Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  遠州旅日記
カテゴリー  [ 遠州旅日記 ]

富士宮の《白糸の滝》を観に行っただじ。#waterfall #worldculturalheritage

4月2日



義父の三回忌法要をするために富士宮のお墓へ向かっただじ。
ちっとばか早く着いちまっただで、お墓の近くにある白糸の滝を観に行っただじ。



04022017shiraito01.jpg
売店が並ぶ坂道を下りて行くと、高台の下の方に広がる白糸の滝が目に飛び込んできただじ。

この滝は、源頼朝がここに立ち寄ったときに、「この上に いかなる姫や おはすらん おだまき流す 白糸の滝」という歌を詠んでるだじ。
ということは、「いい国(1192)作ろう鎌倉幕府」の頃から綿綿と流れてるってことずら。
それだけでも、すげえだじ〜!



04022017shiraito02.jpg
滝見橋からは、幅200mに渡って流れ落っこってる高さ20mの白糸の滝が迫力だっただじ。



04022017shiraito03.jpg
白糸の滝は、上流につながってる川から流れてるメインの滝と、断面(溶岩断層)から湧き出てる無数の滝によって構成されてるだじ。

2013年(平成25年)6月22日に、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一つとして世界文化遺産(日本の文化遺産としては13箇所目)に登録されただじ。
道理でこんな田舎まで、外人さん達がやってきてたずら!



04022017shiraito04.jpg
ギリギリな岩場まで行って撮ってると、しぶきが舞ってきて気持ちよかっただんね。
今度は、夏や秋に来たいなぁ・・・



白糸の滝
場所:静岡県富士宮市上井出原



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
スポンサーサイト

《関の沢鉄橋》を撮りに行っただじ。#ironbridge #autumnleaves #shizuoka

12月のセール


11月21日

朝飯のときに女将さんに「関の沢鉄橋展望台へ行きたいけど、閑蔵駅まで車で行ってそこから歩くのか」と尋ねただじ。
すると、女将さんが「閑蔵駅からのコースは、途中で通行止めになってて行けないから、大井川沿いの道を行けば展望台に着く」と教えてくれただじ。

10:00がチェックアウトだもんで、展望台からけえったらすぐ出発できるようにパッキングを済ませておいてから、展望台に向けてカルロ君を走らせただじ。



11212016sekinosawa01.jpg
山道は、車がやっとこさすれ違えるくらいの狭い道だっただじ。
道中、紅葉に染まった谷間がきれえだっただで、停まって写真を撮っただじ。



11212016sekinosawa02.jpg
宿を出てから約15分、関の沢展望台に着いただじ。
ちょうど展望台の先で、行き止まりになってただんね。



11212016sekinosawa03.jpg
展望台に着いた記念にパチリ。
関の沢鉄橋を渡る電車は、昨年の土砂崩れのせえで、いまだに不通だっただで、橋だけ撮ることにしただじ。



11212016sekinosawa04.jpg



11212016sekinosawa05.jpg



11212016sekinosawa06.jpg
関の沢鉄橋と紅葉と靄のコラボも、なかなかなもんだったじ〜!
でも、できれば次回は、橋を渡る電車を撮りたいなぁ・・・
それまでに開通してるといいんだけど・・・



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

民宿 森林露天風呂の朝食(2)#minshuku #breakfast #ayu #sweetfish

12月のセール


11月21日

08:00
食堂へ行き、晩飯と同じテーブル席に用意された朝飯を食っただじ。

11212016bf.jpg
左上から、生卵、納豆、フルーツ、手作りジュース、味のり、お新香、味噌汁、ごはん、オクラ、やっこ、鮎の甘露煮
鮎の甘露煮は、甘さ控えめで頭から尻尾まで全部食えただじ。
いただきました。

民宿 森林露天風呂
http://www.shinrinrotenburo.com/onsen/index.html


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

民宿 森林露天風呂の夕食(2)#minshuku #アマゴ #サッパ #ママカリ

12月のセール


11月20日

19:00
ひとっ風呂浴びた後で浴衣にドテラを羽織り、食堂へ向かっただじ。

11202016dinner03.jpg
《ビールの大瓶》650円を追加で頼んだだじ。

11202016dinner01.jpg

11202016dinner02.jpg
《前菜》
今晩のむかごはちっこかったじ〜。

11202016dinner04.jpg
《アマゴの塩焼き》
頭から尻尾まで全部食えただじ。

11202016dinner05.jpg
《しし鍋》
今晩も薄切りの猪肉が二切れしかなかっただじ。
カミサンは猪肉が食えねえそうで、予約時に言って豚鍋にしてもらっただじ!

11202016dinner06.jpg
《陶板焼き》
昨晩はなかっただで、連泊すると出してくれるずらか?
肉厚の椎茸がうんまかったじ〜。

11202016dinner08.jpg
《茶そば》
川根茶が入ってるかやぁ?

11202016dinner07.jpg
《茶碗蒸し》
椎茸とむかごが入ってただじ。

11202016dinner09.jpg
《トマト》

いただきました。

11192016sinrin05.jpg
毎年二回、同級会をやってる川根町の団体が、囲炉裏を囲んで宴会を始めただじ。
カラオケセットを持ち込んでただで、そのうち始まるずらと思っただがね。
晩飯を食い終わって部屋へ戻ろうとしたら、囲炉裏の団体のおじさんが次から次へとお裾分けを運んで来ただじ!

11202016dinner10.jpg
《鯵とカンパチの刺身》
元寿司屋のおじさんが、早朝に焼津さかなセンターで仕入れて来て、家で捌いて持って来たそうだじ。
おらほ達は、どっちも苦手で普段は食わねえだがね!
恐る恐る食ってみると、すごく新鮮でまったく問題なく食えただじ!
東京で食う奴とは、月とスッポンだったじー!!!

11202016dinner11.jpg
《サッパの醤油干し》
サッパとは、岡山でママカリと呼ばれてるニシンの仲間だじ。
味醂を使ってねえだで甘くなくて、醤油とゴマの香ばしさが食をそそっただんね!

11202016dinner12.jpg
《原木椎茸》
ヒダに味噌・味醂・酒を練ったもんを塗り、皮面だけを軽く炙った半ナマの椎茸は、初めて食ったけど、みずみずしくて肉質の食感がわかって、うんまかっただじ!

おごっつぉさんでした。

民宿 森林露天風呂
http://www.shinrinrotenburo.com/onsen/index.html


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

八橋小道から戻ったらFIAT伯父さんがいただじ。#fiat500 #cinquecento

12月のセール


11月20日



11202016parking01.jpg

11202016parking02.jpg
南アルプス接岨大吊橋の反対側にある無料駐車場の中央には、赤く紅葉したモミジが植えられてただじ。
カルロ君を横付けし、紅葉とのコラボ写真を撮っただじ。



11202016parking03.jpg
ふと駐車場の隅っこを見ると、フィアット伯父さんがいただじ!



11202016parking04.jpg

11202016parking05.jpg
オーナーさんが見当たらなかっただで、カルロ君を横付けして記念写真を撮らしてもらっただじ。
滅多にない伯父さんとのコラボに、カルロ君も感激してただんね!



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

接岨峡温泉の八橋小道(やっぱしこみち)を歩いただじ。#suspensionbridge

12月のセール


11月20日

カミサンが、日が暮れる前に宿のまえでを流れてるエメラルドグリーンの大井川も撮りたいと言い出しただもんで、行ってみただじ。
県道388号線を挟んで南アルプス接岨大吊橋の反対側にある無料駐車場にカルロ君を停め、県道388号線を貫くトンネルをくぐって大井川の土手に向かっただじ。



11202016sessokyou01.jpg
土手を下りて川岸へ行き、大井川に架かる南アルプス接岨大吊橋を撮っただじ。
日が沈む前に太陽が雲に隠れてしまい、水の色がエメラルドグリーンじゃなくなっちまっただがね!



11202016sessokyou02.jpg
日没まで30分しかなかっただで、南アルプス接岨大吊橋を渡って、向かいにある赤い橋まで行くことにしただじ。



11202016sessokyou03.jpg

11202016sessokyou04.jpg
急いで土手を駆け上がり、南アルプス接岨大吊橋を渡っただじ。
吊橋といっても、これはまったく揺れなかっただんね。



11202016sessokyou05.jpg
吊橋の突き当たりには、こんな表示があっただじ。
右方面が長島ダム、左方面が八橋小道(やっぱしこみち)ラブロマンスロードって書いてあっただんね。
おらほ達が行く道って、そんなに素敵な道づらか?(わくわく)



11202016sessokyou06.jpg
まずは、長島ダムへ行く小道をちっとばか行くと、《欅橋》があっただじ。



11202016sessokyou07.jpg
《欅橋》は、ギシギシと音を立てて揺れたけど、夢の吊橋に比べたら屁だっただがね。
もしかして、八橋小道の方にもっと揺れる吊橋があるずらか?



11202016sessokyou08.jpg
《欅橋》の横から見た南アルプス接岨大吊橋。



11202016sessokyou05.jpg
南アルプス接岨大吊橋の突き当たりまで戻り、今度は八橋小道の方へ進んだだじ。



11202016sessokyou09.jpg
《栃の木橋》・・・真ん中が垂れ下がるタイプ
昨日の大雨で橋の中ほどの一番下がったとこに1mくらいの水溜りができてただじ。
靴を濡らしたくなかっただで、手でワイヤーを交互に伝いながら、股を開いて橋の端っこを歩いて渡っただがね。
橋自体は、まったく揺れなかったじ〜!



11202016sessokyou10.jpg
《桜橋》・・・真ん中が盛り上がるタイプ
まったく揺れなかっただじ。



11202016sessokyou11.jpg
《水楢橋》・・・台形タイプ
まったく揺れなかっただじ。



11202016sessokyou12.jpg
《水楢橋》の先からも、南アルプス接岨大吊橋が見えただじ。
だいぶ暗くなってきただがね。



11202016sessokyou13.jpg
《椿橋》・・・太鼓橋タイプ
朱色はペンキで塗られてただじ。
まったく揺れなかっただじ。
さっき岸辺から見たときは、紅葉の中に朱色が映えてたけど、間近で見たらかなり汚れててがっかりしただがね!



この先にも橋があるみたいだけど、予定通りここで止めて真っ暗になる前に戻っただじ。
帰り道に地元の男女二人組とすれ違ったけど、彼らにはラブロマンスが生まれるずらか・・・
薹(とう)が立ったおらほ達にはラブロマンスは生まれなかったし、どこにもラブやロマンスなとこはなかっただがね!
でも、次回は、この先へ行ってみよっと。



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

紅竹食堂で1時間15分待って食った蕎麦は・・・

12月のセール


11月20日



11202016benitake01.jpg
夢の吊橋を堪能したら腹が減っただで、寸又峡温泉にある紅竹食堂で昼飯を食うことにしただじ。
店に着くと、順番を待つ客で溢れてただがね。
待つこと1時間15分、やっと席について注文できただじ。
店頭に「新そば」のビラが貼ってあっただで、二人とも蕎麦にしただんね。



11202016benitake02.jpg
カミサンが食った《山菜そば》865円



11202016benitake03.jpg
おらほが食った《ミニそば付かつ丼》1,080円



コシなし、風味なしで、はっきり言って蕎麦と呼べる代物じゃなかっただじ!
なんで並んでまで食うのか、甚だ疑問に思ったじ〜。
次はないな!



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

寸又峡にある『夢の吊橋』(復路編)#suspensionbridge #sumatakyo

12月のセール


11月20日



11202016yumeturi24.jpg
夢の吊橋を渡り切った後、すぐにこの木こり橋を渡っただじ。



11202016yumeturi26.jpg
木こり橋の次は、304段の階段を上っただじ。



11202016yumeturi27.jpg
階段の途中からは、さっき渡ったばかりの夢の吊橋が見えただじ。



11202016yumeturi28.jpg
おらほのまえでを歩いてた家族の子供たちは、すごく元気でどんどん石段を上って行っちまっただじ。
カメラ付きの三脚を担いだ青年も健脚で、おらほ達を抜いてったじ〜!



11202016yumeturi30.jpg
途中には、「やれやれどころ」という休憩所があっただじ。
すでに先客が占拠してただで、やむなくスルーしただんね。



11202016yumeturi32.jpg
階段を上り切って出たまえでの道を左へ行くのが本来のコースなんだけど、ちっと寄り道して右のほうへ歩いて行き、尾崎坂展望台へ行ってみただじ。
展望台からの眺めは、ど〜ってことなかっただで、展望台に展示してあったディーゼル機関車を撮ってから、本来のコースへ復帰しただんね。



11202016yumeturi34.jpg
飛龍橋(ひりゅうきょう)という鉄橋を渡っただじ。



11202016yumeturi35.jpg
飛龍橋からは、チンダル湖に向けて紅葉の谷間を流れる寸又川が見えただじ。



11202016yumeturi36.jpg
チンダル湖と夢の吊橋が見えただじ。



11202016yumeturi37.jpg
今度は、さっき渡った飛龍橋が見えただじ。



11202016yumeturi38.jpg
紅葉によってチンダル湖のエメラルドグリーンが引き立ってただじ。



11202016yumeturi39.jpg
夢の吊橋へ行くときに下りて行った下り坂が見えただじ。



11202016yumeturi13.jpg
無事に分去れに戻って来ただじ。



寸又峡
http://www.sumatakyo-spa.com/



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

寸又峡にある『夢の吊橋』(吊橋編)#suspensionbridge #sumatakyo

12月のセール


11月20日



11202016yumeturi20.jpg
並んでるときに、前の前の観光客たちが渡ってるとこが見えただじ。
結構揺れるみたいで、悲鳴や歓喜の声が響き渡ってただんね。

橋の長さは90mで高さは8mもあるそうだじ。
さらに一方通行だで、途中で後戻りはできません!
無事に渡れるかやぁ?



11202016yumeturi21.jpg
前の観光客たちが渡り始めたとこを、吊橋の袂で見ることができただじ。
いよいよ次か・・・



11202016yumeturi22.jpg
前の観光客たちが真ん中に到達した時点で、おらほが先頭のグループ(10人くらい)がスタートしただじ。
いざ渡り出すと、ちっとばか揺れたけど、手を伸ばせば届くとこにあるワイヤーをつかんでたら、そんなに怖くなかっただがね。



11202016yumeturi23.jpg
カミサンは、橋の隙間から湖面が見える恐怖心から足が進まなくなり、後ろの人たちに迷惑をかけちまっただじ!
渡りながら周りの景色を楽しむ余裕なんか、まったくなかったそうだんね。

この夢の吊橋は、トリップアドバイザーが選ぶ『死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊り橋10』に、選ばれただけあって、外国人観光客もたくさん来てただじ。
あぁ、気持ち良かったじ〜!



寸又峡
http://www.sumatakyo-spa.com/



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

寸又峡にある『夢の吊橋』(往路編)#suspensionbridge #sumatakyo

12月のセール


11月20日



11202016yumeturi13.jpg
ここから先は、右の往路を行っただじ。



11202016yumeturi14.jpg
ここから鉄階段を下りただじ。



11202016yumeturi15.jpg
階段の途中から、眼下に大間ダムで堰き止められてできたエメラルドグリーンの、チンダル湖が見えただじ。



11202016yumeturi16.jpg
九十九折りの階段と道を、どんどんと下りて行っただじ。



11202016yumeturi17.jpg
道中で前方の客が谷の方を見ながら騒いでただで、何かやぁと覗いたら、ニホンカモシカが斜面に立って、こっちを見てただじ。
野生の天然記念物を、初めて見ただがね!
入口の像に偽りはなかったじ〜。



11202016yumeturi18.jpg
チンダル湖のエメラルドグリーンと、暖色の紅葉のコラボレーションが、この上なくきれえだったじ〜!



11202016yumeturi19.jpg
はるか彼方に夢の吊橋がちらっと見え、そこから長い行列ができてただじ。
あぁ、早く渡ってみてえなぁ・・・



寸又峡
http://www.sumatakyo-spa.com/



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

寸又峡にある『夢の吊橋』(対面通行路編)#suspensionbridge #sumatakyo

12月のセール


11月20日

民宿 森林露天風呂がある接岨峡温泉からカルロ君で1時間走り、寸又峡温泉にある夢の吊橋を渡りに行っただじ。

一番麓の右側に臨時の無料駐車場があったけど、スルーして少しでも温泉街に近い駐車場を目指しただじ。
すでに有料の第一・第二駐車場は満車で、第三駐車場に停めただじ。
駐車場代:500円



11202016yumeturi01.jpg
温泉街を歩き、寸又峡プロムナードコースのまえでに着いただじ。
長島園というお土産屋さんのコインロッカーに、荷物を預けただじ。


11202016yumeturi02.jpg
温泉街の向こうに、寸又峡プロムナードコースの入口が見えただじ。



11202016yumeturi03.jpg
寸又峡の看板だじ。
ニホンカモシカの像があるけど、この辺にいるずらか?



11202016yumeturi04.jpg
看板の左横には、こんな階段状の川があっただじ。



11202016yumeturi05.jpg
入口の右横には、公衆便所があっただじ。
この先往復で1時間ほどあるだで、念のために用を足しておいただんね。
男便所の入口には「寸又の独白処(やまでのひとりごとどころ)」、女便所には「美女の化粧処(びじょのけしょうどころ)」と書いてあっただじ(笑)



11202016yumeturi06.jpg
スッキリしたとこで、いざ出発!



11202016yumeturi07.jpg
道中には崖崩れの痕があっただじ。



11202016yumeturi08.jpg
道の右下にあるカジカ沢には、猿並橋(さんなみばし)という吊橋が見えただじ。
長さ96m、高さ11mで、対岸の朝日岳の猿たちが、並んでこの橋を渡って寸又峡温泉へ行き来してたことから、その名前が付けられたそうだんね。
この話が本当ならば、猿たちが吊橋を渡ってる姿を見てみたいなぁ・・・



11202016yumeturi09.jpg
朝日岳の方は、紅葉で染まってただじ。
こりゃ〜、夢の吊橋も期待できるずら。



11202016yumeturi10.jpg
途中に、「天子の香和屋(てんしのかわや)」という公衆便所があっただじ!
きっと、ホッとした人もいたずら・・・



11202016yumeturi11.jpg
スッキリした男三人組の先に、トンネルが見えてきただじ。



11202016yumeturi12.jpg
トンネルの名前は、「天子のトンネル」だじ。
中は薄暗くて、所々に水溜りがあっただがね。



11202016yumeturi13.jpg
ここから先は、一方通行になってただじ。
右が往路で、左が復路だんね。

寸又峡
http://www.sumatakyo-spa.com/



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

民宿 森林露天風呂の朝食(1)#minshuku #breakfast #ayu #sweetfish

12月のセール


11月20日

08:00
食堂へ行き、晩飯と同じテーブル席に用意された朝飯を食っただじ。

11202016sinrin07.jpg
左上から、生卵、納豆、ヨーグルト、バナナ、味のり、お新香、味噌汁、ごはん、やっこ、鮎の甘露煮
ヨーグルトは、女将さん手作りのカスピ海ヨーグルトに、ブルーベリーが入ってただじ。
鮎の甘露煮は、甘さ控えめで頭から尻尾まで全部食えただじ。
いただきました。

民宿 森林露天風呂
http://www.shinrinrotenburo.com/onsen/index.html


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

《民宿 森林露天風呂》の露天風呂で紅葉狩り。#hotspring #autumnleaves

12月のセール


11月20日



11042015sinrin06.jpg
露天風呂に浸かりながら、裏山の紅葉を観ただじ。



11202016sinrin05.jpg
ナナカマドの実の鮮やかな赤色とモミジの赤色が、奥の杉林によってより一層引き立ってただじ。



11202016sinrin04.jpg
裏山は、いろんな樹々が紅葉してただじ。



11202016sinrin06.jpg
遠方の山々も紅葉してただじ。



民宿 森林露天風呂
http://www.shinrinrotenburo.com/onsen/index.html



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

民宿 森林露天風呂の部屋から見た朝の風景 #minshuku #autumnleaves

12月のセール


11月20日

朝飯前の朝風呂に行くために早起きして、部屋の東側の窓から外の景色を見ただじ。

11202016sinrin01_20161125185910d8a.jpg
左からまえでにかけては、紅葉で染まった山々が見えただじ。



11202016sinrin03_201611251859147b5.jpg
右側には、宿を取り囲む杉林の葉に残った雨の雫が、朝日の光を浴びてキラキラと輝いてただじ。



民宿 森林露天風呂
http://www.shinrinrotenburo.com/onsen/index.html



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

民宿 森林露天風呂の夕食(1)#minshuku #wildboar #yamame #konjac

12月のセール


11月19日

11192016sinrin02.jpg
19:00
ひとっ風呂浴びた後で浴衣にドテラを羽織り、食堂へ向かっただじ。

11192016sinrin03.jpg
本館と別館をつなぐベランダを通り抜け、

11192016sinrin04.jpg
階段を下りると、左側に食堂があるだじ。

11192016sinrin05.jpg
少人数のお客はテーブル席で食い、大人数のお客は奥の間にある囲炉裏を囲んで食うだじ。

11192016sinrin06.jpg
《ビールの大瓶》650円を追加で頼んだだじ。

11192016sinrin07.jpg
《刺身こんにゃく》
民宿がある川根町の特産物はお茶とこんにゃくだじ。

11192016sinrin10.jpg
《前菜》
右下は、落花生を蓮根・椎茸・人参の微塵切りと一緒に煮てあっただじ。

11192016sinrin12.jpg
《むかご》
はぁるかぶりに食っただじ。

11192016sinrin09.jpg
《ヤマメの塩焼き》
頭から尻尾まで全部食えただじ。

11192016sinrin13.jpg
《しし鍋》
薄切りの猪肉が二切れしかなかっただじ。
厚切りの猪肉をたくさん食いたかったなぁ・・・
カミサンは猪肉が食えねえそうで、予約時に言って鮭鍋にしてもらっただじ!

11192016sinrin14.jpg
《茶そば》
川根茶が入ってるかやぁ?

11192016sinrin11.jpg
《茶碗蒸し》
椎茸とむかごが入ってただじ。

11192016sinrin08.jpg
《ごはん》
おかずが沢山で食えなかっただじ。

11192016sinrin15.jpg
いただきました。

11192016sinrin17.jpg
食堂から部屋に戻ると、布団が敷いてあっただじ。
普通、民宿では自分で敷くのにね・・・

民宿 森林露天風呂
http://www.shinrinrotenburo.com/onsen/index.html


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

民宿 森林露天風呂の温泉は、ぬるっとしてるだじ!#hotspring #minshuku

12月のセール


11月19日

お茶を飲みながらちっとばか休んだ後で、晩飯までの間、温泉に浸かっただじ。

11042015sinrin05.jpg
ここの泉質は、内湯と露天ともに、北投石の成分が入ってて浸かった瞬間から肌がぬるっとするだじ。
でも、乾くとサラッとするだんね。
女将さん曰く「3.11の後で泉質が変わり、雨が降りそうになると濃くなる」とのこと。

泉質:ナトリウム・炭酸水素塩冷鉱泉
泉温:22.9℃(気温26℃のとき)を41℃に加温
知覚的試験:無色透明、無味、無臭、多量のガス発生あり
状況:加温
水素イオン濃度:8.37pH
湧出量:143ℓ/分
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、虚弱児童、病後回復期、疲労回復、健康増進


11042015sinrin06.jpg
真っ暗な中、内湯の窓明りを頼りに露天風呂に浸かっただじ。
露天風呂からの紅葉は見れなんだだで、明朝の楽しみにとっとくことにしただんね。

民宿 森林露天風呂
http://www.shinrinrotenburo.com/onsen/index.html


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

接岨峡温泉にある《民宿 森林露天風呂》に着いただじ。#hotspring #minshuku

12月のセール


11月19日

11042015kojoueki01.jpg
家を11時半に出発。
東名を走ってる途中から雨になり、静岡スマートインターチェンジを下りてゲキ細くねくね道を走っただじ。
途中から靄と雨で真っ白に!
午後5時、なんとか無事に民宿 森林露天風呂に到着。

11192016sinrin16.jpg
ロビーで女将さんに、ホームページにあったクーポンを見せると、こちらの温泉の素をくれただじ。
女将さんに「実際の泉質とはちょっと違うけど、いいわよね」と念を押されただんね(笑)

11192016sinrin02.jpg
ロビーの階段(樽の左横にある)を上がって、本館2階の部屋へ。

11192016sinrin01.jpg
滞在する部屋は、本館2階の角部屋で東と南に窓がある八畳の和室だじ。
部屋の真ん中には、すでにコタツがあり、「朝と夜は冷え込むので寒かったら電気を入れて使って」と女将さんに言われただじ。
コタツの他には、スタンドハンガーと電気ポットと押入れに寝具一式があるだけだっただじ。
アメニティとしては、浴衣、ドテラ、歯磨きセット(歯ブラシ・歯磨き粉・フェイスタオル)、バスタオルがあっただじ。
民宿としては、充実してるずら。
民宿だもんで、部屋の扉には鍵がなかったけど、部屋を出るときは貴重品を持って行っただじ。
トイレと洗面所は、共同だっただがね。

民宿 森林露天風呂
http://www.shinrinrotenburo.com/onsen/index.html


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

接岨峡温泉駅のまえでにある森林露天風呂の温泉は、濃厚でやわい感触だっただじ!

ちっと現実に戻るじ〜。
11月4日

11042015kojoueki01.jpg
駐車のときの約束通り、
奥大井湖上駅から戻った後、
森林露天風呂へ浸かりに行っただじ。

11042015sinrin01.jpg
民宿のこぢんまりしたロビーの横に、
風呂があっただじ。
日帰り入浴の料金:540円
日帰り入浴の利用時間:11:00-15:00

11042015sinrin02.jpg
《脱衣場》
きれえだっただじ。

11042015sinrin03.jpg
《洗い場》

11042015sinrin04.jpg
軽石と木製の石けんトレイが
いい味を出してるじ〜。

11042015sinrin05.jpg
《内湯》
北投石の成分が入ってて浸かった瞬間から
肌がヌルッとしただじ。
成分が濃いずら。
女将さん曰く、雨が降りそうになるとお湯が濃くなるそうだんね。

11042015sinrin06.jpg
《露天風呂》
リノベしたそうで、きれえだっただじ。
奥に丸まってるのは、日除けのシートみたいだじ。

11042015sinrin07.jpg
男湯の露天風呂からは、
杉林と紅葉した裏山が見れただじ。

11042015sinrin08.jpg
女湯の露天風呂の横からだけど、
目隠しの木々のあいさから
紅葉した遠くの山が見えただじ。

11042015sinrin09.jpg
女湯の露天風呂からは、
紅葉した遠くの山がよく見えたそうだじ。

森林露天風呂
ホームページ:http://www.shinrinrotenburo.com/


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2015sale11-mj.jpg

高さ70mの鉄橋と南アルプスあぷとラインの電車を撮っただじ!#okuoi-kojo

ちっと現実に戻るじ〜。
11月4日

11042015kojoueki29.jpg
木々の間が奥大井湖上駅の全景が観れる
ビューポイントでカメラを構え・・・

11042015kojoueki30.jpg
待つこと数分、
橋の向こうに電車が見えたじーーー!

11042015kojoueki31.jpg
橋の真ん中に来たとこでパチリ!

11042015kojoueki32.jpg
11:23
奥大井湖上駅に到着しただじ。

11042015kojoueki33.jpg
11:32 
接岨峡温泉駅に向けて出発しただじ。

いい写真が撮れただで、
来た道を戻って奥大井湖上駅
返っただじ。

11042015kojoueki34.jpg
1つのベンチに簡易な庇が付いた待合で、
まえでの山の紅葉を眺めながら、
昼飯を食っただじ。

11042015kojoueki35.jpg
12:30
臨時列車で接岨峡温泉駅へ戻っただじ。


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2015sale11-mj.jpg

奥大井湖上駅の全景を観るために、ビューポイントへ向かっただじ。#okuoi-kojo

ちっと現実に戻るじ〜。
11月4日

11042015kojoueki14.jpg
奥大井湖上駅の全景を観るために、
遊歩道を通って対岸へ向かっただじ。
レイクコテージ奥大井へ行く階段の途中を
左へ進み、

11042015kojoueki15.jpg
階段を下りていくと、

11042015kojoueki16.jpg
こんな看板が!

11042015kojoueki17.jpg
うおーーーっ!

11042015kojoueki18.jpg
レインボーブリッジから観た湖面は、
いままでに見たことがねえ
きれえなエメラルドグリーンだじ〜!

前日の雨でまだちっと濁ってるって
駅員が言ってたけど、
降る前はもっときれえだったずらか?

みんな、橋の途中で景色に見とれたり、
撮影に夢中になってただんね。

11042015kojoueki19.jpg
《橋から観た右側の景色》
水の成分でこんな色になるずらか?
不思議だがね〜。

11042015kojoueki20.jpg
《橋から観た左側の景色》
対岸の方からせせらぎが聞こえてただで、
そこから流れ込んでるずら。

11042015kojoueki21.jpg
これが急な階段かやぁ・・・

11042015kojoueki22.jpg
と思ったら・・・
傾斜角60度位の階段があっただじ!
ひえーーーっ!

11042015kojoueki23.jpg
御多分に洩れず、
カミサンも撮影に夢中になってただで、
急がせただじ。

11042015kojoueki24.jpg
さらに鉄の階段を上り、

11042015kojoueki25.jpg
獣道を上り、

11042015kojoueki26.jpg
石段を上がり、

11042015kojoueki27.jpg
急ぎ足で歩くこと15分ほどで、
遊歩道の終点に着いただじ。
因みに、東京湾のレインボーブリッジより先に開通してるそうだじ〜!

11042015kojoueki28.jpg
いっぱい歩いたじゃんか〜。

11042015kojoueki29.jpg
道の左側の木々の切れ間が、
奥大井湖上駅の全景が観れる
ビューポイントだじー!

千頭方面から来る電車の到着時間に
なんとか間に合っただじ!


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2015sale11-mj.jpg
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー