Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  南信

箕輪町の《赤そばの里》は、悲惨な状態でがっかりしただじ(泣)#赤そばの里

10月1日



10012017akasoba01.jpg
八ヶ岳パノラマリゾートで日の出を観た後、その足で箕輪町にある赤そばの里を観に行っただじ。
赤そばの里は、9月下旬から10月上旬にかけて高嶺ルビーという赤そばの花が満開となる丘陵地帯のことで、今年は9月16日から10月9日まで公開してるだんね。



10012017akasoba02.jpg
駐車場にカルロ君を停めてから、松林の中の一本道を進んだだじ。



10012017akasoba03.jpg
道中には、産直の小屋やそば&豚汁が食える小屋があっただじ。



10012017akasoba04.jpg
野菜の他に、赤そば入り甘酒、そば饅頭、おやきなどが売ってただじ。



10012017akasoba05.jpg
さらに山道を進むと、小さな赤そば畑が二つあったけど、それは無視してその先を目指しただじ。



10012017akasoba06.jpg
山道を上りきると、広大な赤そば畑が現れただじ。
しかし、写真で見た辺り一面ピンク色に染まった畑ではなくて、斑らなピンク色の畑だっただがね!
大雨によって荒らされたことが、原因だそうだんね。



10012017akasoba07.jpg
畑の中の一本道を上まで上がって見たけど、もっと悲惨に見えただじ。



10012017akasoba08.jpg

10012017akasoba09.jpg
せっかく来ただで、アップで撮って誤魔化すことにしただじ〜!



赤そばの里
https://www.minowa-town.jp/赤そばの里/






中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
スポンサーサイト

富士見パノラマリゾートからの景色は、雲海にならなかっただじ(泣)

10月1日



10012017fujimi13.jpg
《恋人の聖地・八ヶ岳展望台》から日の出と雲海のコラボを見るはずだったけど、気象条件が合わねえため雲海にならねえで、靄になっちまっただじ(泣)
でも、靄と日の出のコラボも、なかなかいい雰囲気だっただんね!



10012017-0553fujimi16.jpg
05:53
靄でまえでの稜線がグラデーションになり、その向こうに富士山のシルエットが観えただじ。



10012017-0555fujimi17.jpg
05:55
秩父山系に太陽が昇っただじ。



10012017-0603fujimi18.jpg
06:03
八ヶ岳の稜線と秩父山系に靄が纏わり付いて、得も言われぬ景色になっただじ!



10012017-0607fujimi19.jpg
06:07
太陽が昇りきると、靄が薄くなって下界が見えてきただじ。
中央下に輝いてるのは、メガソーラーだじ。
こんなもんがあると、景観が台無しになるじゃんか!



富士見パノラマリゾート
http://www.fujimipanorama.com/






中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

富士見パノラマリゾートへ雲海を見に行っただじ。#恋人の聖地 #八ヶ岳展望台

10月1日



10012017fujimi01.jpg
ホテルを5時前にチェックアウトした後、カルロ君を走らせて、富士見パノラマリゾートへ雲海を見に行っただじ。



10012017fujimi05.jpg
《ゴンドラ往復券》1,650円
05:25に窓口で買っただじ。



10012017fujimi03.jpg
スキー場のまえでをすり抜け、ゴンドラ乗り場へ向かっただじ。



10012017fujimi04.jpg
ゴンドラ乗り場《すずらん》
05:35に乗っただじ。



10012017fujimi06.jpg
ゴンドラに約15分乗って、標高1780mまで上がっただじ。



10012017fujimi07.jpg

10012017fujimi08.jpg
《山頂カフェ》
カフェのまえでを通り抜け、《恋人の聖地・八ヶ岳展望台》へ向かっただじ。



10012017fujimi09.jpg
《ワレモコウ》



10012017fujimi10.jpg
《東屋》



10012017fujimi11.jpg
《オヤマリンドウ》



10012017fujimi12.jpg
色々な野草を見ながら、こんな道を歩いただじ。



10012017fujimi13.jpg

10012017fujimi14.jpg

10012017fujimi15.jpg
《恋人の聖地・八ヶ岳展望台》に着いただじ。



富士見パノラマリゾート
http://www.fujimipanorama.com/






中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

岡谷にある《うなぎ料理 観光荘》へ、うな重を食いに行っただじ! #鰻 #岡谷

9月30日



明科の老人介護施設に入ってる叔母ちゃんを見舞いに行っただじ。
いつもならお見舞いの後は、松本の宿に泊まるんだけど、松本マラソンのせえで全ての宿が埋まってただもんで、止むを得ず岡谷のビジネスホテルに泊まることにしただがね。



09302017kankosou01.jpg
せっかく岡谷にいるだで、岡谷に本店があるうなぎ料理 観光荘へ、晩飯を食いに行っただじ。



09302017kankosou02.jpg
《うな重・松》3,720円
蒲焼三切れは、脂が乗っててガツンときただじ!
タレの味は、甘しょっぱくて濃い味付けだっただじ!
松本店は、そんなに濃くなくて、おらとこ好みだったけど、ここのは濃すぎただがね!
お吸い物は、+100円で《肝吸い》にしただじ!
肝が二切れも入っててお得だっただんね。
いただきました。🍴😋



09302017kankosou03.jpg

09302017kankosou04.jpg
《骨せんべい》500円
酒のつまみ用に、買ってけえっただじ。



うなぎ料理 観光荘
http://www.kankohso.co.jp/index.html






中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

東山魁夷が「緑響く」のモデルにした池を見に行っただじ。

  
ちっと現実に戻るじ。
8月13日

05:30 八ヶ岳ロイヤルホテルを
      チェックアウト。

08122014misakaike01.jpg
06:45 
御射鹿池(みしゃかいけ)に到着。
御射鹿池は、諏訪ICから奥蓼科温泉郷に通じる「湯みち街道」沿いにある小さな農業用ため池だじ。
"諏訪大社の鹿狩り場"が名称の由来といわれてるだんね。

池の横に3台ぶんの駐車スペースがあり、
辛うじて一台ぶんが空いてただで、
停められただじ。

08122014misakaike02.jpg
車を降りると、
御射鹿池から流れ出た川のせせらぎが
聞こえてきただじ。

08122014misakaike03.jpg
※この画像は、長野県信濃美術館東山魁夷館より拝借
御射鹿池とは、東山魁夷の「緑響く」の
モデルになった池だそうだじ。

08122014misakaike04.jpg
御射鹿池の全景だじ。

08122014misakaike05.jpg
白樺を中心にして、ズームしてみただじ。
今にも白馬が出てきそうずら・・・

しばし、無の心境で池を眺めてただじ。

↓以下、おまけ。



08122014misakaike06.jpg

08122014misakaike07.jpg
朝日が差込んでて、幻想的な雰囲気ずら!

08122014misakaike08.jpg
記念にパチリ。

08122014misakaike09.jpg
御射鹿池まで来る途中に、
いくつかの石仏があっただじ。
そして御射鹿池のまえでには、
11番 准胝観音(じゅんていかんのん)が
あっただじ。

07:30 松本へ向けて出発。
約45分の滞在だっただじ。


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypal-siharai-j.jpg

高遠って言ったら、高遠まんじゅう

ganbaro-nippon.jpg

4月16日(土)

takato-manjuu1.jpg
「昔から、高遠って言ったら、高遠まんじゅうだだ!」ということで、
高遠城址公園の売店で千登勢菓子店の高遠まんじゅうを買ってきただじ。
千登勢のホームページ:http://www.takato-chitose.com/

takato-manjuu2.jpg
叔母ちゃんちに戻ったら3時をちっとばか回ってたもんで、おこひるにしただんね。
野沢菜漬けや煮物などと一緒に、高遠まんじゅうも食ってみただじ。
上品な甘さの滑らかな漉し餡と、香ばしい薄皮のハーモニー。
普通にうまかったじぃ。

いただきました!

中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村

海外旅行

地域情報>関東

お食事処みすゞの《ソースかつ丼》は、うめえずら!

ganbaro-nippon.jpg

4月16日(土)

misuzu1.jpg
お昼ご飯を食べに行ったお食事処みすゞ
お食事処みすゞのホームページ:http://www.janis.or.jp/users/misuzu-t/

misuzu2.jpg

misuzu6.jpg
おらほが食べたソースかつ丼だじ。
カツ丼といったら、松本では卵とじカツ丼が一般的ですが、伊那・駒ヶ根では
ソースかつ丼がポピュラーのようずら。
味噌汁は白味噌だったし、県内でも所変われば品変わるの典型ずらか。

misuzu7.jpg
揚げたてのカツは、厚めでサクサクだだ!

misuzu8.jpg
ちっとばか甘めのソースが“つゆだく”でかかっているだだ。
カツと飯とキャベツを一緒にガツガツとほうばって、口の中がちっとばかベロベロに
なったけど、うまかっただじぃ!

いただきました!

中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村

海外旅行

地域情報>関東

お食事処みすゞの《ローメン》は、うめえずら!

ganbaro-nippon.jpg

4月16日(土)

misuzu1.jpg
お昼ご飯を食べに行ったお食事処みすゞ
お食事処みすゞのホームページ:http://www.janis.or.jp/users/misuzu-t/

misuzu2.jpg

misuzu4.jpg
伊那名物(B級グルメ)のローメンだじ。
ローメンについて:http://www.janis.or.jp/users/misuzu-t/romen.html
焼そばに似てるけど、麺が太めだし、麺に絡んだスープはニンニクの風味が効いた
薄めのソース味だじ。

misuzu5.jpg
ソース焼そばがあまり好きじゃないカミサンでも、「こりゃあ、うめえじゃん」
と言って完食しちまっただじ。

いただきました!

中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村

海外旅行

地域情報>関東

お食事処みすゞの《高遠そば》は、うめえずら!

ganbaro-nippon.jpg

4月16日(土)

misuzu1.jpg
お昼ご飯を食べに行ったお食事処みすゞ
お食事処みすゞのホームページ:http://www.janis.or.jp/users/misuzu-t/
30分ほど待ったが1階の食堂が空かないので、2階の座敷に通されただじ。

misuzu2.jpg
ここは、前払い制だじ。

misuzu3.jpg
叔母ちゃんが食べた、伊那名物(B級グルメ)の高遠そばだじ。
一般的な蕎麦とどこが違うかというと、つゆが味噌仕立てなんだじ。
蕎麦はしっかりとコシがあるし、ツユは出汁が効いていて、蕎麦の風味を邪魔しない
濃さの味噌味でうまかったそうだじぃ。
ここのは最初から味噌を溶いてあるけど、店によっては自分で焼き味噌をツユに溶く
処もあるそうだんね。

いただきました!

中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村

海外旅行

地域情報>関東

B級グルメを求めて《お食事処みすゞ》へ!

ganbaro-nippon.jpg

4月16日(土)

伊那の高遠城址公園でお花見したらお腹が空いてきただもんで、
お食事処みすゞに行っただじ。

misuzu1.jpg
お昼時ということもあってか、行列ができてたじ。
お食事処みすゞのホームページ:http://www.janis.or.jp/users/misuzu-t/

misuzu2.jpg
お目当ては、伊那名物(B級グルメ)のローメン高遠そばソースカツ丼だだっ!

中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村

海外旅行

地域情報>関東
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー