Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台湾/ミャンマー/タイ旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  滝

Banyumala Waterfallへ行っただじ。 #banyumala #waterfall #bleleng #bali

5月5日



05052018banyu01.jpg
Vihara Dharma Giriの次は、1時間ほど走ってBanyumala Waterfallへ行っただじ。
ブヤン湖沿いのワナギリ大通りから、車一台がやっとで凸凹が至る所にある道を入って行っただじ。
バイクで来た人達は、この道で断念してけえって行っただんね!

Banyumala Waterfallの入口にある駐車場に車を停め、入場料を支払っただじ。
駐車場代:Rp5,000/JPY40
入場料:@Rp15,000/JPY120



05052018banyu02.jpg



05052018banyu03.jpg



05052018banyu04.jpg



05052018banyu05.jpg
こんな道を下って行っただじ。



05052018banyu06.jpg
この料金所では、すでに料金を払った証のチケットを見せて通過しただじ。



05052018banyu07.jpg
階段を下りてくと・・・



05052018banyu08.jpg
右手に小さな滝があり・・・



05052018banyu09.jpg
左手にある雨漏りのようなとこに階段があって、水しぶきを浴びながら下りて行っただじ。



05052018banyu10.jpg
Banyumala Waterfallに着いただじ。



05052018banyu11.jpg



05052018banyu12.jpg
この滝は滝行をするんじゃなくて、美しい水の流れを観るために来ただじ。
水着で来た外人さん達は、滝壺を歩いて滝のそばまで行き、ポーズを取ってただんね。



05052018banyu13.jpg
クトゥさんにお願いして、滝と一緒に撮ってもらっただじ。



05052018banyu14.jpg
滝から流れ出た川の上に竹の橋があっただで・・・



05052018banyu15.jpg
ここでもクトゥさんにお願いして、撮ってもらっただじ。



Banyumala Waterfall









中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

シークレットセール2018
スポンサーサイト

Kanto Lampo Waterfall(撮影編)#kantolampo #waterfall #gianyar #bali

5月1日



05012018kantolampo10.jpg
階段を下りきったら、右に曲がってトンネルをくぐっただじ。
くぐった先で、スタッフに荷物を置くように言われただんね。



05012018kantolampo12.jpg
手作りの階段を下りて滝壺に入ると、腰まで浸かるとこがあって、ケツポッケに入れといたスマホが水没!
慌ててポッケから取り出して、ボタンを押したら立ち上がっただで、ホッとしただじ〜。



05012018kantolampo13.jpg
まず、おらほが轟々と落ちる水に打たれながら、ベストポイントに登っただじ。
水圧がすご過ぎて、やっとこさ辿り着いたじ〜!

ベストポイントに着いて、カミサンが撮ろうとしてると、スタッフのおにいちゃんがカミサンの横にやって来ただじ。
そして「写真を撮ってあげるから、スマホを貸して」と言い、カミサンに登るように促しただがね。

おらほ単独で数ポーズ撮った後・・・



05012018kantolampo14.jpg
カミサンが登って来ると、ペアでいろんなポーズを指示しながら、撮ってくれただじ。
「チューしろ」と指示があったときは、流石に恥ずかしかったけど、旅恥と思ってヤケ糞でやったじ〜!



05012018kantolampo15.jpg
おらほが先に下りると、カミサン単独の写真も撮ってくれただじ。



05012018kantolampo16.jpg
カミサンが下りて来ると、滝壺の大きな石の上に座らせて、いろんなポーズを指示しながら撮ってくれただじ。
やり慣れないセクシーポーズの指示に、カミサンはぎこちなくポーズを取ってたせ。



05012018kantolampo17.jpg
最後は、二人の記念写真も撮ってくれただじ。



05012018kantolampo18.jpg
このおにいちゃんが、写真を撮ってくれたワヤンさんだじ。
最後、滝壺から階段を上がる時も、カミサンの手を取りながらエスコートしてくれただんね。

彼のおかげで二人一緒の写真が撮れたことに感謝し、チップをRp200,000渡したら最初は断ったけど、合掌しながら渡したら笑顔で受け取ってくれただじ。



05012018kantolampo19.jpg
大満足で階段を上がって行くと、ジャワ人や白人らの数組とすれ違っただじ。
階段の途中から滝壺を見ると、滝に登ってのポーズが順番待ちになってたし、ワヤンさん達スタッフも捌き切れなくて、ノータッチだっただがね。
人が少ねえ早い時間に行って、正解だったじ〜!



Kanto Lampo Waterfall









中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

シークレットセール2018

Kanto Lampo Waterfall(アプローチ編)#kantolampo #waterfall #gianyar #bali

5月1日



05012018kantolampo05.jpg
入口の横にあるバイク置き場にバリ夫号を停め、階段を下りて行っただじ。



05012018kantolampo06.jpg
階段の踊り場にある料金所で、《入場料》@Rp10,000/JPY80を支払っただじ。



05012018kantolampo07.jpg
料金所の向かいには、大きな岩に悪魔のレリーフが彫ってあっただじ。



05012018kantolampo08.jpg

05012018kantolampo09.jpg
いろんな顔のレリーフがある階段を、下りて行っただじ。



05012018kantolampo10.jpg
階段を下りきったら、右に曲がってトンネルをくぐっただじ。



05012018kantolampo11.jpg
トンネルを抜けると、目の前に轟々と流れる滝が現れただじ!



Kanto Lampo Waterfall









中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

シークレットセール2018

Kanto Lampo Waterfall(迷走編)#kantolampo #waterfall #gianyar #bali

5月1日



バリ夫号に乗り、Kanto Lampo Waterfallへ向かっただじ。
Google Mapのナビ通りに、宿から30分ほど走って着いた場所には、滝のたの字もなくて数軒の民家があるだけだっただがね!

バリ夫号を停めて滝を探してると、民家から子どもが笑いながら近付いてきて「Waterfall?」と聞いてきただじ。
どうやら、外人が迷ってよく来るみたい・・・
「滝はどこ?」と尋ねると、子供は棒っ切れで地面に地図を描いてくれただんね。
「テレマカシー」と言って飴をあげただじ。

教えてもらった通りに行くと、そこも数軒の民家があるだけだっただじ。
民家のまえでにいたおっさんに「滝はどこ?」と尋ねると、「向こうの十字路を右に曲がったとこにある」と教えてくれただじ。

教えてもらった通りに行くと、宿から来たときに左折したブキッ・ジャティ通りに出てしまっただじ。
いったいどこにあるずらか・・・

バリ夫号を停めて悩んでると、近くのホテルの車が信号待ちで横に停まっただじ。
ドライバーのお兄さんに「Kanto Lampo Waterfallはどこ?」と尋ねると、「もっと向こうの十字路を右に入ったとこにある」と教えてくれただんね。



05012018kantolampo01.jpg
ドライバーのお兄さんが教えてくれた通りに進むと、大きな交差点があっただで、ここを右に曲がっただじ。
ちなみに、この交差点から向こうに延びる道は、パティ・ジェランティッ通りだじ。交差点を左折すると、ギャニャールのサッカー場に出るじ〜。



05012018kantolampo02.jpg
こっちの先なんだ・・・



05012018kantolampo03.jpg
この看板、目印になりそう・・・



05012018kantolampo04.jpg
ひとつ目の十字路に差し掛かると・・・
黒地に白の矢印とポスターがあっただで、矢印に沿って進んだだじ。



05012018kantolampo05.jpg
住宅街の中をジグザグに走り、なんとかKanto Lampo Waterfallに着いただじ〜!


Google Mapのナビを使うと、辿り着けねえだじ!気〜つけましょ!
Kanto Lampo Waterfall









中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

シークレットセール2018

愛宕山麓にある空也滝を観に行っただじ。 #kuuyanotaki #waterfall #kiyotaki #kyoto

5月12日



京都駅から山陰本線で嵯峨嵐山駅へ。
そこから歩いて野々宮バス停へ行き、清滝行きの京都バスに乗り、終点の清滝バス停で降りただじ。
第一の目的地は、空也滝だじ。



05122018kuya01.jpg
杉木立が生茂る林道を、40分ほど歩いただじ。
花粉が飛ぶころは、来たくねえせ。



05122018kuya02.jpg
月輪寺方面と空也滝方面の分去れに到着。
石橋を渡り、その先の階段を上がって行っただじ。



05122018kuya03.jpg
階段の脇には、つべたい清流が勢いよく流れてただじ。



05122018kuya04.jpg
山林の中のこんな階段を20分ほど上がって行っただじ。



05122018kuya05.jpg
「八大龍王」と書かれた鳥居に着いただじ。
修験者道場のあいさを通り抜け、社務所の右横の階段を上がって行っただじ。



05122018kuya06.jpg
道中にはこんな張り紙があり、思わず棒っきれを探しただがね!



05122018kuya07.jpg
「空也」と書かれた鳥居に着いただじ。



05122018kuya08.jpg
鳥居をくぐって右に曲がると、すぐ右側に「南無日輪本地観世音菩薩身」と書かれた石碑が建ってただじ。

おーーー、空也滝が見えたじーーー!



05122018kuya09.jpg
その奥には、「熊丸大神」と「住照大神」と書かれた石碑が建ってただじ。



05122018kuya10.jpg
空也滝」と書かれた鳥居の向こうに、轟々と流れ落ちてる空也滝が観えただじ。
滝の右横にある断崖の中ほどには祠があり、その中には不動明王が祀られてただんね。



05122018kuya12.jpg
鳥居をくぐった先にある滝壺の傍らには「八大・・・」と書かれた石碑が建ってただじ。
最初の鳥居に書かれた「八大龍王」のことずら。
※八大龍王とは、水の神様である八体の龍神のことだそうだんね。

空也滝は、もともと平安時代中期の空也上人(903-72)が修行した地だそうで、今でも修験者が滝行をしに訪れるそうだじ。
神道と仏教が混在するこの空間、滝の轟音、飛沫で冷やされた空気から、只ならぬ『気』を感じただじ!



05122018kuya13.jpg
片道約1時間を上って観ることができたことに感謝し、記念にパチリしただじ。
そして、終バスに間に合うように、急いで山を下っただんね!



空也滝
https://sites.google.com/a/transwordtgm.com/https-sites-google-com-a-transwordtgm-com-sites/tgm-international/tgm-kyoto-guide/sagano-arashiyama/waterfall-of-kuuya-kong-yeno-long








中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

シークレットセール2018

バリ島旅行:Tucked Cepung Waterfall(おまけ編)#waterfall #bangli

5月5日



05052017tuckad16
記念にパチリ!



05052017tuckad17
へえ、けえろうかと思ったら、クトゥさんが太い蔓を見つけてぶら下がり、ブランコのように揺らしてただじ。



05052017tuckad18
早速おらほも、童心に帰って漕いでみただじ。
あまりぶらぶらしなくて、捻れるように動いただけだっただんね。



05052017tuckad19

05052017tuckad20
お腹が減ったクトゥさんは、来る途中にあったワルンでTahuを買い、車を運転しながら食ってただじ。
おすそ分けをもらって食ったら、中にもやしのラワールが入っててピリ辛で、うんまかっただじ。
いただきました。🍴😋



Tucked Cepung Waterfall
場所:Jl. Tembuku, Dusun Penida Kelod, Tembuku, Bangli





中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

バリ島旅行:Tucked Cepung Waterfall(滝編)#waterfall #bangli

5月5日



05052017tuckad11
からだを横にして、巨大な岩と岸壁のわずかな隙間をすり抜けて、音がする方へ向かっただじ。
岩の先は滝壺になってただで、ズボンを膝上までたくし上げて滝へ近づいて行っただじ。



05052017tuckad12
「これだ、これだ、Anieeさんがfbに投稿してた滝だじーーー!」
この位置から見ると、洞窟の中にある滝のようで、なんとも不思議な滝に見えただがね。



05052017tuckad13



05052017tuckad14
しかし、実際には、岩盤層が崩れてできた巨大な縦穴に川の水が流れ落ちてる滝だっただじ!
行く手を阻んでた巨岩は、たぶん、岩盤が崩れたときに転がってあそこに留まったずら。



05052017tuckad15
写真が撮れるギリギリまで近づいただじ。
降り注ぐ光が眩しくて、なんかミステリアスで凄く癒されるとこだっただんね!



Tucked Cepung Waterfall
場所:Jl. Tembuku, Dusun Penida Kelod, Tembuku, Bangli





中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

富士宮の《白糸の滝》を観に行っただじ。#waterfall #worldculturalheritage

4月2日



義父の三回忌法要をするために富士宮のお墓へ向かっただじ。
ちっとばか早く着いちまっただで、お墓の近くにある白糸の滝を観に行っただじ。



04022017shiraito01.jpg
売店が並ぶ坂道を下りて行くと、高台の下の方に広がる白糸の滝が目に飛び込んできただじ。

この滝は、源頼朝がここに立ち寄ったときに、「この上に いかなる姫や おはすらん おだまき流す 白糸の滝」という歌を詠んでるだじ。
ということは、「いい国(1192)作ろう鎌倉幕府」の頃から綿綿と流れてるってことずら。
それだけでも、すげえだじ〜!



04022017shiraito02.jpg
滝見橋からは、幅200mに渡って流れ落っこってる高さ20mの白糸の滝が迫力だっただじ。



04022017shiraito03.jpg
白糸の滝は、上流につながってる川から流れてるメインの滝と、断面(溶岩断層)から湧き出てる無数の滝によって構成されてるだじ。

2013年(平成25年)6月22日に、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一つとして世界文化遺産(日本の文化遺産としては13箇所目)に登録されただじ。
道理でこんな田舎まで、外人さん達がやってきてたずら!



04022017shiraito04.jpg
ギリギリな岩場まで行って撮ってると、しぶきが舞ってきて気持ちよかっただんね。
今度は、夏や秋に来たいなぁ・・・



白糸の滝
場所:静岡県富士宮市上井出原



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

バリ島旅行第二弾:Les Waterfallへマイナスイオンを浴びに行っただじ!(1)

9月21日

09212015les01.jpg
アメドから海沿いの道を北上して
テジャクラにあるLes Waterfall
行っただじ。
このオフィスで料金を支払い、
滝を目指しただじ。
※オフィスのまえでと滝へ行く途中にワルンがあったけど、飲み物だけのワルンだっただじ。

09212015les02.jpg
用水路には、きれえな水が流れてただじ。

09212015les03.jpg
水門が村に水を送ってただじ。

09212015les04.jpg
川の本流は干上がってたけど、
雨季になると洪水が起きるそうで、
滝まで行けない日もあるそうだじ。

09212015les05.jpg
野生のパイナップルがあっただじ。
ニョマンさん曰く、
バリにしかない果肉が赤いパイナップルで
甘いそうだじ。
でも、市場やスーパーでは
売ってないそうだんね。

09212015les06.jpg
バナナ畑を横目で見ながらさらに進むと、

09212015les07.jpg
道端に綿がいっぱい落っこちてたじ〜!
ニョマンさんに尋ねると、
インゲン豆のような実がぶら下がってる
木を指差しただんね。
あれが落っこちて弾けると、
中から綿が出てくるそうだじ〜。
同化して分かり辛いけど、写真の中央下に弾けた実が写ってるだんね。

09212015les08.jpg
川の上を数本のパイプが横切ってただじ。
滝の上流のきれえな水を
村に送ってるそうだじ〜。

09212015les09.jpg
水が落っこちる轟音が響いてきただじ!
あとちっとずら。

Les Waterfall
場所:Desa Les, Tejakla, Buleleng
料金:Rp20,000


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




paypal-siharai-j.jpg

バリ島旅行第一弾:クトゥさんのサプライズで滝を見に行っただじ。#bali

4月26日

今日はクトゥさんをチャーターして、
観光をしただじ。
まず最初にJatiluwihに向かっただじ。

「途中に滝があります。見ますか?」と
クトゥさんが言うだで、
二つ返事で寄ってもらっただじ。

04262015taki01.jpg
滝はこの用水路の上流にあるそうだじ。

04262015taki02b.jpg
右に落ちれば水浸し、左なら泥んこだで
滑る苔に注意しながら土手を歩いただじ。

04262015taki03.jpg
透明度が高いなぁ!

04262015taki04.jpg
歩くこと10分弱、
用水路に架かる橋の奥から
轟音が聞こえてきただで、
そっちの方へ向かっただじ。

04262015taki05.jpg
2本の滝と祭壇があっただじ。

04262015taki06.jpg
凄い勢いで、水がおっこってただじ。

04262015taki07.jpg
飛沫が降り注いで、ドライミストのよう!
デジイチのレンズが直ぐに曇るだもんで、
拭いては撮る、拭いては撮るの繰返しで、
撮るのにひと苦労しただんね。

04262015taki08.jpg
ぬかるみで足が泥だらけになっただで、
川で洗おうと入ったけど、
冷た過ぎてすぐに上がってしまったじ〜。

04262015taki09.jpg
この水はJatiluwihを潤した後、
バトゥカルまで流れて行くそうだじ。

04262015taki10.jpg
沢山のイオンと水分を吸い込んだだで、
すごくリフレッシュできただじ!

Terima kasih、クトゥさん!


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2015sale5-mj.jpg
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー