Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  田んぼ

バリ島旅行:クトゥさんサプライズの素敵な棚田 #riceterrace #tabanan

5月1日

運良くJohn Hardyで買い物ができた後、
タバナンのププアンへ向っただじ。
クトゥさんが、
「途中にきれえな棚田がある」というだで
二つ返事で寄ってもらうことにしただじ。

05012016belimbing.jpg
画像をクリックすると、2,000 x 940 pixelに拡大されるだんね!
11:30
それは、タバナン県の
Belimbing(ブリンビン)という村の
ライステラスだっただじ。
流石タバナン出身のクトゥさんだけあって
いいとこ知ってるじゃんか!


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
スポンサーサイト

バリ島旅行第一弾:ワルンのナシチャンプルには、赤米が入ってただじ。#jatiluwih

4月26日

04262015wr-jati01.jpg
Jatiluwihのトレッキングが終わると
ちょうど12時だっただで、
出口の一番近くにあるWarung Jatiluwih
昼飯を食いに入っただじ。

04262015wr-jati02.jpg
04262015wr-jati03.jpg
クトゥさんに注文してもらっただじ。
《Nasi Campur+Sup》Rp25,000/JPY225
《Frestea》Rp7,000/JPY63
ごはんには赤米が混ざってただじ。
沢山のおかずは程よい辛さだっただんね。

04262015wr-jati04.jpg
飯を食ってると、
ちっとずつ灰色の雲が流れてきただじ。

04262015wr-jati05.jpg
食い終わる頃には本降りになっただじ。
梅雨のようにしとしと降り続いて
止みそうもなかっただで、
クトゥさんは車を取りに戻り、
ワルンに横付けしてくれただじ。
いただきました。🍴😋

04262015wr-jati06.jpg
数軒先のTokoまで移動し、
Jatiluwihのお米を買っただじ。
《Beras Merah 1kg》@Rp22,000/JPY198
Beras Merahとは赤米のことだじ。
《Beras Hitam 500g》Rp9,000/JPY81
Beras Hitamとは黒米のことだじ。
《Ketan Super 500g》Rp8,000/JPY72
Ketan Superとはもち米のことだじ。


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2015sale6-ej.jpg

バリ島旅行第一弾:世界遺産の中をトレッキングしただじ。#jatiluwih

4月26日

Jatiluwihが世界遺産候補になったときに
来て以来の観光だじ。

04262015jatiluwih01.jpg
ニョマン・ロビナさんのお客さんが、
Jatiluwihの中を歩いてたのを見て、
「私たちも田んぼの中を歩きたい」と
クトゥさんにお願いしてやって来ただじ。

数軒のワルンを背にして、
前回は右からJatiluwihを見たけど、
今回は左から歩くことになり車を降りると
早速田んぼの中を歩いてる人々が
目に飛び込んできただじ。

04262015jatiluwih02.jpg
トレッキングコースの入口で@Rp20,000の
入村料のチケットを見せると、
ここからトレッキングができるだじ。

コースはショートとロングがあっただじ。
クトゥさんが「ショートで充分です」
「ロングは長時間歩くが景色変わらない」
と教えてくれただで、
ショートコースを歩くことにしただじ。

04262015jatiluwih03.jpg
あぜ道を歩くかと思ったら、
普通の道幅でびっくりしただんね。
この道は、従来刈り取った稲穂を持って
あぜ道を往来してたお百姓さん達が
大変だと知って、車やバイクが
田んぼの近くまで入れるように作った
道だそうだんね。

04262015jatiluwih04.jpg
以前とは別の角度から
棚田を見ることができるだじ。
人よりも背が高い稲穂と棚田の組合せが、
新鮮に映っただんね。

04262015jatiluwih05.jpg
こちらが長粒種の白米だじ。
まだ中に米ができていなかっただじ。

04262015jatiluwih06.jpg
スバックの用水路と田んぼへ水を配る堰も
間近で見ることができただんね。

04262015jatiluwih07.jpg
田んぼの向こうにワルンという景色は、
トレッキングをしないと見れない
景色だじ〜。

04262015jatiluwih08.jpg
稲穂越しの棚田の風景も、
トレッキングをしないと見れない
景色だがね。

04262015jatiluwih09.jpg
田んぼの神様を祀っているお寺が、
田んぼの中にあっただじ。

04262015jatiluwih10.jpg
ショートコースはここまでだがね。
橋を渡って右折しただじ。
そして、以前に棚田を見た定番スポットへ
向かっただじ〜。

04262015jatiluwih11.jpg
田んぼの所々には祭壇があって、
その前に小さな丸い池があっただじ。
写真では雑草が茂って分かりにくいけど、手前の陰が濃いとこが直径1mほどの丸い池だじ。
小川からの水を一旦溜めてから
田んぼの中へ入れてるそうだじ〜。

04262015jatiluwih12.jpg
のどかじゃんか。

04262015jatiluwih13.jpg
白米は、妻の背丈を上回る高さだじ。

04262015jatiluwih14.jpg
写真を撮ってるクトゥさん

04262015jatiluwih15.jpg
ヒゲだけ黒いのがもち米だそうだじ。

04262015jatiluwih16.jpg
もち米と白米の境を表す目印だそうだじ。

04262015jatiluwih17.jpg
ヒゲだけでなく籾殻も黒いのが、
黒米だそうだじ。
コースの途中では、
一箇所しか見ることができなかっただじ。

04262015jatiluwih18.jpg
ゴール直前の上り坂。
妻が上がって来ねえと思ったら、
セルフィーに夢中になってただじ。

04262015jatiluwih20.jpg
トレッキング終了の記念にパチリ!

04262015jatiluwih21.jpg
以前に棚田を見た絶景ポイントに着くと、
世界遺産の碑が建ってただじ。


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




paypal-siharai-j.jpg

シャッターで切り取ったシーン 280413@Tegal Sari, Ubud -3- #bali







img04282013tanbo_201412141545198d9.jpg
Tegal Sari, Ubud, Bali

《共存共栄》





参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



2014sale12-mj.jpg

シャッターで切り取ったシーン 280413@Tegal Sari, Ubud -2- #bali







img042820130701asa03.jpg
07:01, Tower #34, Tegal Sari, Ubud, Bali

《朝餉の薫り》





参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



2014sale12-mj.jpg

シャッターで切り取ったシーン 28.04.13@Pengosekan -1- #bali






img04282013tanbo.jpg
Tegal Sari Accommodation
Pengosekan, Ubud, Gianyar, Bali, Indonesia
April 28, 2013

Oops!







参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypal-siharai-j.jpg

日本棚田百選の福島新田 棚田の里へ行っただじ。(棚田編)#riceterrace #iiyama

ちっと現実に戻るじ。
8月17日

08172013fukusima-tanada19.jpg
阿弥陀堂へ来た小径を戻り、さらにまっすぐ行くとこの杉並木があるだじ。

08172013fukusima-tanada20.jpg
鬱蒼とした杉林の奥に向かって、小川がチョロチョロと流れてただじ。

08172013fukusima-tanada21.jpg
杉並木のちっと先から見た棚田だじ。
田んぼの段差がはっきりわかって、ここから見た棚田がベスト・アングルだだー!

08172013fukusima-tanada22.jpg
棚田のビューポイントからちっと歩くと、田んぼへ下りてく小径があっただで、
そっちの方へ進んだだじ。

08172013fukusima-tanada23.jpg
ビューポイントからだと棚田の向こうに見えた三本杉が、間近に見れただじ。

08172013fukusima-tanada24.jpg
棚田の中を歩くだけなのに、なんか癒されるじ〜!

08172013fukusima-tanada25.jpg
暑かっただで、畦道でちっと休憩。。。

08172013fukusima-tanada27.jpg
もー、秋がすぐそこまで来てるじゃんか〜。

08172013fukusima-tanada26.jpg
ゴーーーーール!
福島神社近くの二股に戻っただじ。

福島新田 棚田の里
場所:長野県飯山市瑞穂

中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

日本棚田百選の福島新田 棚田の里へ行っただじ。(万仏山三十三観音像編)

ちっと現実に戻るじ。
8月17日

08172013fukusima-tanada05.jpg
ここで道が二股に分かれてただじ。
では、阿弥陀堂を目指して右の道を行くだだ。
この道は、160余年前に造られた万仏山観音へ続く林道だじ。
沿道の所々には、三十三観音像があっただんね。

08172013fukusima-tanada06.jpg

08172013fukusima-tanada07_20130905162846673.jpg

08172013fukusima-tanada08.jpg

08172013fukusima-tanada09_201309051628489b0.jpg

08172013fukusima-tanada10.jpg
おっ、お目当ての福島新田の棚田が見えてきただじ!
ここからだと、段差が分かりにくいだがね。

08172013fukusima-tanada11.jpg

08172013fukusima-tanada12.jpg
右手に阿弥陀堂を見ながらもうちっと歩くと、目視で確認できる
最後の観音像があっただじ。

08172013fukusima-tanada13.jpg
さらに進むと、鬱蒼と茂る杉林になっただで、阿弥陀堂を見るために
引き返しただじ。
三十三体のうち七体しか見れなかったけど、充分満足できただんね。

福島新田 棚田の里
場所:長野県飯山市瑞穂

中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

バリ島 第一弾:しばらく見納めとなる田んぼ #bali #fb

4月30日

043020130645asa.jpg
06:45

TEGAL SARIは、場所といい景色といい、大好きなロスメンだっただじ。
でも、値上げに次ぐ値上げで、とうとう連泊できなくなってしまっただんね!
この広大な田んぼともお別れと言うことで、目に焼き付けておくことにしただじ。
も〜泊まれないなんて、すごーく寂しいだだー!


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
[PR] 美容
カテゴリー