Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  和菓子

赤塚新町にある稲垣米穀食品の団子は、そんじょそこらの団子じゃなかっただじ!

10月15日


10152016dango01.jpg
おらとこからカミサンの実家がある高島平へ向かうときに、川越街道から成増二丁目のT字路を右折して松月院通りへ入るだじ。
成増二丁目のT字路で信号待ちをしてると、T字路の角にあるデイリーヤマザキの奥のマンションにある「持ち帰り!だんご」という看板が目に入り、「マンションで団子を売ってるずらか?」とずっと気になってただんね。

そして、散歩で通りかかったときに、コンビニの横にある路地を看板があるマンションの方へ行ってみただじ。
すると、マンションの片隅に稲垣米穀食品という小さな店があっただがね。
お米屋さんがサイドビジネスでやってる団子屋ずらか?


10152016dango02.jpg
店の窓口に並べられた数種類の団子から、《あんこ》と《焼きだんご》を買ってけえっただじ。
まず《焼きだんご》を食ってみると、醤油の香ばしい香りが広がっただじ。
団子自体は、さすが大正時代からやってる老舗のお米屋さんだけあって米100%の団子で、そこいらの団子屋の団子とは全く違うしっかりとした弾力がある団子だっただじ!
粒餡は、ほどよい甘さだっただんね。



10月22日


10222016dango01.jpg
再び散歩の途中で稲垣米穀食品に寄ると、《草だんご》が売ってただじ。
なんでも、《草だんご》と《赤飯》は、月に数回だけの限定販売だそうだんね。
販売日は、店に問い合わせてくれやぁ・・・
限定に弱いおらほ達は、迷うことなく《草だんご》を買ってけえっただじ。
食感は他の団子と同じで、さらにヨモギの青臭い香りと粒餡の風味のコラボがたまらなかったじ〜!

いただきました。🍴😋

稲垣米穀食品
場所:東京都板橋区赤塚新町2-17-23
電話:03-3930-5744
営業時間:14:00-18:00
定休日:日曜・祝日



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
スポンサーサイト

カミサンが、京都出張のお土産で、金谷正廣の《真盛豆》を買ってきてくれただじ。

10月20日


10202016sinseimame01.jpg
カミサンが京都出張のお土産で、金谷正廣の《真盛豆(しんせいまめ)》というお菓子を買ってきてくれただじ。


10202016sinseimame02.jpg
袋を開けて出てきたのは、ピンポン球よりふた回りほど小さいマリモみたいなやつだっただじ。
カミサンは見た目抹茶かと思って、お茶を習ってるおらほのために買ったそうだがね(汗)

実際は、煎った丹羽産黒豆を芯にして、大豆粉と砂糖を合わせた生地で包み、その周りを細かい粉状にした青海苔で包んであるそうだんね。

口にポイと放り込むと、青海苔の香りが口いっぱいに広がり、噛むとちょうどいい固さで解けながら、きな粉の風味がじわ〜っと広がっただじ。
そして最後に黒豆をサクサク食うという、一粒で三度うんまいお菓子だったじ〜!
いただきました。🍴😋

金谷正廣
http://shinseimame.com/



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

《手造り くるみ羊羹》は、クルミ好きにはたまらない羊羹だっただじ!

9月27日


09272016kurumiyoukan01.jpg
9月19日に上田にある見晴台の売店で見つけて買ってきた《手造り くるみ羊羹》を食って見ただじ。


09272016kurumiyoukan02.jpg
甘さ控えめな白餡の羊羹の上には、みたらし風の甘しょっぱい羊羹に粗めに砕いたクルミがたっぷりと乗ってただじ!
これは上田産ではなくて、長野市内の菓子メーカーが作ってるもんだったけど、同じ信州産ということで良しとしただじ。
いただきました。🍴😋
食いたいけど、上田の見晴台へ行ってられねえ方は、楽天の「みやまオンライン本舗」で売ってるだで買ってみましょ。



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

小布施堂で梅雨から夏にピッタリの栗菓子を買って食っただじ。 #chestnut

5月29日

小布施堂fbファンページの《夏つばき》の
動画に居ても立っても居られず
伊勢丹新宿店へ買いに行っただじ。

ついでに他の季節のお菓子も買っただじ。

05292016obusedo01.jpg

05292016obusedo02.jpg
《青竹水栗羊羹》
栗餡の水羊羹が本物の青竹の中に
入ってただじ。
青竹の香りとさらっとした舌触りが、
涼をもたらしてくれただんね。

05292016obusedo03.jpg

05292016obusedo04.jpg
《栗あじさい》
紫陽花の花に見立てた生栗菓子だじ。
ダイス状にカットした寒天を
栗餡の周りにちりばめてあっただんね。

05292016obusedo05.jpg

05292016obusedo06.jpg
《夏つばき》
栗餡の水まんじゅうだじ。
ひんやり&つるん&ぷるんとした食感と
さっぱりとした味が夏にピッタリだじ。

いただきました。🍴😋


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

小布施堂の《花びら餅》は絶品だったじ〜!

1月13日

01132016hanabiramochi01.jpg
fbの小布施堂ファンページで
花びら餅を販売すると載ってただで、
早速伊勢丹新宿店へ買いに行っただじ。
《花びら餅》378円

01132016hanabiramochi02.jpg
一般的な花びら餅は白味噌餡だけど、
ここのは栗餡だっただじ。
上品な甘さの栗餡と柔らかく煮た牛蒡が
柔くて滑らかな餅で挟んであっただんね。
おらほ的には白味噌餡より栗餡の方が
好きかも・・・
いただきました。🍴😋
まだ食ってねえ人は1/26まで売ってるだで
ぜひ食ってみましょ。

小布施堂
ホームページ:http://www.obusedo.com/


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




paypal-siharai-j.jpg

豊橋名菓の《ゆたかおこし》は、歴史を感じる優しい甘さのお菓子だっただじ!

11月30日

11302015yutakaokoshi01.jpg
浜名湖へ旅行するときに、
豊橋の同級生のFさんに会おうと思ったら
多忙で会えないとのことで、
お詫びに若松園の《ゆたかおこし》を
贈ってくれただじ。

11302015yutakaokoshi02.jpg
この《ゆたかおこし》は、創業者が「ゆたかな土地を起こせし」と五穀豊穣を祈念して考案し、豊川稲荷に奉納して誕生したお菓子だそうで、昭和3年には昭和天皇御即位に際し、豊橋の名物として献上したそうだじ。
一般的なおこしは硬いけど、
これは、もち米ときな粉を使った
しっとりした柔らかいおこしで、
あいさに白あん・大豆・抹茶を練った
餡が挟んであっただじ。
いただきました。🍴😋

若松園
ホームページ:http://wakamatsuen.net/index.htm


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




paypal-siharai-j.jpg

小田急ハルクの入口で、虎屋ういろの季節もんのういろを買っただじ。


ちっと現実に戻るじ。
11月9日

11092014toraya01.jpg
ウフィツィ美術館展を観た後、
ハルクの九州屋へ野菜を買いに行ったら、
入口に虎屋ういろが出店を出してただで、
季節もんのういろを買って帰っただじ。

11092014toraya02.jpg
奥)《紅葉ういろ》520円
   抹茶ういろをベースに、色とりどりの小口切りのういろを散りばめた秋限定のういろだじ。
前)《栗ういろ》520円
   定番のういろで一年中売ってるそうだじ。

11092014toraya03.jpg
《紅葉ういろ》
紅葉を想像させるきれえさで、
食う前にちっと見惚れただじ!

11092014toraya04.jpg
《栗ういろ》
大きくて柔らかな栗が魅力的だじ〜!

いただきました!

虎屋ういろ
ホームページ:http://www.torayauiro.co.jp/


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2014sale11-ej.jpg

COREDO室町3にある〈鶴屋吉信 TOKYO MISE〉で、和菓子を買っただじ。

ちっと現実に戻るじ。
3月29日

例年の花見は近所で済ませてるけど、
今年はちっと足をのばして
下町の桜を見に行くことにしただじ。

そして、ちっと趣向を変え、
和菓子を食いながら桜を見ようと考え、
COREDO室町3にある
鶴屋吉信 TOKYO MISE
買いに行っただんね。

03292014tsuruya01.jpg
鶴屋吉信 TOKYO MISE
ショーウィンドーには、
大輪の牡丹と松葉が飾ってあっただじ。

「立派だなぁ」と近寄って見ると、
なんと和菓子でこせえてあって、
すごーくおどけただんね!

03292014tsuruya02.jpg
《柚餅》249円 《京観世》249円

桜に因んで道明寺を買おうとしたら、
十勝大納言小豆を使ってただもんで、
丹波大納言小豆を使ってる《京観世》にしただじ!
※2013年10月以来、北海道産の小豆からセシウムが検出されてるだもんで、小豆は丹波大納言小豆を食うことにしてるだんね。

あー、早く桜を見ながら食いたいだじ〜。

鶴屋吉信 TOKYO MISE
ホームページ:http://tokyo-mise.jp/index.html


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

2014sale4-mj.jpg

御菓子処 音羽堂の《加賀紫雲石》は、絶妙な食感で、うんまかっただじ!

ちっと現実に戻るじ。
2月29日

03032014shiunseki01.jpg
小田急の「全国うまいものめぐり」で、
石川県から出店していた御菓子処音羽堂
《加賀紫雲石》を買ってけえり、
おこひるで食っただじ。

03032014shiunseki02.jpg
ぱっと見、きんつばに見えるけど、
ちっと違うだじ。
きんつばが、粒餡を寒天で固めて小麦粉を
周りに塗って焼くのに対し、
この和菓子は、小豆を寒天で固めた後に、
粉を軽く付けて乾かし、
薄皮を貼らせているそうだんね。

丸みのある形は、硬すぎず軟らかすぎずで
絶妙な口あたりだじ。
磨りガラスのような薄皮の中には、
丹波大納言小豆が丸ごと入ってただんね。
上品な甘さの寒天が口の中で溶けると、
小豆がホロッと転げ出ただじー!
いただきました!

御菓子処音羽堂
場所:石川県加賀市保賀町へ46
電話&FAX:0761-76-1330
フリーダイヤル:0120-46-1330

※2013年10月、基準値以下だけど、北海道の小豆からセシウムが検出されただじ!今後は、できるかぎり丹波産の小豆を使ったお菓子を買うことにするじー。


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

2014sale4-mj.jpg

〈東海館〉の喫茶室で、まったりしただじ!

ちっと現実に戻るじ。
2月16日

02162014tokaikan33.jpg
お風呂で汗を流して火照ってただで、
1階の《喫茶室》で休むことにしただじ。

二間続きの広間で、
窓辺の席は日差が痛いくらいだっただで、
景色を諦めて座敷の方に移っただんね。

注文は、受付へ言いに行っただじ。

02162014tokaikan34.jpg
《クリームあんみつ(お茶付き)》600円
何十年ぶりに食っただじ〜!

02162014tokaikan35.jpg
つべたくて、食ってるうちに汗が引き、
さっぱりしただじ〜。
いただきました!

東海館
場所:静岡県伊東市東松原町12-10
電話:0557-36-2004
営業時間:見学 9:00-21:00
     温泉 11:00-20:00
     ※温泉は土日祝のみ営業
     喫茶室 10:00-18:00
     ※喫茶室は日曜のみ営業
休館日:第三火曜日、1月1日
料金:見学のみ 200円
   見学+温泉 500円
   ※喫茶室は別料金


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

2014sale4-mj.jpg
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
[PR] 美容
カテゴリー