Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  上洛日記

駅弁は《おろしだれ・牛すき重》

10月17日(土)

新幹線のぞみに乗り東京へ。

k-ekiben.jpg
新幹線改札口前の売店で買った《おろしだれ・牛すき重》1,000円

k-ekiben2.jpg
京都の中をいっぱい移動したので、おなかがペコペコ。
ごはんが見えないほどタップリの牛すき(牛肉、しらたき、タケノコ、ごぼう)。
薄味で煮てあって美味しかったので、あっという間に完食してしまいまし~た。

のぞみで2時間30分、品川から自宅まで1時間、京都も近くなったもんですねぇ~。
午後10時、帰宅。
家を出てから17時間、長いようで短い一日でし~た。
疲れたぁ・・・

参加中のブログランキング→応援してネ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

海外旅行
コレクション
人気ブログランキングへ
海外旅行/食べ歩
き/コレクション

地域情報>関東
blogrank7.gif
地域・旅行
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房
スポンサーサイト

京都の人って冷たいなぁ!

10月17日(土)

前日にPATISSERIE KANAEに
「205系のバスでそちらへ行きたいのですが、最寄りのバス停はどこになりますか?」
と電話で尋ねると・・・
「こちらではわかりません」と即答。
「では、京都市役所と四条河原町のどちらが近いですか~?」
「四条河原町のほうが近いと思います」
「四条河原町バス停はどこにあるんですか~?」
「こちらではわかりません」との返事。
話にならないので自力で行こうと決め電話を切りまし~た。

k-kanae.jpg
PATISSERIE KANAEをあとにした私は、ハーゲンダッツの角を左折。
「四条河原町」バス停がすぐ近くにありましたが、205系のバス停は見当たらず。

バス停前の薬屋の女性店員に、「205系のバス停はどこにありますか?」と尋ねると、
「こちらではわかりかねます」と、けんもほろろ。
そう言い残して店の奥に引っ込んでしまいまし~た。

「つくづく京都の人って冷たいなぁ」と思いまし~た。
だって東京だったら・・・
自分がわからなかったら他の店員にあたってみたりするもんね~。

k-205bus.jpg
仕方なく自力で探すことに。
10分ほど歩いたが205系の「四条河原町」バス停はどこにもなく、
四条河原町交差点まで来てしまいまし~た。
もう少し歩いてなかったらタクシーに乗ろうと思い交差点を渡って少し行くと、
高島屋の向かい側にようやく205系の「四条河原町」バス停を発見しまし~た。

「あったぁぁぁぁ」

k-205bus2.jpg
揺られること約10分、京都駅前のバスターミナルに到着。

k-kyoto2.jpg
京都駅の駅前って、照明が少なくてかなり暗いなぁ~!
さ~て、駅弁でも買って新幹線に乗ろ~か・・・

参加中のブログランキング→応援してネ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

海外旅行
コレクション
人気ブログランキングへ
海外旅行/食べ歩
き/コレクション

地域情報>関東
blogrank7.gif
地域・旅行
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房

PATISSERIE KANAE

10月17日(土)

k-komatuya4.jpg
「河原町御池」交差点まで戻り、そこにいたお巡りさんに「奈良屋町まで徒歩で何分か」と尋ねると、「10分くらい」との返事。
バスに乗ってもよかったが、せっかく京都に来たので奈良屋町まで歩いてみまし~た。

k-kanae.jpg
お巡りさんが言ったとおり歩くことピッタリ10分、ハーゲンダッツの手前の路地を左折したところにあるPATISSERIE KANAE(パティスリー カナエ)に到着しまし~た。
白とローズピンクの外観が何とも女の子ウケしそうな雰囲気ですねぇ!

k-kanae2.jpg
ショーウィンドーも可愛らしいですねぇ。
店内は店員もお客も若い女の子ばかりで思いっきり浮きまくっていましたが、勇気を出してMY土産を買いまし~た。
何を買ったかは、後ほどご報告しま~す。

PATISSERIE KANAEのホームページ→http://www.patisserie-kanae.com/

参加中のブログランキング→応援してネ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

海外旅行
コレクション
人気ブログランキングへ
海外旅行/食べ歩
き/コレクション

地域情報>関東
blogrank7.gif
地域・旅行
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房

小松屋の《やきいも》

10月17日(土)

k-komatuya.jpg
宗家訪問に参加した皆さんと別れた私は、「大徳寺前」バス停へ。

k-komatuya2.jpg
「205系 河原町通・京都駅ゆき」のバスに乗りまし~た。

k-komatuya3.jpg
揺られること20分、「京都市役所前」バス停に到着。

k-komatuya4.jpg
「京都市役所前」バス停から3分ほど歩いた「河原町御池」交差点を右折。

k-komatuya5.jpg
「河原町御池」交差点から3分ほど歩いた「寺町専門店会商店街」を入っていきまし~た。

k-komatuya6.jpg
「寺町専門店会商店街」入口からすぐ左にある本能寺の三門。
織田信長のお墓があるそうで~す。

k-komatuya7.jpg
本能寺の斜め前にある「八方焼本舗 小松屋」で~す。
八方焼というお菓子で有名なお店だそうで~す。


(画像は京都の和菓子ドットコムさんから拝借)
私はT先生へのお土産に《やきいも》170円というお菓子を買いまし~た。
本当の焼き芋みたいでしょ!
ほんのりニッキの香りがして、胡麻の風味が香ばしいとのこと。
さつま芋は使ってないそうで、身にあたる部分は白餡と黄身を混ぜた餡で、皮にあたる部分には蜂蜜とバターが入っているそうで~す。
小松屋のホームページ→http://www.teramachi-senmontenkai.jp/map/map.html

参加中のブログランキング→応援してネ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

コレクション
人気ブログランキングへ
海外旅行

地域情報>関東
blogrank7.gif
地域・旅行
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房

金毛閣で利休にお会いする

bnr-shushuici09-468157.jpg

10月17日(土)

裏千家センターのTさんの案内で《金毛閣》へ行きまし~た。
こちらは撮影のお許しがでまし~た。

k-sanmon.jpg
《金毛閣》とは、大徳寺の三門に増築された二階部分のことで~す。
増築したのは千利休で、《金毛閣》に自身の木像を安置したので~す。
三門をくぐる者は必然的に利休の足の下をくぐる、
つまり時の権力者である秀吉も、大徳寺参拝の際は三門の下を通らねばならず、
このことを知った秀吉は激怒し、このことを楯に利休に自決を迫ったそうで~す。

なぜ千利休は《金毛閣》に自身の木像を安置したんだろう???


(この画像は紅蝙蝠カフェ日記さんから拝借)
Tさんが手前の小屋の鍵を開け、60度はあろうかという急勾配な階段を上がりまし~た。
お着物の女性陣は大変そうでし~た。

k-sanmon2.jpg
境内の中央奥には釈迦如来像が祀られ、その両脇に十六羅漢像がありまし~た。

k-sanmon3.jpg
天井には、長谷川等伯による龍の絵がありまし~た。
長谷川等伯について→ 長谷川等伯 - Wikipedia
四百余年も経っているとは思えないほど鮮やかな絵でし~た。

k-sanmon4.jpg
岡山のお寺から移された《千利休像》で~す。
曰く因縁のある像と同じ像なので、手を合わせてから撮らせていただきまし~た。
拝見した女性陣「鵬雲斎大宗匠に似ていますねぇ」
言われて見ると、似て見えてきまし~た。

正面の扉は内側から鍵をかけ、Tさんの計らいで最後の扉は私が外から鍵をかけまし~た。
Tさん、ありがとうございまし~た。
《金毛閣》を背景に記念撮影をした後、ここで解散となりまし~た。

Tさん、裏千家センターの皆さん、宗家の皆さん、大変お世話になりまし~た。
ありがとうございまし~た。

参加中のブログランキング→応援してネ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
海外旅行

地域情報>関東
blogrank7.gif
地域・旅行
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房

千利休のお墓へ墓参り

bnr-shushuici09-468157.jpg

10月17日(土)

裏千家センターのTさんの案内で臨済宗大徳寺派の《聚光院》へ行きまし~た。
こちらも撮影できなかったので、いろいろなサイトから画像を拝借しまし~た。


(画像はファイル:聚光院.JPGさんより拝借)
こちらが聚光院の表門で~す。

k-haka.jpg
(画像は聚光院のパンフレットより拝借)
まず利休居士のお墓へ行き、「お点前が上達しますように・・・」と手を合わせまし~た。
周囲には歴代家元のお墓が並び、鵬雲斎大宗匠のお墓もすでに造られていまし~た。


(画像は伝匠美さんより拝借)
続いて境内の鴬張りの廊下に座り、狩野永徳の下絵を元に千利休が整えたという石庭や、
狩野永徳・松栄親子による襖絵を拝見しまし~た。
この襖絵が複製とはビックリ~!
本物は国宝だから、万が一のことがあったら大変だものね・・・


(画像はつらつら京日記さんより拝借)
最後は重要文化財の《閑隠席》という茶室を拝見しまし~た。
シブいですね~!

参加中のブログランキング→応援してネ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
海外旅行

地域情報>関東
blogrank7.gif
地域・旅行
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房

宗家訪問[茶室編]

bnr-shushuici09-468157.jpg

10月17日(土)

裏千家センターのTさんの案内で宗家を訪問いたしまし~た。
宗家は一般公開されていませ~ん!
※宗家は撮影禁止なので、下記の画像は裏千家のホームページから拝借いたしまし~た。
※画像は、クリックすると説明ページへリンクいたしま~す。


《無色軒》むしきけん
薄暗くて狭い廊下を進み、この茶室を拝見。
茶室らしい茶室ゆえに、身が引き締まりまし~た。


《御祖堂》おんそどう
千利休居士と三代宗旦が祀られているので、部屋の前に座り一礼しまし~た。
薄暗いなかを覗き込むと突き当りには三畳中板の茶室があり、
案内係いわく「男性でも幅広い中板をまたぐのが大変」とのことでし~た。


《抛筌斎》ほうせんさい
十二畳の茶室にコの字に座り呈茶をいただきまし~た。
なぜか正客にさせられてしまいましたが、
そのおかげで千家十職の十二代永楽和全の茶碗で飲むことができまし~た。
宗家の茶室でお茶を飲めるなんて・・・一生の思い出になりまし~た。


《咄々斎》とつとつさい
八畳の茶室ですが、床脇の正面に大きな下地窓(格子窓)を開けて遠近感を出し、
部屋を広く感じさせているそうで~す。
下地窓の前にぶら下がっている銅鑼は、なんと利休が秀吉から拝領したものだそうで、
鳴らしたことは一度もないそうで~す。


《次の間》
六畳に大炉が切ってあるそうで~す。
京都の冬は底冷えなので、厳寒のころに炉を開き釜を天井から吊るして使うそうで~す。
客が大勢のときは、この襖はもちろんのこと鴨居や欄間も外し、
隣の《咄々斎》とつなげて使うそうで~す。


《梅の井》
宗家で使う湯はこの井戸から汲んだ水を使うとのこと。
この井戸は毎日汲んでいるので湧いていますが、他の井戸は涸れてしまっているそうで~す。


《寒雲亭》
八畳の茶室で、床の間左の襖の奥は付き人の控えの間があるそうで~す。
床の間の前の天井を低くすることで、身分がある人が高い所に座っているように思わせ、
また襖の前は舟底天井にして身分が低い人が座る所にしているそうで~す。
一種の錯覚ですね。
外に目をやると、表千家との境界となる塀、割り竹の簡素な中門、秀吉からもらった小袖の蹲踞(こそでのつくばい)を拝見できまし~た。


《溜精軒》りゅうせいけん
《寒雲亭》前の廊下の一部となっている六畳の茶室で、除夜釜だけに使うそうで~す。
画像が使い古しの柄杓の柄を再利用した「杓の柄窓」で~す。
エコですねぇ!

今回、今日庵・又隠・対流軒・又新は観ることができませんでし~た。
一畳台目という究極の茶室《今日庵》は観たかったなぁ・・・

以上で宗家訪問は終わりまし~た。

k-ura7.jpg
最後に兜門を背景にパチリ!

参加中のブログランキング→応援してネ。
blogrank7.gif
地域・旅行

地域情報>関東
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房

宗家訪問[アプローチ編]

bnr-shushuici09-468157.jpg

10月17日(土)

裏千家センターのTさんの案内で宗家を訪問いたしまし~た。
宗家は一般公開されていませ~ん!
※宗家は撮影禁止なので、下記の画像は裏千家のホームページから拝借いたしまし~た。

k-ura5.jpg
《兜門》
なぜ兜門と呼ばれているかといいますと、
門の内側から茅葺き屋根を見ると兜の形に見えるからだそうで~す。
撮影禁止なので内側からの写真はありません、あしからず。


兜門をくぐり・・・


《露地》
手入れがいきとどいた木立の中、打ち水された石畳を進み・・・


《大玄関》
ここで履物を脱いで上がりまし~た。
宗家は重要文化財の指定を受けているそうで、
「帯などでキズを付けないように注意してください」と説明がありまし~た。


※《露地》と《大玄関》の画像は、クリックすると説明ページへリンクいたしま~す。

内部の紹介は次回に書きま~す。

参加中のブログランキング→応援してネ。
blogrank7.gif
地域・旅行

地域情報>関東
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房

茶道資料館だよ、全員集合!

bnr-shushuici09-468157.jpg

10月17日(土)


雨が降るなか早足で裏千家茶道資料館(裏千家センター)に到着。
少しすると「大徳寺拝観&精進料理」組がタクシーで続々と到着。
せっかくのお着物が濡れてかわいそう・・・


全員揃ったので、600円を払って陳列室を見学。
千利休が所持した茶碗がさりげなく展示されていまし~た。(皆、気がついたかな?)
時間がないとかで、見終わった人から呈茶席にて薄茶とお菓子を頂戴しまし~た。
冷えたからだがあったまりまし~た。
お呈茶ありがとうございまし~た。

※上記の画像は裏千家のホームページから拝借いたしまし~た。

参加中のブログランキング→応援してネ。
blogrank7.gif
地域・旅行

地域情報>関東
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房

裏千家の兜門

bnr-shushuici09-468157.jpg

10月17日(土)

k-ura.jpg
バスに揺られること10分ほどで、裏千家がある「堀川寺ノ内」バス停に到着。

k-ura2.jpg
集合時間よりも早く着いてしまったので、裏千家の兜門を見ることに。
「堀川寺之内」交差点を渡り、寺之内通を進みま~す。
左側の大きな建物は表千家の茶道会館で~す。

k-ura3.jpg
一つ目の三叉路から三軒目に表千家家元の邸宅がありま~す。
(駐車場しか写らなかった・・・)
三叉路を左折し小川通を進みま~す。

k-ura4.jpg
最初に現れたのが、表千家の立派な門で~す。

k-ura5.jpg
次に現れたのが、裏千家の兜門で~す。
侘びた佇まいがステキですね!

k-ura6.jpg
門の横にはこんな石碑がありまし~た。
天気予報どおり雨がポツリポツリと降ってきたので来た道を戻り、「堀川寺之内」の交差点を右折し、集合場所の裏千家茶道資料館へ行きまし~た。
折畳み傘を持って来てよかったぁ!

参加中のブログランキング→応援してネ。
blogrank7.gif
地域・旅行

地域情報>関東
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房

堀川deらんち(笑)

bnr-shushuici09-468157.jpg

10月17日(土)

楽美術館と楽吉左衛門邸を拝見して満足した後は、「大徳寺拝観&精進料理」組と12時30分に裏千家茶道資料館で合流しなければいけないので、ここでランチを食べることに。
近所をうろうろするも、しょぼい喫茶店が二軒と開店前の焼肉屋とステーキハウスがあるのみ。

仕方がなくランチ抜きで移動しようとバス停へ向かい、途中にある橋から堀川を見ると・・・
k-hiru.jpg
地元のみなさんが川岸の遊歩道を散歩したりベンチで井戸端会議をしていまし~た。

「そうだ、ここでランチにしよう」とひらめき、近所のコンビニへ。
k-hiru2.jpg
《めはりすし&かやくごはん》198円
《抹茶入り緑茶》147円
しばし、のんびりと清流を眺めながら食べまし~た。(東京じゃできないよね)

k-bus5.jpg
食後、「堀川中立売」バス停から再び9系統「西賀茂車庫ゆき」に乗り、裏千家がある「堀川寺ノ内」バス停へ向かいまし~た。

参加中のブログランキング→応援してネ。
blogrank7.gif
地域・旅行

地域情報>関東
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房

楽吉左衛門邸もついでに拝見

bnr-shushuici09-468157.jpg

10月17日(土)

30分ほどで楽美術館を見終え、せっかく来たので隣の楽吉左衛門邸も拝見することに。
楽吉左衛門については、楽焼のホームページをご覧くださ~い。

k-rakuie2.jpg
楽吉左衛門邸の格子戸の横には、こんな石碑がありまし~た。

k-rakuie.jpg
こちらが楽吉左衛門邸で~す。
格子戸越しだと中の様子がよくわからないので、
格子の隙間にレンズをめいっぱい突っ込んで撮ってみまし~た。
ナイッスショ~ッ・・・

参加中のブログランキング→応援してネ。
blogrank7.gif
地域・旅行

地域情報>関東
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房

楽美術館で楽茶碗を堪能

bnr-shushuici09-468157.jpg

10月17日(土)

k-raku.jpg
「堀川中立売」バス停の反対側にある白い橋を渡り、中立売通りを進み・・・

k-raku2.jpg
一つ目の十字路を左折。

k-raku3.jpg
手前が楽美術館で奥が楽吉左衛門邸で~す。

k-raku4.jpg
アプローチの先に楽美術館の入口がありまし~た。
スリッパに履き替えてから入りま~す。

k-raku5.jpg
この看板がお出迎え。

k-raku6.jpg
楽家歴代の作品と京焼の有名陶工の作品を観ることができまし~た。

ちなみに下の画像が楽茶碗で~す。
茶道をやり始めた者としては、憧れの茶碗なので~す。


初代楽長次郎の黒楽茶碗(画像はMIHO MUSEUMより拝借)


十五代楽吉左衛門の焼貫楽茶碗 銘「滲雲」(画像は楽焼より拝借)

参加中のブログランキング→応援してネ。
blogrank7.gif
地域・旅行

地域情報>関東
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房

初めての京都市バス体験

bnr-shushuici09-468157.jpg

10月17日(土)

k-bus.jpg
京都駅前のバス乗場へ行き、券売機で一日乗車券カードを購入。

k-bus3.jpg
一日乗車券カード(500円)
市バスの運賃は220円均一なので、一日に何回も利用する人はこのカードのほうがお得で~す。

k-bus2.jpg
お目当ての楽美術館をめざし、B1バス停から9系統「西賀茂車庫ゆき」のバスに乗車。

k-bus5.jpg
揺られること約20分、楽美術館の最寄りの「堀川中立売」バス停に到着。
この緑色のバスが市バスで~す。
あまり時間がないので、急いで楽美術館へ行くことにしよ~!

参加中のブログランキング→応援してネ。
blogrank7.gif
地域・旅行

地域情報>関東
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房

34年ぶりに往く~!

bnr-shushuici09-468157.jpg

10月17日(土)

k-nozomi.jpg
昨年の上半期に通った「裏千家主催・初心者のための茶道教室」の有志で、裏千家の宗家を訪問するために京都へ往きまし~た。

k-nozomi2.jpg
久しぶりの新幹線、初めての「のぞみ」

k-nozomi3.jpg
車窓から見た浜名湖は、あいにくの曇り空。

k-nozomi5.jpg
無事に京都に到着。
何を隠そう、34年ぶりなので~す。
立派な駅ですなぁ・・・

参加中のブログランキング→応援してネ。
blogrank7.gif
地域・旅行

地域情報>関東
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
[PR] 美容
カテゴリー