Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  滝

バリ島旅行:Tucked Cepung Waterfall(おまけ編)#waterfall #bangli

5月5日



05052017tuckad16
記念にパチリ!



05052017tuckad17
へえ、けえろうかと思ったら、クトゥさんが太い蔓を見つけてぶら下がり、ブランコのように揺らしてただじ。



05052017tuckad18
早速おらほも、童心に帰って漕いでみただじ。
あまりぶらぶらしなくて、捻れるように動いただけだっただんね。



05052017tuckad19

05052017tuckad20
お腹が減ったクトゥさんは、来る途中にあったワルンでTahuを買い、車を運転しながら食ってただじ。
おすそ分けをもらって食ったら、中にもやしのラワールが入っててピリ辛で、うんまかっただじ。
いただきました。🍴😋



Tucked Cepung Waterfall
場所:Jl. Tembuku, Dusun Penida Kelod, Tembuku, Bangli





中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
スポンサーサイト

バリ島旅行:Tucked Cepung Waterfall(滝編)#waterfall #bangli

5月5日



05052017tuckad11
からだを横にして、巨大な岩と岸壁のわずかな隙間をすり抜けて、音がする方へ向かっただじ。
岩の先は滝壺になってただで、ズボンを膝上までたくし上げて滝へ近づいて行っただじ。



05052017tuckad12
「これだ、これだ、Anieeさんがfbに投稿してた滝だじーーー!」
この位置から見ると、洞窟の中にある滝のようで、なんとも不思議な滝に見えただがね。



05052017tuckad13



05052017tuckad14
しかし、実際には、岩盤層が崩れてできた巨大な縦穴に川の水が流れ落ちてる滝だっただじ!
行く手を阻んでた巨岩は、たぶん、岩盤が崩れたときに転がってあそこに留まったずら。



05052017tuckad15
写真が撮れるギリギリまで近づいただじ。
降り注ぐ光が眩しくて、なんかミステリアスで凄く癒されるとこだっただんね!



Tucked Cepung Waterfall
場所:Jl. Tembuku, Dusun Penida Kelod, Tembuku, Bangli





中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

富士宮の《白糸の滝》を観に行っただじ。#waterfall #worldculturalheritage

4月2日



義父の三回忌法要をするために富士宮のお墓へ向かっただじ。
ちっとばか早く着いちまっただで、お墓の近くにある白糸の滝を観に行っただじ。



04022017shiraito01.jpg
売店が並ぶ坂道を下りて行くと、高台の下の方に広がる白糸の滝が目に飛び込んできただじ。

この滝は、源頼朝がここに立ち寄ったときに、「この上に いかなる姫や おはすらん おだまき流す 白糸の滝」という歌を詠んでるだじ。
ということは、「いい国(1192)作ろう鎌倉幕府」の頃から綿綿と流れてるってことずら。
それだけでも、すげえだじ〜!



04022017shiraito02.jpg
滝見橋からは、幅200mに渡って流れ落っこってる高さ20mの白糸の滝が迫力だっただじ。



04022017shiraito03.jpg
白糸の滝は、上流につながってる川から流れてるメインの滝と、断面(溶岩断層)から湧き出てる無数の滝によって構成されてるだじ。

2013年(平成25年)6月22日に、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一つとして世界文化遺産(日本の文化遺産としては13箇所目)に登録されただじ。
道理でこんな田舎まで、外人さん達がやってきてたずら!



04022017shiraito04.jpg
ギリギリな岩場まで行って撮ってると、しぶきが舞ってきて気持ちよかっただんね。
今度は、夏や秋に来たいなぁ・・・



白糸の滝
場所:静岡県富士宮市上井出原



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

バリ島旅行第二弾:Les Waterfallへマイナスイオンを浴びに行っただじ!(1)

9月21日

09212015les01.jpg
アメドから海沿いの道を北上して
テジャクラにあるLes Waterfall
行っただじ。
このオフィスで料金を支払い、
滝を目指しただじ。
※オフィスのまえでと滝へ行く途中にワルンがあったけど、飲み物だけのワルンだっただじ。

09212015les02.jpg
用水路には、きれえな水が流れてただじ。

09212015les03.jpg
水門が村に水を送ってただじ。

09212015les04.jpg
川の本流は干上がってたけど、
雨季になると洪水が起きるそうで、
滝まで行けない日もあるそうだじ。

09212015les05.jpg
野生のパイナップルがあっただじ。
ニョマンさん曰く、
バリにしかない果肉が赤いパイナップルで
甘いそうだじ。
でも、市場やスーパーでは
売ってないそうだんね。

09212015les06.jpg
バナナ畑を横目で見ながらさらに進むと、

09212015les07.jpg
道端に綿がいっぱい落っこちてたじ〜!
ニョマンさんに尋ねると、
インゲン豆のような実がぶら下がってる
木を指差しただんね。
あれが落っこちて弾けると、
中から綿が出てくるそうだじ〜。
同化して分かり辛いけど、写真の中央下に弾けた実が写ってるだんね。

09212015les08.jpg
川の上を数本のパイプが横切ってただじ。
滝の上流のきれえな水を
村に送ってるそうだじ〜。

09212015les09.jpg
水が落っこちる轟音が響いてきただじ!
あとちっとずら。

Les Waterfall
場所:Desa Les, Tejakla, Buleleng
料金:Rp20,000


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




paypal-siharai-j.jpg

バリ島旅行第一弾:クトゥさんのサプライズで滝を見に行っただじ。#bali

4月26日

今日はクトゥさんをチャーターして、
観光をしただじ。
まず最初にJatiluwihに向かっただじ。

「途中に滝があります。見ますか?」と
クトゥさんが言うだで、
二つ返事で寄ってもらっただじ。

04262015taki01.jpg
滝はこの用水路の上流にあるそうだじ。

04262015taki02b.jpg
右に落ちれば水浸し、左なら泥んこだで
滑る苔に注意しながら土手を歩いただじ。

04262015taki03.jpg
透明度が高いなぁ!

04262015taki04.jpg
歩くこと10分弱、
用水路に架かる橋の奥から
轟音が聞こえてきただで、
そっちの方へ向かっただじ。

04262015taki05.jpg
2本の滝と祭壇があっただじ。

04262015taki06.jpg
凄い勢いで、水がおっこってただじ。

04262015taki07.jpg
飛沫が降り注いで、ドライミストのよう!
デジイチのレンズが直ぐに曇るだもんで、
拭いては撮る、拭いては撮るの繰返しで、
撮るのにひと苦労しただんね。

04262015taki08.jpg
ぬかるみで足が泥だらけになっただで、
川で洗おうと入ったけど、
冷た過ぎてすぐに上がってしまったじ〜。

04262015taki09.jpg
この水はJatiluwihを潤した後、
バトゥカルまで流れて行くそうだじ。

04262015taki10.jpg
沢山のイオンと水分を吸い込んだだで、
すごくリフレッシュできただじ!

Terima kasih、クトゥさん!


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2015sale5-mj.jpg

江戸時代は富士山詣の禊場だった《赤塚 不動の滝》へ行っただじ。


ちっと現実に戻るじ。
11月16日

カミサンが昔住んでた赤塚へ、
家から歩いて行ってみただじ。

11162014fudo01.jpg
散歩の途中で滝があると言うだで、
見に行っただじ。
辿り着いたのは、
赤塚 不動の滝というとこだっただじ。
昔カミサンが遊んでたころは、
この礼拝所と塀はなかったそうだんね。

11162014fudo02.jpg
滝というよりは、湧き水って感じだじ!

11162014fudo03.jpg
滝の左には、
不動明王像が祀ってあっただじ。

11162014fudo04.jpg
さらに滝の上の崖を見ると、
もう一体の不動明王像があっただじ。

11162014fudo05.jpg
近づいてみると、
さっきの不動明王とは違う像だっただじ。
こせえた年代が違うずらか?

昔は富士山に詣でる前に、
ここで身を清めてから行ったそうだんね。
薄暗い塀の中で湧き出てる滝には、
なんかパワーを感じただじ!

赤塚 不動の滝
場所:板橋区赤塚8丁目11
最寄駅:東武東上線下赤塚駅または
    都営三田線西高島平駅
所要時間:徒歩18分


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2014sale11-ej.jpg

バリ島旅行:Git Git Waterfallへ、癒されに行っただじ!(2)#bali

4月30日

04302014gitgit09.jpg
Git Git Waterfallが見えたと思うや否や
カミサンはスタスタと滝の方へ近付いて
行っちまっただじ。
も〜、写真のことなんて忘れちゃって!

04302014gitgit10.jpg
カミサンにフレーム外へ移れと叫んだ後
仕切り直しで定位置から撮っただじ。

04302014gitgit11.jpg
寄れる限界まで寄ってみただじ。
これ以上近付くと、
水繁吹きでレンズが真っ白になって、
何も見えなくなっちまっただんね。

04302014gitgit12.jpg
300mmの望遠レンズを持って来てて
よかったじー。

04302014gitgit13.jpg

04302014gitgit14.jpg

04302014gitgit15.jpg
供物のコーラがゆるいね〜。
中央の人型の彫刻は、
キースへリングみたいじゃーん!

04302014gitgit16.jpg
入口の横にあったお寺も素敵だっただじ。

04302014gitgit17.jpg
記念にパチリ。

04302014gitgit18.jpg
料金所に戻ると、
今度はちゃんと開いてただで、
@Rp5,000/45円を払っただじ。
後払いでもOKなんて、ゆるいね〜。

Git Git Waterfall
場所:
Desa Adat Gunung Luwih


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypal-siharai-j.jpg

バリ島旅行:Git Git Waterfallへ、癒されに行っただじ!(1)#bali

4月30日

04302014gitgit01.jpg
ロビナの次に向かった先は、
Git Git Waterfallだじ。
早く着いただで、
まだ料金所は開いてなかっただがね。
ニョマンさんに「帰りに払いましょう」と
言われただじ。
おらほ達は言われるままに、
階段を下りて行っただじ。

04302014gitgit02.jpg
きれえな川だじー!

04302014gitgit03.jpg
谷間には、シガラジャの海が見えただじ。

04302014gitgit05.jpg
途中の売店のまえでにある
ライステラスが素敵だっただじー!
売店がやってなくてよかっただんね。

04302014gitgit06.jpg
おー、あとちっとばかだじ。

04302014gitgit07.jpg
やっと着いたじ〜!
割門の奥から轟音が聞こえてきただがね!

04302014gitgit08.jpg
見えたじーーーーー!

Git Git Waterfall
場所:
Desa Adat Gunung Luwih


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypal-siharai-j.jpg

バリ島:魍魎が潜む瀧 AIR TERJUN TEGENUNGAN

freeshipping-j.jpg

5月5日



瀧・・・


それは、人、魑魅、魍魎、ありとあらゆるものが吸い寄せられて来る処。





50511bali20.jpg
                  AIR TERJUN TEGENUNGAN






参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村

海外旅行

地域情報>関東

バリ島:心身ともに冷やされたAIR TERJUN TEGENUNGAN(滝)

bnr-coupon.jpg

5月5日

50511bali12.jpg
AIR TERJUN TEGENUNGANを間近で見るために、道の先の階段を下りただじ。

50511bali15.jpg
階段はぜんぶで172段もあるだんね。
50過ぎのおらほ達には、まぁずハードだがねぇ!

ここからけえった後でカミサンから聞いた話だけど・・・
この階段を下りる途中でサボりにきたセーラー服の女学生たちを追い抜いた後、
カミサンの右横を追い抜こうとする全身青い民族衣装の女性が突然現れたそうだじ。

カミサンは階段の右端を下りてただでせ、その女性が歩く余裕はなかっただんね。
しいて歩くとすれば右斜面だけだし、普通の人ならそんなとこは歩けねえだじ。

数秒後、その女性は追い抜くことを諦めたのか、抜かれることはなかったそうだじ。
先に下りて行ったおらほに追いついたときに振り返ると、階段の上の方には
誰もいなかったそうだんね。

後日、クトゥさんにその話をすると、
「それは悪い霊ではない、悪い霊は黒い服を着ている」と言われただじ。
また、その後バリアンに会ったときも、バリアンは何も告げなかっただじ。
取り憑かれてたら、バリアンはわかるはずと同行したソアマさんは言っただんね。


ふたりの話から、おらほ達はようやく安心できただんね。
おらほはその類いに鈍感だもんでせ、青い霊を見なくてよかっただじ。

50511bali16.jpg
階段の麓には、沐浴場あっただじ。
川に入るときに身体を清めるずらか・・・

50511bali17.jpg
川原はゴツゴツした岩だらけで、その岩を渡りながら滝の近くまで行っただじ。

50511bali18.jpg
カミサンはここが限界地点。

50511bali19.jpg
おらほは、ちっとばか先まで行っただじ。
ここまで来ると、おっこった水が舞い上がってできた水滴のベールが降り注いで、
とっても気持ちよかっただだぁ!

イオンを浴びてリフレーーーッシュ!

ふと向こう岸を見ると、さっき釣りをしてた地元民がいただんね。
流れが速いこの川を渡れば、もっと滝の近くまで行けるだじ。
もしも、おらほが対岸へ渡ろうと言い出したら、
青い霊を見たカミサンが不吉な予感を覚え思い止まらせたずら。
青い霊に感謝するだがね・・・

中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村

海外旅行

地域情報>関東
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー