Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  浜名湖

大草山展望台は、まさに『恋人の聖地』だじ〜!#hamanako

ちっと現実に戻るじ〜。
11月3日

11032015kanzanji04.jpg
ロープウェイを降りた後、
オルゴールミュージアムと体験工房を
スルーして2階の大草山展望台へ着くと、
真実の口が出迎えてくれただじ。
なぜ真実の口?と思ったら、浜名湖パルパルがイタリアの街並みをイメージして造った遊園地で、それに関連してこれを置いたみたいだじ〜。
真実は関係者に聞いてねえだでわからねえけどね・・・

みんな占いなんかしないで、
口に手を入れて記念写真を撮ってたじ〜。

11032015kanzanji05.jpg
《南側》
まえでに賑やかな浜名湖パルパル、
その奥に遠州灘が見えただじ。

11032015kanzanji06.jpg
《西側》
舘山寺がある半島の先に浜名湖が広がり、
奥に湖西連峰と猪鼻湖が見えただじ。

11032015kanzanji07.jpg
《北側》
奥浜名湖が広がり、
雲の下に富士山がちょこんと見えただじ。

11032015kanzanji08.jpg
《東側》
浜松市のランドマーク的存在の
アクトタワーが見えただじ。

11032015kanzanji09.jpg
《カリヨン》
「桂由美・恋人の聖地」というパネルが
横にあっただじ。
真冬に寄り添ってここから夕日を見れば、
二人の愛が深まることずら〜!
なぜ真冬かというと、ここの営業時間が17:00までだからだんね!
さらに毎時00分になると、
自動的に鐘が動いて素敵なメロディを
奏でただんね!
大草山展望台、サイコーーー!

かんざんじロープウェイ
ホームページ:http://www.kanzanji-ropeway.jp/


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2015sale11-mj.jpg
スポンサーサイト

かんざんじロープウェイで、 大草山展望台へ向かっただじ。#hamanako

ちっと現実に戻るじ〜。
11月3日

11032015kanzanji01.jpg
かんざんじロープウェイで、
大草山展望台へ向かうことにしただじ。
往復チケット:820円

11032015kanzanji02.jpg
浜名湖パルパルの上空をスルー!
祝日だで、親子連れで賑わってただじ。

11032015kanzanji03.jpg
このロープウェイは、日本で唯一
湖上を渡るロープウェイだそうだんね!
へえ、大草山展望台へゴー!

かんざんじロープウェイ
ホームページ:http://www.kanzanji-ropeway.jp/


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2015sale11-mj.jpg

朝の散歩は、雄踏大橋を渡ったとこまで行ってみただじ。#hamanako

ちっと現実に戻るじ〜。
11月3日

11032015hamanako01.jpg
朝の散歩は、浜名湖の方へ
行ってみることにしただじ。

ホテルのエントランスには、
色々な花が植えてあって、
見てるだけで元気をもらっただじ。

11032015hamanako02.jpg
雄踏大橋を渡ってると、
漁に出て行く漁船に遭遇しただじ。

11032015hamanako03.jpg
橋を渡りきると風が強くなってきて
鼻水が垂れてきただで、
このサイクリング・ロードで
引き返しただじ。

11032015hamanako04.jpg
ホテルの隣の公園にアスレチックジムが
あっただで挑戦してみただじ。

11032015hamanako05.jpg
思ったよりバランスをとるのが難しくて、
遊んでるうちに汗ばんできただじ〜。
いい運動になっただんね。


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2015sale11-mj.jpg

中央道と東名を乗り継いで、松本から浜名湖へ移動しただじ。#hamanako

ちっと現実に戻るじ〜。
11月2日

約4時間かけて松本から浜名湖へ移動し、
浜名湖ロイヤルホテルにチェックイン。

浜菜坊へ晩飯を食いに行く前に、
しばし浜名湖に沈む夕日を観ただじ。

11022015hamanako.jpg
いつ観てもここの夕日は、きれえだじ〜!
毎日こんな夕日が観れる浜名湖民が
羨ましく思えただんね・・・


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2015sale11-mj.jpg

ひいらぎで、いままでの概念を覆されたカキフライを食っただだ!

ちっと現実に戻るじ。
2月13日

02132014hiiragi01.jpg
ひいらぎへ、昼飯を食いに行っただじ。

02132014hiiragi02.jpg
冬期限定《カキフライ膳》1,500円
紫黒米入り白米、玄米、炊込みごはんのいずれかを選べただじ。
色々なおかずがチョコチョコあって、
女子好みずら。

02132014hiiragi03.jpg
《紫黒米入り白米》
もっちりして甘みがあっただじ。

02132014hiiragi04.jpg
《お造り》
新鮮で瑞々しかっただじ。
わさびは、本山葵だっただんね。

02132014hiiragi05.jpg
《焚き合わせ》
ひと口サイズで、上品な薄味だっただじ。

02132014hiiragi06.jpg
《茶碗蒸し》
出汁が効いた薄味で、滑らかだっただじ。

02132014hiiragi07.jpg
《カキフライ》
なんでも板さんの実家が、浜名湖でこの大振りの牡蠣を養殖してるそうだじ。
大きさが一般的な物の1.5倍!
タルタルじゃなくて塩が添えられてたじ。
カキに自信があるずらー!

一般的なのは、厚い衣&小さな身で、
噛むとベチャ〜っと汁が出て来るけど、
ここのは、ザクっとした歯応えで、
カキそのものを食ってるって感じだだ!
そして噛んでるうちに、
ジワ〜っと旨味が出てきただんね!

カキフライの概念が根底から覆っただじ。
もー、よそでは食えねーせっ!

02132014hiiragi08.jpg
いただきました!

ひいらぎ
場所:静岡県湖西市新居町中之郷1677-1
電話:053-594-6283
営業時間:11:00-14:00 18:00-21:00
定休日:火曜日&第3水曜日
カード:不可


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

2014sale3-pj.jpg

JAとぴあ浜松ファーマーズマーケット三方原店で、安全な野菜を買い出ししただじ!

ちっと現実に戻るじ。
2月13日

02132014market01.jpg
家の近所のスーパーで売ってる食材は、
関東産でセシウムが検出されてるだで、
旅行ついでに買って帰るために、
ファーマーズマーケット三方原店
行っただじ。

02132014market02.jpg
Food Factというアプリで
チェックしながら野菜を買っただじ。
静岡県産のキャベツ・人参・柿・ネギ・レタス・卵・小松菜・豚肉・レタス・青梗菜・茶からは、基準値以下だけどセシウムが検出されただじ!
フクイチから相当離れてるのに検出されるだでせ、関東産の野菜なんて全滅ずら!(怖)


02132014market03.jpg
非検出だった玉ねぎ・椎茸・ジャガイモ・
スティックセニョール・舞茸・大根・
ブロッコリー・芽キャベツ・ミニトマト

02132014market04.jpg
赤かぶ・セロリ・自然薯・白菜・ターサイ
蓮根・リーフレタスを買っただじ。

これで、当分近所のスーパーへ行かないで
済むだじ!


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

2014sale3-pj.jpg

再び浜名湖佐久米駅へ、カモメの餌付けをしに行っただじ。

ちっと現実に戻るじ。
2月13日

02122014sakume01.jpg
08:40
昨日のクルーズでカモメの餌付けに
かっぱえびせんが適してると知っただで、
再び浜名湖佐久米駅に行っただじ。



02132014sakume01.jpg
いた、いた。



02132014sakume02.jpg
日向ぼっこしてて、暖かそうだじ。



02132014sakume03.jpg
指を突かれねーから痛くないし、
カモメも取りやすそうだじ。



02132014sakume04.jpg
カミサンも、楽しそうだじ〜。



02132014sakume05.jpg
これで終わりだじ!



02132014sakume06.jpg
08:50
電車が来ただじー!



02132014sakume07.jpg
慌てて飛び立ってただじー!
残念ながら今回は、
電車に停まってくれなかっただんね。
気分屋さんじゃんか。



02132014sakume08.jpg
走り出すと、途中までついていっただじ。
また会いに来るね!



02132014sakume09.jpg
09:20
駅横には、名物のオブジェがあっただじ。
三ヶ日みかんと三ヶ日牛、
そして浜名湖と言えば、うなぎだがね。

他のお客がいなかっただもんで、
カモメを独占できただじ。
楽しかったじ〜!



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

2014sale3-pj.jpg

浜名湖産の天然うなぎを使った、ボリューム満点の極上うな重を食っただじ!

ちっと現実に戻るじ。
2月12日

02122014totomi01b.jpg
天然のうな重を食いに行っただじ。

ここは、女将さんが一人でやってるだで、
水・木・金曜日(完全予約制)と、
土・日・祝日のみの営業だんね。

02122014totomi02.jpg
真っ暗な駐車場にカルロ君を停め、
入口を入ると、この魚拓が出迎えただじ。

誰もいなくて音のする方へ進むと、
厨房に辿り着いただじ。
「すみませーん」と声をかけると、
厨房の奥から女将さんが出てきて、
座敷に案内してくれただじ。

02122014totomi03.jpg
予約のときに、
極上うな重と、極上うな重【太】を、
頼んどいただじ。

02122014totomi04.jpg
おらほが食った《極上うな重【太】》

02122014totomi05.jpg
ふっくらで、脂がのってただじ!
2008年にうな正で食った5,000円
の浜名湖産天然うなぎ
と比べてみましょ!

稚魚の減少で養殖うなぎが高騰してるうえに、天然うなぎはもっと稀少だというのに、この値段でこのボリュームを食えるなんて、すごーく幸せな気分になっただんね。
なんでも、女将さんの実家が浜名湖の漁師をやってただもんで、いまでも天然うなぎを安定して供給できるそうだじー!


02122014totomi06.jpg
座敷に掛けてあった色紙を見ると、
帝国ホテルの村上料理長のだっただじ。

「ここに食べに来たずらか」と尋ねると、
調理師学校の先生が村上氏と知り合いで、
卒業するときにいただいたそうだじ。
その後この店を始め、気が付いたら、
18年が経ってたそうだんね。
いただきました!
一人でやってるだで、
繁盛したらやってけないとか。
そういう理由から、
敢えて店名は伏せさせてもらっただじ。
理解してやってくれや。


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

2014sale3-pj.jpg

浜名湖サンセットクルーズは、楽しさと寂しさが同居してただじ!

ちっと現実に戻るじ。
2月12日

02122014yuuhi01.jpg
16:40 出港
フラワーパーク港から夕日を見るために、
遊覧船に乗っただじ。



02122014yuuhi02.jpg
遊覧船のりばで、かっぱえびせんを買い、
カモメに餌付けをやっただじ。



02122014yuuhi03.jpg
佐久米駅であげたパン屑よりも、
えびせんの方がスティック状だもんで、
あげやすかったし、


02122014yuuhi04.jpg
カモメも、くわえやすかっただんね〜。



02122014yuuhi05.jpg
遊園地のシルエットが、素敵だじー!



02122014yuuhi06.jpg
カモメは、餌が終わったことを知ると、
ちっと休憩してから飛去っていっただじ。



02122014yuuhi07.jpg
折り返し地点に着くと、しばし夕日鑑賞。



02122014yuuhi08.jpg
Uターン。



02122014yuuhi09.jpg
陽が沈んだら、さぶくなってきただじ!
フード付のダウンで正解だっただんね。



02122014yuuhi10.jpg
湖面の白波を見て、



02122014yuuhi11.jpg
遊園地のシルエットを見てたら、
なんか、おセンチ気分になっただじ〜!
17:10 帰港

浜名湖遊覧船
ホームページ:http://www.hamanako-yuransen.com/



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

2014sale3-pj.jpg

偶然、浜名湖で「飛べ!ダコタ」のC-47を見ることができただじ!

ちっと現実に戻るじ。
2月12日

02122014dakota01.jpg
浜名湖の夕日には、ちっと早かっただで、
時間潰しでカルロ君を走らせてると、
まえでの方に銀色の飛行機が見えただじ。

あれっ、飛べ!ダコタのC-47ずらか?

広大な敷地の入口には、
浜名湖グラウンド・ゴルフパークという
看板が立ってただじ。

駐車スペースにカルロ君を停めて、
近付いてみただじ。



02122014dakota02.jpg
コックピット下のマークからして、
間違いなく、あのC-47だがね!

でも、なんでここにあるずらか?
ググってみたら、映画の舞台となった佐渡市が維持費がかさむ理由から、この飛行機を気に入った浜松の金属リサイクル会社の社長に譲渡され、その会社と湖東町が所有のここに展示することになったそうだじ。



02122014dakota03.jpg
主翼の先端がなかったり、エンジンの一部
が欠損してたり、プロペラが曲がってたり
状態が悪過ぎだじ。



02122014dakota04.jpg
でも、飛べ!ダコタを観た人だったら、
こんな状態でも一見の価値があるだじ。



02122014dakota05.jpg
間近で見ると、いい味を出してただで、
記念に撮っただじ。



02122014dakota06.jpg
カルロ君も入れてパチリ!

偶然だけど、いい時間潰しになっただじ。
いまは、青空駐車で無料で見れるけど、できれば完全に復元して屋根の下で保管してほしいと思っただんね。



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

2014sale3-pj.jpg
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー