Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  夜市

シャッターで切り取ったシーン 291215@新北市 -3- #taipei








img12292015sanwa03.jpg
MRT三重國小站

This act is amazing than Japan.
決して混んでいるわけではありません。
エスカレーターに乗る人々は壁に沿って直角に並んでいます!








参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



paypalカード払い
スポンサーサイト

シャッターで切り取ったシーン 291215@新北市 -2- #taipei








img12292015sanwa02.jpg
三和夜市

インパクトありすぎマネキン







参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



paypalカード払い

アパレルが充実の三和夜市へ行っただじ。 #taipei #nightmarket

12月29日

12292015sanwa01.jpg

12292015sanwa02.jpg

12292015sanwa03.jpg
MRT蘆州線の三重國小站で下車して
三和夜市へ行っただじ。

07052013snw-beef01.jpg

12292015sanwa04.jpg
まずは晩飯を食いに吉市牛排へ。
ステーキを焼いてる厨房の横を通って
席に着くスタイルだじ。

12292015sanwa05.jpg

12292015sanwa06.jpg
《特選沙朗》NTD220/JPY834
サイロイン・ステーキがこの値段で
食えるなんて最高ずら〜!
ロールパンとコーンスープは
セルフサービスだんね。
いただきました。😋

12292015sanwa07.jpg
依夢というランジェリー・ショップで、
カミサン御用達の
引締め力抜群ショーツを買っただじ。

ここから先は、
以前通って欲しいもんがなかっただで、
Uターンしただじ。

12292015sanwa08.jpg
三重國小站側入口の近くにある
NETへ行っただじ。
冬は初めてだで、
どんなもんが売ってるかと見ると、
ユニクロを意識した
あったかインナーやライトダウンを
メインで売ってただんね。
どうやらNETは、GAPとユニクロの
いいとこ取り路線のようだじ。

12292015sanwa09.jpg
《スカート》NTD490/JPY1,857
ワッフルみたいな生地が、
気に入ったみたいだじ。

いつもタンクトップを買ってたけど、
さすがに売ってなかっただで、
半袖シャツを買っただじ。

12292015sanwa10.jpg
《迷彩柄のシャツ》NTD250/JPY948

12292015sanwa11.jpg
《鳥柄のシャツ》NTD250/JPY948

日本で売ってなさそうなデザインだで
着るのが楽しみだじ!

12292015sanwa12.jpg
最近できた揚げ物屋の
巨無覇鶏排(ツーウーパーチーパイ)
でつまみを買っただじ。
ここのは注文してから揚げてくれただじ。

12292015sanwa13.jpg
左奥《醤焼鶏排》NTD70/JPY265 鶏唐揚げ
右奥《手工蘿蔔羹》NTD25/JPY95 大根餅
下《手工花枝丸》NTD25/JPY95 イカ団子
   

中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2016sale2j.jpg

Hanaちゃんが、寧夏路夜市でうんまいスウィーツをご馳走してくれただじ!#taipei


7月21日

Hanaちゃんと牛肉陳で晩飯を食った後、
民生西路をぶらぶら歩きながら、
寧夏路夜市へ行っただじ。

07212014neikaro01.jpg
Hanaちゃんが大好きな
スウィーツの屋台だじ。
注文はHanaちゃんに頼んだだじ。

07212014neikaro02.jpg
《焼(米麻)糬冰》
かき氷の上に焼いた(米麻)糬を乗せ、
黒ゴマとピーナッツ粉がかかってただじ。

まず、あったかい(米麻)糬だけ食ったら、
李さんのと同じ味がしただじ。
続いてかき氷と一緒に食うと、
温い(米麻)糬とつべたい氷が混ざって
えも言えぬ味になっただじ。
最後に余った黒ゴマとピーナッツ粉で、
残ったかき氷を食っただじ。

一つで三度うんまい《焼(米麻)糬冰》に、
感激しただんね!

07212014neikaro03.jpg
牛肉陳の代金は、おらほ達が出しただで、
《焼(米麻)糬冰》は、
Hanaちゃんがおごってくれただじ。
いただきました!
次回も食いに来よっと。

寧夏路夜市
場所:雙連站から民生西路を西へ徒歩10分
営業時間:18:00-0:00
定休日:年中無休


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




paypal-siharai-j.jpg

三和夜市の吉市牛排で、サーロイン・ステーキを食っただじ!#taipei


7月20日

07202014yoshiichi01.jpg
昨年初めて行って気に入った
三和夜市へ行っただじ。

07052013snw-beef01.jpg
カミサンの引締め力抜群ショーツを購入後
吉市牛排へ晩飯を食いに行っただじ。
17:30に着いたのに既に行列ができてて、
暫く待つことになっただじ。
待つ間、牛排を焼いてるとこを見てたら
ますます腹が減ってきただじ。

07202014yoshiichi02.jpg
07202014yoshiichi03.jpg
約30分待ってテーブルに着いた後、
セルフでロールパンとコーンスープを
持ってきて、牛排が来るのを待っただじ。

07202014yoshiichi04.jpg
《特選沙朗》210元/729円
蓋をした鉄板が、運ばれてきただじ。
蓋が開けられると、
ジュージューとソースが踊っただじ。
飛び跳ねが落ち着いたのを見計らって、
ナイフで切りながら口に肉を運んだだじ。
黒胡椒のソースがスパイシーで、
うんまかっただじ!

07202014yoshiichi05.jpg
ガツンと来ただだ!
いただきました!

吉市牛排
場所:新北市三重區中央北路72號
電話:02-29773231
營業時間:17:00-01:00


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




paypal-siharai-j.jpg

吉市牛排は、士林夜市の牛排屋より、うんまいと思っただじ!

7月5日

07052013snw-beef01.jpg
今日の晩飯も三和夜市でビフテキを食うだじ!
ということで、やってきたのは、ローカルがオススメの吉市牛排だんね。

07052013snw-beef02.jpg
《メニュー》
右端には、「飲み物またはスープだけ頼む場合は、30元を徴収します」
下には、「食器は、お取りください 飲み物・スープは、無制限に提供します」
左には、「お支払いください」
と、書いてあるだじ。

07052013snw-beef04.jpg07052013snw-beef03.jpg
コーンスープとロールパンとカトラリーは、セルフサービスだっただじ。
コーンスープのトッピングは、コショウと醤油にしただんね。
サイドメニューの味は、期待しないほうがいいだじ〜。

07052013snw-beef05.jpg
カミサンの《大衆牛排》140元/477円
ここはヒレ・ステーキがなかっただで、普通のステーキにしただじ。

07052013snw-beef06.jpg
おらほの《特選沙朗》210元/716円
今晩も、サーロインだじ!
ここは、肉の下にマカロニじゃなくてスパゲッティを敷いてあっただんね。

07052013snw-beef07.jpg
ローカルがオススメなだけあって、すごーく、うんまかっただだー!
いただきました!
おらほ的には、士林夜市の大統一牛排や豪大塊牛排より、うんまいと思っただじ!

中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

三和夜市の阿文餛飩鹹圓の肉入り餅は、すごーく、うんまかっただじ!

7月5日

徐匯中学站からMRT蘆州線で4站目の大橋頭站へ。
大橋頭站でMRT蘆州線の迴龍站行きに乗り換え、1つ目の台北橋站で下車。
ホテルから一番近いとこでやってる三和夜市へやって来ただじ。

07052013snw-yuen01.jpg
まずは、ローカルがオススメの阿文餛飩鹹圓で、軽く腹ごしらえをしただじ。

07052013snw-yuen02.jpg
カミサンが食った《餛飩貢丸》65元/222円
ワンタンと肉団子のスープだじ。

味見と称して肉団子を1個もらって食っただじ。
「しっかりした食感だった」とカミサンに言うと、ではとばかりにカミサンが
肉団子を探しただじ。
しかし、丼の中にはワンタンしかなかっただんね!
つまり、肉団子は最初から1個しか入ってなかっただだ!
わりーねー、カミサン・・・

07052013snw-yuen03.jpg
おらほが食った《餛飩鹹圓》65元/222円
ワンタンと肉入り餅のスープだじ。
肉入り餅は、キュッキュッと弾力があっただんね。

どっちにも入ってたワンタンは、ツルン・プルンだったし、
スープは、見た目ほどしつこくなく、出汁がしっかり効いてただんね。

ローカルがオススメなだけあって、すごーく、うんまかっただだー!
いただきました!

中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

士林夜市は、一段と活気があふれてただじ!

7月4日

07042013sirin.jpg
士林市場の1階をウィンドーショッピングしながら通り抜けた後、
右へ向かい突き当たりを左へ進むと、大南路にある慈誠宮のまえでに出ただじ。
この辺りは、参拝客目当ての屋台がひしめいてただんね。
人の波を掻き分けながら、大南路から小南街(写真)を通り大通りの文林路へ。

夜市では、台湾っ子達が屋台を梯子したり止めどなくお喋りしながら歩いてただじ!
いつもながら、エネルギッシュな台湾人に圧倒されっぱなしだっただんね。


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

新しくなった士林市場の豪大塊牛排は、ボリューム満点だっただじ!

7月4日

07042013sirin-steak01.jpg
春天酒店でひとっ風呂浴びた後は、士林観光夜市へ行っただじ。
MRT劍潭站で降りると、ちょうど雨が上がったばっかりだっただんね。(ラッキー)

07042013sirin-steak02.jpg
新しくなった士林市場だじー。
大統一牛排や豪大大雞排は、士林市場と路地を挟んだ左側にあっただんね。

07042013sirin-steak03.jpg
士林市場の地下が美食區(旧美食廣場)になってて、ご覧の人混みだじー!

07042013sirin-steak04.jpg
晩飯は、豪大塊牛排にしただじ。

07042013sirin-steak05.jpg
もちろんお目当ては、普段食えないビフテキだじー!
色々あって迷っちゃうだがね・・・

07042013sirin-steak06.jpg
おー、ここはオージー・ビーフを使ってるだかい。

07042013sirin-steak07.jpg
今旅行初の《台湾啤酒》@50元/171円

07042013sirin-steak08.jpg
カミサンが食った《菲力牛排》250元/853円
「菲力」=「ヒレ」のことだんね。
わおっ、分厚いじゃんか!

07042013sirin-steak09.jpg
おらほが食った《沙朗牛排》150元/512円
「沙朗」=「サーロイン」のことだんね。

07042013sirin-steak10.jpg
ボリューム、味ともに、外にある大統一牛排より上回ってると思っただじ。
カミサンは完食できず、おらほが1/3ほど食っただんね。
そのせえで、腹がくちくなってしまったじー!
いただきました!

中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

高雄:六合観光夜市で宏餅舗の胡椒餅を買っただじ。

freeshipping-j.jpg

8月20日

82011tw48.jpg
MRT美麗島駅の11番出口を出てすぐ左にある六合観光夜市へ行っただじ。

82011tw49.jpg
この車道が5時ごろから六合観光夜市に変わるだんね。
2ブロックぶんの長さだから、だいたい400mくらいあるずら。

82011tw50.jpg
まずは、宏餅舗の《胡椒餅 35元/95円》を買っただじ。
手前のおねえさんが生地に肉と葱を詰め、おにいさんが窯に貼付けて焼いてるだじ。
台北の胡椒餅とは違うらしいだで、すごーく楽しみだだ。

82011tw51.jpg
続いて蟹脚王で、《ワタリガニ二杯入りパック 300元/813円》を買っただじ。
「すぐそこの港で揚がったもんだで新鮮だ」って頻りにアピールしてただんね。
これまた楽しみだじー。

82011tw52.jpg
最後にカミサンがどうしても台湾のトウモロコシが食いたいと、
石の郷の《水煮玉米 30元/81円》を1本買っただじ。

まだ、腹が減ってなかっただもんで、台北へ帰ってから食うことにしただじ。

中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

海外旅行
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
[PR] 美容
カテゴリー