術館で催している『鳥獣戯画』を見るため久々に六本木へ。
この美術館は東京ミッドタウンのガレリア3階にあるため、その前に昼食をとろうとガレリア内ガーデンテラス1階にある
Pizzeria-Trattoria Napuleへ行きまし~た。
napule1.jpg
昼時だったので1時間並んで入店。

napule2.jpg
入口横の窓からは石釜でピッツァを焼いているところが見えま~す。

↓今回食べたAコース(3,900円)で~す↓
napule3.jpg
アンティパスト(前菜)
上から時計回りに、《鮃の縁側・サーモン・ズッキーニ・蛸・アーティチョーク・エリンギ・サラミ・ドライトマト・南瓜・海老

napule4.jpg
飲み物は付いていなかったので「水をくださ~い」と言うと、
「有料のガスありとガスなしがあります」との返事。
仕方なくガスなし(580円)を頼みまし~た。
運ばれてきたとき既に栓が開いていまし~た。
有料なら自分で栓を開けさせて欲しいもので~す。
疑ってかかれば、飲み残しの水を集めて詰め直したり、水道水を入れたりもできるからネ。

napule5.jpg
私が頼んだプリモピアットの《Vesuvio ヴェスヴィオ》
具材:トマトソース・辛口サラミ・パプリカ
辛口サラミがスパイシーでガツンとくる美味しさでし~た。

napule6.jpg
カミサンが頼んだプリモピアットの《Romana ロマーナ》
具材:トマトソース・モッツァレラチーズ・アンチョビ・ケーパー・バジル
アンチョビソースを使っているらしく、かかっている所はすご~く塩辛くて味ムラがあり、全体にベチャベチャでし~た。
ロールアンチョビかアンチョビフィレを使って欲しいで~す。

どちらのピッツァも直径が30cmほどあり、胃拡張の私でも苦戦する大きさで、カミサンは3切れを残してしまいまし~た。
周りを見てみると、他のコースを食べている客も量が多くて残していまし~た。

napule7.jpg
ドルチェ
上から《イチゴ・パンナコッタ・キウイフルーツ・オレンジ・ホイップクリーム・バナナケーキ》
フルーツはすごく美味しいという訳ではなく極々一般に売られている普通のフルーツでしたし、カミサンのイチゴのヘタが枯れていまし~た。
全体に甘過ぎでし~た!
napule8.jpg
カミサンの《カフェラッテ》と私の《エスプレッソ》
これは安心して飲める美味しさでし~た。

【結論】
有料の水、ピッツァのサイズ、ドルチェの甘さ、どれも現地のやり方や味をそのまま出しているって感じ。
どうせなら、日本人が“ちょうど良く”“美味しく”食べられるようにして欲しいもので~す。
でも私ひとりが言ったって変わる訳ないか・・・
失礼ですが、1時間も並んでまで食べるような店とは思いませんでし~た。


lorenzo-ciao.gif
このブログ、第何位?→クリックして確認してネ。

Lorenzoのおすすめサイト・・・気になったら見てね!
【土屋鞄製造所】88-5P【土屋鞄製造所】88-5P 【スカルプD】C1【スカルプD】C1 【ケンコウアイ】88-12P【ケンコウアイ】88-12P 【ラブコスメティック】10P/C1【ラブコスメティック】10P/C1
[ 2007/12/12 15:14 ] Lorenzoのつぶやき イタリアン | TB(-) | CM(0)

豊島園のピザ屋さん

lorenzo-ragazzi.gif

昨夜、カミサンの誕生日のお祝いで、豊島園にある
PIZZERIA DA AOKI "tappost"(ピッツェリア ダ アオキ タッポスト)という長~い名前のピザ屋さんへ行きまし~た。

tapposto-kaki.jpgまずカメリエーラおすすめの「岩手産牡蛎 根セロリのピューレ添え」を食べまし~た。
身は小振りでプリプリとしていて、根セロリのピューレと絡み合ってとってもクリーミーで美味しかったで~す。
身を食べた後は、殻を口に添え残ったピューレもズズ~ッとすすってしまいまし~た。

ここのピッツァは、オーナーシェフの青木さんが黙々と石窯で焼いていて、その作る過程のパフォーマンスも見物で~す。
ナポリで修行した本場のピッツァは、縁がふっくらと膨らんだ薄焼きタイプで、食べるとモチモチとしてすご~く弾力があり、ここのピッツァを食べたら、も~他のピザは食べられませ~ん!

tapposto-romana.jpg下のチーズを使わないピッツァをどうしても食べたかったので、その前に定番の「ロマーナ」を食べまし~た。
トマトソース・モッツァレラチーズ・バジル・アンチョビを使ったピッツァ。
モッツァレラのギュギュッとした弾力とアンチョビの塩辛さが口の中で絶妙なハーモニーを奏でまし~た。


tapposto-biancaneve.jpgこれはチーズを使わないタイプの「ビアンカ・ネーヴェ」というピッツァで~す。
山盛りの自家製ルーコラと生ハムとパルミジャーノ・レッジャーノを挟んで食べま~す。
ルーコラのフレッシュな苦みが癖になる美味しさで~す。
「ビアンカ・ネーヴェ」とは“白い雪”という意味なので、私が想像するに、白い雪(パルミジャーノ・レッジャーノ)を頂いた山(生ハム)をイメージしたピッツァではないかと思いま~す。



tapposto-dolce.jpg〆は「栗のジェラート」
たっぷりの栗を混ぜた甘さ控えめのチオッコラートのジェラートと、振りかけられたココアパウダーのほろ苦さがたまらない旨さで、お口をさっぱりとさせてくれまし~た。
ここのジェラートはボリュームがあるので、ふたりで1つが丁度良いで~す。


本場のピッツァを食べたい方におすすめのお店で~す。
「としまえん」で遊んだあとに寄ってみてはいかがでしょうか。
いつも混んでいますので、要予約で~す!

【ピッツェリア ダ アオキ タッポスト】
東京都練馬区早宮4-37-29ラフィット豊島園1F
PHONE:03-5999-3988
定休日:火曜日(祭日の場合は水曜日休み)
営業時間:12:00-14:30(L.O.) ※土・日・祝日のみ/17:30-22:00(L.O.)

lorenzo-ciao.gif
このブログ、第何位?→クリックすると確認できま~す。
 
[ 2006/11/16 20:57 ] Lorenzoのつぶやき イタリアン | TB(-) | CM(1)

LA VITAで誕生祝

lorenzo-ragazzi.gif

連日の蒸し暑さにかまけて、ちょっと怠けてしまいまし~た。
ちょっと遡って書かせていただきま~す。


7月11日(火)
↑この日はロレンツォの誕生日で~す。
いくつになったかはヒ・ミ・ツ・で~す。(最近四十肩が痛くて・・・)


という訳で、ロレンツォの誕生日のお祝いを兼ねて、久し振りの外食で~す。
行ったお店は、もちろんイタリア~ンで~す。
去年のカミサンの誕生日と同じ四谷三丁目のLA VITAさんへ行きまし~た。

Antipasto(アンティパスト)またはPrimo piatto(プリモ ピアット)のどちらかを二品にし、Secondo piatto(セコンド ピアット)を一品を選ぶ4,000円のコースにいたしまし~た。


06711antipasto1.jpgAntipasto
ちょっとスモークしたサーモンとホタテの・・・
塩つ気のあるサーモンがホタテの甘みを引き立てていまし~た。
まわりのルーコラの苦みがフレッシュで、ホタテやサーモンとマッチしていまし~た。
おじんとおばんには、サーモンがちょっぴりしょっぱかったなぁ・・・


06711antipasto2.jpgAntipasto 2
パルマ産の生ハム
やっぱり本物は違いますね~!
手でうす~くスライスしているんですが、たま~にチョイ厚を見つけると、何だか得した気分で嬉しくなりまし~た。
庶民感覚モロやなぁ・・・


06711primopiatto.jpgPrimo piatto
水牛のモッツァレラとバジリコのパスタ
やっぱ、水牛はもっちりした弾力とフレッシュさが牛とは格段の差ですね~!
ちなみに皆さんがスーパーで買うモッツァレラは牛ので~す。
裏に精乳って書いてあるのは牛で~す。
広尾のナショナルマーケットや高級なスーパーへ行けば水牛のがありま~す。(高いよ)


06711secondopiatto.jpgSecondo piatto
短角牛のタリアータ ルーコラ添え
たっぷりとかかったパルミジャーノとルーコラの個性的な味に決して負けないガツンと来る肉本来の味で、美味しくいただくことができまし~た。


上記のコースの他に、
Dolce(ドルチェ)とハウスワインをデカンタで2本いただきまし~た。
06711dolci.jpgDolci
ティラミスとパンナコッタ
ティラミスはしっとりとしており、パンナコッタはツルンとした食感で、どちらもビターな大人の味に仕上げられていまし~た。


どれも大変おいしく、いい誕生祝いになりまし~た。
Grazie, LA VITA!

lorenzo-ciao.gif
このブログ、第何位?→クリックすると確認できま~す。
 
[ 2006/07/13 17:58 ] Lorenzoのつぶやき イタリアン | TB(-) | CM(0)
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
[PR] 美容
カテゴリー