Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  イタリア~ン
カテゴリー  [ イタリア~ン ]

カルロ君は死角無し! #abarth695 #edizionemaserati #blindspotcamera

4月26日


以前、カルロ君で側道から高速道路の本線へ合流するときに、死角から車が加速してきて危うく接触しそうになったことが二度もあっただじ。
左側の運転席から右斜め後ろを見ると、カミサンの頭部とヘッドレストが右後ろの小さなサイドウィンドウを隠してしまって、右斜め後ろを確認できねえことがわかったし、右ドアミラーに車が映らねえ死角があることに気付いただんね。

こりゃあ、いつか大事故になるかもしれねえと思い、ディーラーに相談しただじ。
死角にいる車を光や音で知らせるタイプは、却って運転に集中できないとわかり、マイクロカメラで死角を写しモニターで映すことにしただんね。


shikaku-camera02.jpg
合流直前に、ハンドル左下のサイドポケットにあるボタンを押すと・・・


shikaku-camera01.jpg
右ドアミラーのマイクロカメラが作動するだじ。



そしてルームミラーの左1/3に死角部分の映像が映り、5分経過すると自動的に映像が消えるようにしてもらっただじ。
動画を見るとわかると思うけど、画像の遥か後方にトラックが映ってるけど、ミラーには何も映ってねえだじ。
10秒後、ようやくドアミラーにトラックが映り出しただんね。
これで隣車線の車が死角に入る前から確認することができるようになっただで、もう合流のときにヒヤッとすることがなくなるずらー!




参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
スポンサーサイト

カルロ君のスピーカーでスマホの音楽を聴くだじ!#abarth #695 #edizione

10月5日

カーナビが装備されてねえカルロ君を購入しただもんで、エアコンのルーバーに着ける車載ホルダーを買って、スマホのナビを使ってただじ。
しかし、装着のときにルーバーの一部を破損してしまったことが、初車検のときに判明しただがね!

10052016acse01.jpg
今度は、CDスロットに差し込むタイプに買い替えただじ。

10052016acse02.jpg
CDが聴けなくなった代わりに、スマホの音楽を聴くことにし、FMトランスミッターを買っただじ。

10052016acse03.jpg
FMトランスミッターをシガーソケットに挿入。

10052016acse04b.jpg
新しい車載ホルダーにスマホを装着し、スマホとFMトランスミッターをBluetoothでペアリング。
FMトランスミッターとカーラジオをFM波で接続。

カーラジオのスピーカーから、スマホの音楽が聴こえてきただじ!
やったね!


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

カルロ君がシックに生まれ変わっただじ!#abarth #695 #edizione #maserati

9月22日

ABARTH東京さんに、カルロ君(ABARTH 695 EDIZIONE MASERATI)を初車検に出すのと併せて、ちっとばかドレスアップをお願いしただじ。



08222016abarth01.jpg



08222016abarth02.jpg



08222016abarth03.jpg



みなさ〜ん、どこをドレスアップしたか、わっかったずらか?
どこが変わったか、わからねえ御仁は、下の画像を見てくれや。



08132013abarth06.jpg

08132013abarth09.jpg
新車当時のカルロ君だじ。
これで、どこが変わったか、わかったずら〜!



まだ、わからねえ御仁は、下の画像を見てくれや。



08222016abarth07.jpg
ヒントはこのABARTH 695 bipostだんね。
わかったずら〜!



ヒントを見てもわからねえ御仁は、下の画像を見てくれや。



08222016abarth04.jpg



08222016abarth05.jpg



08222016abarth06.jpg
ABARTH 695 EDIZIONE MASERATIに純正で付いてたクローム・パーツの《フロント・エンブレム・モール》《ドア・ハンドル》《リア・エンブレム・モール》《トランク・リッド・ハンドル》を、ABARTH 695 bipostに純正で付いているチタン調パーツと交換してもらっただじ。

ダークグレー仕上げのエアインテーク付フロントバンパー、チタンカラーのアロイ・ホイール、電動開閉式ソフトトップ、ダークグレー仕上げのディフューザー一体型リアバンパーと同じ色合いになり、シックな外観になっただじ!

ABARTH東京
http://tokyo.fgaj-dealer.jp/abarth/



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

阿佐バリを観る前に、うんまいジェラートを食っただじ!#tokyo #sincerita

8月1日

08012015gelato01.jpg
近年阿佐バリがマンネリになってきて
観に行くのが億劫になってだじ。
スマホでニュースサイトを見ていたら、
阿佐ヶ谷にGerateria Sinceritaという
ジェラート屋があると紹介してただで、
阿佐バリを観に行く前に寄ってみただじ。

横長の店内の左隅にあるイートインで
食っただじ。

08012015gelato02.jpg
《Duo ピスタチオ&カカオ》480円
こだわりの食材の味を生かした
手作りのジェラートは、
幸せな気分になる優しい味だっただじ。
いただきました。😋

当面は色々なフレーバーの組み合わせを
楽しんでから阿佐バリを観に行くずら。

Gerateria Sincerita
ホームページ:http://www.sincerita.jp/


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




paypal-siharai-j.jpg

カルロ君が、ちっとばかお洒落になっただじ!#abarth #italia


ちっと現実に戻るじ。
1月17日

01172015abarth01.jpg
《シートカバー(レッド)》
8,856円
屋内用ボディカバー生地の光沢ある素材で
作られたシートカバーだそうだじ。
ガレージでの作業時にシートを汚れから
守るそうだんね。

01172015abarth04.jpg
作業用に買ったんじゃね〜だじ。
お盆に叔母ちゃんを乗せたときに、
汚れた手でシートに触られただで、
叔母ちゃん専用のシートカバーとして、
買っただがね〜!

01172015abarth02.jpg
《エンブレムエアバルブキャップセット》
2,808円
アルミバッジ付エアバルブキャップだじ。
足元がお洒落に引き立つそうだじ。

01172015abarth03.jpg
黒いやつより遥かにお洒落になっただじ!

カルロ君は、あまりいじるとこがね〜だで
ちっとずつドレスアップしてくだじ〜!


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2015sale1-mj.jpg

東京都美術館へ「ウフィツィ美術館展」を観に行っただじ!


ちっと現実に戻るじ。
11月8日

11082014uffizi01.jpg
東京都美術館へ
ウフィツィ美術館展を観に行っただじ。

実は新婚旅行でイタリアを周遊したときに
フィレンツェのウフィツィ美術館を、
観に行ったことがあるだじ。

11082014uffizi02.jpg
ボッティチェリの「プリマベーラ」や
「ビーナスの誕生」はなかっただじ(泣)

以下は、以前に観た代表作家の作品だじ。
以下の画像は東京都美術館特別WEBサイトより拝借しただじ。

11082014uffizi03.jpg
ドメニコ・ギルランダイオ
聖ヤコブス、聖ステファヌス、聖ペテロ
1492-94年
テンペラ/板
アカデミア美術館

11082014uffizi04.jpg
サンドロ・ボッティチェリ
パラスとケンタウロス
1480-85年頃
テンペラ/カンヴァス
ウフィツィ美術館

11082014uffizi05.jpg
ジョルジョ・ヴァザーリ
無原罪の御宿りの寓意
1542年
油彩/板
ウフィツィ美術館

11082014uffizi06.jpg
因みに、このブログのタイトル・著者名、およびTwitterの表示名・アカウント名に使ってるLorenzo(ロレンツォ)は、メディチ家の歴代当主のうち、パトロネージ(芸術擁護活動)に最も力を入れたこの画像の人Lorenzo il Magnifico(ロレンツォ・イル・マニーフィコ)から拝借してるだじ。

また、イタリアへ行きたいなぁ・・・


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2014sale11-ej.jpg

旧車を見た後は、カルロ君の兄弟に会っただじ! #abarth #ferrari #lamborghini

ちっと現実に戻るじ。
10月18日

14:00までスタバで昼飯を食いながら時間を潰した後、La Festa Mille Migliaが
終わったT-Site駐車場へ、ABARTHの展示車を見に行っただじ。

まず目に飛び込んできたのは、ピッカピカのフェラーリだっただじ!

10182013lafestamm09.jpg
                        Ferrari 458 Spider JPY30,600,000
ハードトップが開いて格納されるとこが見たかったじ〜。

10182013lafestamm10.jpg
                           Ferrari FF JPY32,000,000
フェラーリ初の4人乗り4WDスポーツカーだそうだじ!

10182013lafestamm11.jpg
                       Ferrari F12 Berlinetta JPY35,900,000
740馬力で最高速度340km/hだそうだじ!

10182013lafestamm08.jpg
3台とも、セクシーなお尻をしてるじゃんか!

10182013lafestamm12.jpg
              Lamborghini Gallardo LP550-2 JPY23,031,750 - 24,081,750

馬と牛にうっとりした後は、蠍を見に行っただじ。

10182013lafestamm13.jpg
異父兄弟の向こうには・・・

10182013lafestamm14.jpg
お目当ての蠍たちが、ずらっと並んでただじ!
旧車を見に来たおばさま達が蠍にたかって・・・
「ね〜ミニよ、ミニ!」「でもなんか違うわね〜」「これ何て読むの?」と、のたまっただじ。
グオラ〜ばばあども〜、これはミニじゃなくて、ABARTH(アバルト)だぞ〜!


10182013lafestamm15.jpg
カルロ君の兄弟も、はるばる豊橋からやって来てただんね。
イタ車まみれの幸せな午後だったじー!

中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

代官山にあるT-Siteで、LA FESTA MILLE MIGLIA 2013の名車を見ただじ!

ちっと現実に戻るじ。
10月18日

今朝、AbarthのfbページでLA FESTA MILLE MIGLIA 2013
今日あることを知っただじ。

10182013lafestamm01.jpg
代官山にある第1チェックポイントのT-Siteへ、とんでっただじ。
T-Siteに着くと、駐車場通路の両脇には既に人だかりができていて、
行き交う名車をカメラに納めてただじ。

10182013lafestamm03.jpg
                      1936年型 Lagonda Lg45 Type T7 Rapide

10182013lafestamm04.jpg
                          1937年型 Bentley 4 1/4 Litre

チェックを終えて第2チェックポイントへ向かう車もあれば、
いまからチェックを受けに入って来る車もいただじ。

10182013lafestamm05.jpg


10182013lafestamm07.jpg
                            1947年型 Fiat Farina Mm

10182013lafestamm06.jpg
                         1950年型 Cisitalia 202 Sc Coupe

堺正章が運転する1957年型 Maserati 200Siが入って来たのを見終わったら、
腹が減ってきただもんで、T-Site内にあるスタバへ遅い昼飯を食いに行っただじ。
もうちっと見てれば、近藤真彦や鈴木亜久里も見れたけど、さすがに空腹には勝てなかっただじ!


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

ABARTHのTシャツで決めてみるだじ! #abarth

ちっと現実に戻るじ。
9月1日

車を変えたら格好も変えたいなぁと思ってたら、
ABARTH東京のブログで下のTシャツを紹介してただじ。
じゃあということで、まずはこの辺から入っていくことにしただんね。

09012013abarth.jpg
《Tシャツ》メンズ・レディス共に2,520円
サソリ・マークの下には、[MAKE IT YOUR RACE 2013]の頭文字を取って、
#MIYRと書いてあるだじ。

これで一段と“ちょい不良(ワル)”度がアップするずら・・・


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

4台目の車は、ABARTH 695 EDIZIONE MASERATIです。(おまけ編)#abarth

ちょっと現実に戻ります。
8月10日

おまけが凄いです。

08132013abarth41.jpg
08132013abarth42.jpg
キーホルダーと、シリアル・ナンバーが刻印されたタグ

08132013abarth43.jpg
キーホルダーは、キーに付けました。

08132013abarth44.jpg
08132013abarth45.jpg
タグは、トランクに入っていたナポリのTRAMONTANOのバッグに付けました。
1865年創業の老舗バッグメーカーだけあって、良い革を使っていますね!
使うのがもったいないけれど、やっぱり使わせていただきます。

08132013abarth48.jpg
ドア・ポケットにはこんな物が入っていました。

08132013abarth49.jpg
CEOからのメッセージ、レスポンス・カード、オーナーズ・サイトのご案内

08132013abarth50.jpg
缶の中には、オリジナル・ボールペンが入っていました。

備品といい、おまけといい、いままで乗った独車より奮発した物が付いていました。


参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

4台目の車は、ABARTH 695 EDIZIONE MASERATIです。(備品編)#abarth

ちょっと現実に戻ります。
8月10日

08132013abarth31.jpg
1週間程度の旅行用の荷物なら充分な広さです。
リアシートを前方に倒すと、もっと多くの荷物を積むことができます。

以下の物が、トランクに入っていました。

08132013abarth32.jpg
08132013abarth33.jpg
ホイールを外すときの道具かな?
パンク補修用のリペアキットが搭載されているので、まず使わないでしょう。

08132013abarth34.jpg
08132013abarth35.jpg
こちらのバッグには、色々な物が入っていました。

08132013abarth36.jpg
緊急用のベスト
鬼太郎のチャンチャンコみたい・・・

08132013abarth37.jpg
作業用の手袋
本革なので、ドライビング・グローブかと思ってしまいました(笑)

08132013abarth38.jpg
緊急時のライト・スティック

08132013abarth39.jpg
三角表示板

08132013abarth40.jpg
?な部品
ディーラーがイタリアのABARTH本社に問い合わせましたが、わからないとのこと。
イタリアらしいと言えば、イタリアらしい!(大笑)

08132013abarth46.jpg
08132013abarth47.jpg
ボディー・カバー
ボディー・カバーを畳んでこのバッグに仕舞うのは非常に面倒臭いので、
バッグはバッグとして他の用途で使うでしょう。
なぜ白いボディー・カバーにしたのか疑問であり、洗うのが面倒です。


参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

4台目の車は、ABARTH 695 EDIZIONE MASERATIです。(内装編)#abarth

ちょっと現実に戻ります。
8月10日

08132013abarth22.jpg
カーボンキックプレートのロゴが、燦然と輝いています。

08132013abarth23.jpg
サンドベージュのヘッドレスト一体型スポーツシートは、コーナリング時に
しっかりとホールドします。
また、本革の硬めなシートなので、長距離走行をした後でも疲れを感じません。

08132013abarth21_20130821163515b56.jpg
ヘッドレストの695のエンボスが、特別感を引き出しています。

08132013abarth17_20130821163516d65.jpg
ステアリング周り
ステアリングの12時の位置にあしらわれたトリコローレが洒落てますね。

08132013abarth18_20130821163518dbe.jpg
FM+AMチューナー付CD&MP3プレーヤー、フルオートエアコン・スイッチ、
パワー・ウインドウ・スイッチ、ATモード付5速シーケンシャルが、
整然と配置されています。

08132013abarth20_20130821163617f38.jpg
ATモード付5速シーケンシャルの下に、シリアル・ナンバー・プレートがあります。
右下の499は、全世界販売台数を表しています。
左下の○○○が、この車のシリアル・ナンバーです。
499台の内、日本の割当は100台で、この車は90台目でした。

08132013abarth03_20130821163618b18.jpg
ATモード付5速シーケンシャル(※シフトレバーはありません)
A(ATモード)のときは、アクセルペダルを踏むだけでギアが自動的に変わり、
M(マニュアル・モード)のときは、パドル・シフトでギアを変えます。
エンジンを切るときは、N(ニュートラル)ではなく必ず1速にしてから切ります。

08132013abarth19_20130821163620110.jpg
中央のメーターは、スピードメーターとタコメーターが一体になっています。
左のメーターは、ターボのブースト・メーターです。
ステアリング奥の左右に、+とーの印が付いたパドル・シフトがあり、
Mモードのときにこれを手前に引きながらギアチェンジを行います。

08132013abarth24.jpg
アルミスポーツペダル
ブレーキペダルを踏まずにスタートキーを回しても、エンジンがかからない
仕組みになっています。

08132013abarth26.jpg
JBL製 Hi-Fiオーディオシステム(9スピーカー、8チャンネル、400Wアンプ)

08132013abarth27.jpg
リアシート
決して乗り心地がいいとは言えません。


参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

4台目の車は、ABARTH 695 EDIZIONE MASERATIです。(外観編2)#abarth

ちょっと現実に戻ります。
8月10日

08132013abarth09.jpg
08132013abarth10.jpg
「カルロ君」のボテッとしたお尻は、愛嬌があってかわいいですね。

08132013abarth11.jpg
リアの中央に君臨する紋章です。

08132013abarth12.jpg
トランク・リッドの取っ手には、ベースとなるFiat 500(チンクエチェント)の
ロゴが、そのまま使われています。
なぜ、"695"に換えなかったのかなぁ・・・

08132013abarth13.jpg
トランク・リッドの右下に着けられたロゴです。

08132013abarth04.jpg
ツインエキゾーストパイプに着けられた、エキゾーストパイプフィニッシャーです。
エキゾースト・サウンドは、スーパーカーのような音がします。
大きな排気音と小さなボディのアンバランスさが、笑顔を誘ってしまいますね。

08132013abarth28.jpg
右のボタンを押すと開き、左のボタンを押すと閉まります。

08132013abarth14.jpg
ソフト・トップは、ボタンを1回押すと、ここまで開きます。

08132013abarth16.jpg
春や秋は、オープン・エアで走りたいなぁ・・・

08132013abarth15.jpg
再度ボタンを押すと全部開きますが、リアの視認性が悪くなります。

08132013abarth29.jpg
でも、この開放感は、たまりませんね!


参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

4台目の車は、ABARTH 695 EDIZIONE MASERATIです。(外観編1)#abarth

ちょっと現実に戻ります。
8月10日

今日、納車されました。
私が買った4台目の車が何か、わかりましたか?

08132013abarth06.jpg
ABARTH 695 EDIZIONE MASERATIです。

08132013abarth05.jpg
名前が長ったらしいので、これからは創業者の名前をいただいて
「カルロ君」と呼ぶことにします。

08132013abarth07.jpg
フロントにあるABARTH(アバルト)の紋章は、サソリです。
創業者の星座がサソリ座であり、
また、馬(フェラーリの紋章)や牛(ランボルギーニの紋章)でさえ、
サソリの毒には勝てないということから紋章に選んだそうです。

08132013abarth02.jpg
フロントバンパーには、インタークーラー冷却用のエアインテークが付いています。

08132013abarth25.jpg
こちらがカルロ君の心臓部です。
赤い部分が、直列4気筒 DOHC 16バルブ 1368ccのカバーです。
サソリのマークが威嚇してますね!
手前の銀色の部分が、インタークーラー付きターボチャージャーです。
595シリーズより大きくなったタービンを強制的に回すことで、
180馬力のパワーを発揮します。

08132013abarth01.jpg
ブレンボ製の4ポッドフロントブレーキキャリパーは、少し踏んだだけで
素早く反応します。
マセラティの紋章をモチーフにしたホイールは、優雅な雰囲気を醸し出しています。

08132013abarth08.jpg
サイドボディの後輪斜め上に着いている紋章です。
"695"は、昔のアバルトが500ccを695ccにボアアップしたことから、
チューニング・マシンであることを意味しているそうです。
"EDIZIONE MASERATI"は、ボディの色、ホイールの形、シートの色など、
マセラティの特長を採用していることを表しています。
アバルトとマセラティの両社が、フィアット・グループであることから
実現したコラボレーションです。


参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

4台目の車は伊車になりました!クイズ:この車は?(ヒント5)

ちょっと現実に戻ります。
7月20日

初めての伊車は、いままで乗り継いだ独車とは全く違う乗り物でした。
独車が、居住性や安全性を重視して造られていたのに対し、
伊車は、原則として人間が手で操作をしなければいけない機械でした。
しかし安全性に関しては、さりげない気配りもありました。

08132013abarth30bw.jpg
電動開閉式ソフトトップ
挟み込みを防止するために、閉めるときは一度で閉まらずに、
いったん止まるようになっています。

これが、最後のヒントです!
私が買った4台目の車が何か、わかりましたか?


参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

4台目の車は伊車になりました!クイズ:この車は?(ヒント4)

ちょっと現実に戻ります。
7月20日

初めての伊車は、いままで乗り継いだ独車とは全く違う乗り物でした。
独車が、居住性や安全性を重視して造られていたのに対し、
伊車は、原則として人間が手で操作をしなければいけない機械でした。
しかし安全性に関しては、さりげない気配りもありました。

08132013abarth24bw.jpg
アルミスポーツペダル
ブレーキペダルを踏まずにスタートキーを回しても、エンジンがかからない
仕組みになっています。

私が買った4台目の車が何か、わかりましたか?


参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

4台目の車は伊車になりました!クイズ:この車は?(ヒント3)

ちょっと現実に戻ります。
7月20日

初めての伊車は、いままで乗り継いだ独車とは全く違う乗り物でした。
独車が、居住性や安全性を重視して造られていたのに対し、
伊車は、原則として人間が手で操作をしなければいけない機械でした。
しかし安全性に関しては、さりげない気配りもありました。

08132013abarth03bw.jpg
ATモード付5速シーケンシャル(※シフトレバーはありません)
A(ATモード)のときは、アクセルペダルを踏むだけでギアが自動的に変わり、
M(マニュアル・モード)のときは、パドル・シフトでギアを変えます。

私が買った4台目の車が何か、わかりましたか?


参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

4台目の車は伊車になりました!クイズ:この車は?(ヒント2)

ちょっと現実に戻ります。
7月20日

初めての伊車は、いままで乗り継いだ独車とは全く違う乗り物でした。
独車が、居住性や安全性を重視して造られていたのに対し、
伊車は、原則として人間が手で操作をしなければいけない機械でした。
しかし安全性に関しては、さりげない気配りもありました。

08132013abarth02bw.jpg
バイキセノン ヘッドライト
インタークーラー冷却用エアインテーク付フロントバンパー

私が買った4台目の車が何か、わかりましたか?


参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

4台目の車は伊車になりました!クイズ:この車は?(ヒント1)

ちょっと現実に戻ります。
7月20日


20歳の時に、1964年型の中古独車(右H・MT)を最初に買い、2年間乗る。
しばらくの間バイクに傾倒したが、結婚を機にまた車に戻る。
2台目の車として'97年型の中古独車(左H・AT)を買い、9年間で2.9万km乗る。
3台目は、2007年型の新車独車(左H・AT)を買い、6年間で1.7万km乗る。
4台目の車として新車独車(左H・AT)を探したが、見つからず。
最近の外車は、特別な車を除いて右Hが輸入されている。
理由をディーラーに尋ねると、決まって「右の方が売れるから」と言われる。
私は、左Hの方がキープレフトで走れるから安全だと思うし、
古い人間だから外車=左Hというイメージで凝り固まっている。
独車もそのほとんどが右Hで、私の予算内で左HがあったとしてもMTしかない。
いまさらMTに戻るといっても、上り坂で半クラを使える自信もなく、泣くなく独車の購入を諦めました。

すべての外車の新車を左H・ATで探した結果、4台目の車は伊車になりました。


初めての伊車は、いままで乗り継いだ独車とは全く違う乗り物でした。
独車が、居住性や安全性を重視して造られていたのに対し、
伊車は、原則として人間が手で操作をしなければいけない機械でした。
しかし安全性に関しては、さりげない気配りもありました。

08132013abarth01bw.jpg
後輪のブレーキはノーマルですが、
前輪にはブレンボ製のブレーキキャリパーを採用しています。

私が買った4台目の車が何か、わかりましたか?


参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

今年のイヴは奮発してBAROLOを飲んだだじぃ!

totoici1011.jpg

12月24日(金)

barolo2010.jpg
10年以上前に買い、寝かしといたBAROLO(バローロ)というイタリア・ワイン。
もってねえと思ったけど、イブを理由に開けちゃっただじぃ。
色は、ややオレンジがかった深みのあるガーネットレッド。
味は、当たり年ということもあって濃厚な味わい。
さすが、ワインの王様と言われるだけのことはあるずらぁ。

あぁ、うまかっただじ

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村

海外旅行

地域情報>関東
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー