Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  竹林

竹林の小径は、人を入れずに撮れなかっただじ(泣)#bambooforest #kyoto

10月10日



大本山天龍寺で雲龍図を観た後、境内を通り抜けて北門から出て、竹林の小径へ行こうと思ったら、境内を通るのに別料金が800円かかるとスタッフに言われただで、止むを得ず一旦山門を出てからぐるっと回って竹林の小径へ向かっただじ。



10102017-1656cikurin01.jpg
16:56
ひとつ目のまばらな竹林を過ぎて、ちっと行くと、今度は密集した竹林が現れただじ。
火曜日の夕暮れ時だというのに、たくさんの観光客がいただじ。
カミサン曰く、土日に比べれば少ないとのこと!

人を入れずに撮ることが不可能とわかっただで、諦めて人を入れて撮っただがね。



10102017-1658cikurin02.jpg
16:58
カーブを曲がってから、振り返って撮っただじ。



10102017-1700cikurin03.jpg
17:00
急ぎ足で人混みをすり抜け、突き当りまで行き、振り返って撮っただじ。
まぁ、有名な観光地だでせ、これで良しとしただがね!






中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
スポンサーサイト

化野念仏寺の竹林は、すごく良かっただじ。 #kyoto #temple #bambooforest

8月2日



08022017adasino246.jpg
愛宕念仏寺から坂道を8分ほど下ったとこにある化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)に竹林を観に行っただじ。



08022017adasino247.jpg
住宅街の中を抜ける近道を進むと、参道の入口に出ただじ。



08022017adasino249.jpg
階段を上がり振り返ると、アーチのように参道に覆いかぶさる青もみじがすごく美しかっただじ。
この寺は、拝観の順路が決められてただじ。



08022017adasino250.jpg

08022017adasino251.jpg
《仏舎利塔》
パゴダあるいはストゥーパと呼ばれてるもんとは似てなくて、円形の土台にドーム状のもんが乗ってる形だっただじ。
階段があったけど、上がることは出来なかっただがね。



08022017adasino252.jpg

08022017adasino269.jpg
《西院の河原(さいのかわら)》
約8000体の石仏や石塔は、明治36年(1903年)頃に、化野に散在していた多くの無縁仏を掘り出して集めたもんだそうだじ。



08022017adasino264.jpg
《竹林》
観光客だらけの有名な「嵯峨野・竹林の道」とは違って、ほとんど人がいなくて良かったじ〜!



08022017adasino255.jpg
《六面六体地蔵》
竹林の階段を上がったとこにある墓地にあっただじ。
六道(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人道・天道)のそれぞれにお地蔵様がおられて、人々を救われる姿を表したもん出そうだんね。
天道から人道へ順に水をかけ、罪を洗い流しながらお参りをするそうだじ。



08022017adasino267.jpg
《土塀》

08022017adasino268.jpg
《水子地蔵尊の茅葺屋根》

青もみじとのコラボが、美しかっただじ。



化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)
http://www.nenbutsuji.jp/index.html






中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー