Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  利休

茶筅供養(茶道の御用納め)

totoici1112-j.jpg

ちょっと現実に戻るじ。
12月24日(土)

今日はクリスマスイブである前に、茶筅供養の日でもありました。




chasen-kuyo.jpg



一年間お世話になった茶筅たちです。
利休さんにお供えしてから燃やしました。

T先生のところでは、茶筅を燃やした残り火がもったいないので、
柚子饅頭を炙って食べます。
薄皮がパリパリになり、餡の温もりと柚子の香りが口いっぱいに広がりました。

その後に数茶を行いました。
冷えきった空気の中で飲む薄茶は、心も身体も温まります。

最後はT先生手作りの海苔巻と柚子芋とお新香をいただきました。

T先生、熱心にご指導をいただき、ありがとうございました。
また、社中のみなさん、一緒に楽しく学ぶことができ、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。



参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

海外旅行
スポンサーサイト

裏千家からのお土産

宗家訪問の際に頂戴したお土産の中身で~す。

k-miyage1.jpg
利休居士の道歌(抜粋)が書かれた扇子と裏千家のガイドブック。

k-miyage2.jpg
紅白の箱を開けると、蓋の裏にチョ~有名な和菓子屋さんの名前が!

k-miyage4.jpg
包み紙を開けると、こんな形の落雁でし~た。
たしか、家元の落款にこの形のものがあったような・・・
お味はほどよい甘さで美味しかったで~す。

参加中のブログランキング→応援してネ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

海外旅行
コレクション
人気ブログランキングへ
海外旅行/食べ歩
き/コレクション

地域情報>関東
blogrank7.gif
地域・旅行
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房

金毛閣で利休にお会いする

bnr-shushuici09-468157.jpg

10月17日(土)

裏千家センターのTさんの案内で《金毛閣》へ行きまし~た。
こちらは撮影のお許しがでまし~た。

k-sanmon.jpg
《金毛閣》とは、大徳寺の三門に増築された二階部分のことで~す。
増築したのは千利休で、《金毛閣》に自身の木像を安置したので~す。
三門をくぐる者は必然的に利休の足の下をくぐる、
つまり時の権力者である秀吉も、大徳寺参拝の際は三門の下を通らねばならず、
このことを知った秀吉は激怒し、このことを楯に利休に自決を迫ったそうで~す。

なぜ千利休は《金毛閣》に自身の木像を安置したんだろう???


(この画像は紅蝙蝠カフェ日記さんから拝借)
Tさんが手前の小屋の鍵を開け、60度はあろうかという急勾配な階段を上がりまし~た。
お着物の女性陣は大変そうでし~た。

k-sanmon2.jpg
境内の中央奥には釈迦如来像が祀られ、その両脇に十六羅漢像がありまし~た。

k-sanmon3.jpg
天井には、長谷川等伯による龍の絵がありまし~た。
長谷川等伯について→ 長谷川等伯 - Wikipedia
四百余年も経っているとは思えないほど鮮やかな絵でし~た。

k-sanmon4.jpg
岡山のお寺から移された《千利休像》で~す。
曰く因縁のある像と同じ像なので、手を合わせてから撮らせていただきまし~た。
拝見した女性陣「鵬雲斎大宗匠に似ていますねぇ」
言われて見ると、似て見えてきまし~た。

正面の扉は内側から鍵をかけ、Tさんの計らいで最後の扉は私が外から鍵をかけまし~た。
Tさん、ありがとうございまし~た。
《金毛閣》を背景に記念撮影をした後、ここで解散となりまし~た。

Tさん、裏千家センターの皆さん、宗家の皆さん、大変お世話になりまし~た。
ありがとうございまし~た。

参加中のブログランキング→応援してネ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
海外旅行

地域情報>関東
blogrank7.gif
地域・旅行
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房

千利休のお墓へ墓参り

bnr-shushuici09-468157.jpg

10月17日(土)

裏千家センターのTさんの案内で臨済宗大徳寺派の《聚光院》へ行きまし~た。
こちらも撮影できなかったので、いろいろなサイトから画像を拝借しまし~た。


(画像はファイル:聚光院.JPGさんより拝借)
こちらが聚光院の表門で~す。

k-haka.jpg
(画像は聚光院のパンフレットより拝借)
まず利休居士のお墓へ行き、「お点前が上達しますように・・・」と手を合わせまし~た。
周囲には歴代家元のお墓が並び、鵬雲斎大宗匠のお墓もすでに造られていまし~た。


(画像は伝匠美さんより拝借)
続いて境内の鴬張りの廊下に座り、狩野永徳の下絵を元に千利休が整えたという石庭や、
狩野永徳・松栄親子による襖絵を拝見しまし~た。
この襖絵が複製とはビックリ~!
本物は国宝だから、万が一のことがあったら大変だものね・・・


(画像はつらつら京日記さんより拝借)
最後は重要文化財の《閑隠席》という茶室を拝見しまし~た。
シブいですね~!

参加中のブログランキング→応援してネ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
海外旅行

地域情報>関東
blogrank7.gif
地域・旅行
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房

宗家訪問[茶室編]

bnr-shushuici09-468157.jpg

10月17日(土)

裏千家センターのTさんの案内で宗家を訪問いたしまし~た。
宗家は一般公開されていませ~ん!
※宗家は撮影禁止なので、下記の画像は裏千家のホームページから拝借いたしまし~た。
※画像は、クリックすると説明ページへリンクいたしま~す。


《無色軒》むしきけん
薄暗くて狭い廊下を進み、この茶室を拝見。
茶室らしい茶室ゆえに、身が引き締まりまし~た。


《御祖堂》おんそどう
千利休居士と三代宗旦が祀られているので、部屋の前に座り一礼しまし~た。
薄暗いなかを覗き込むと突き当りには三畳中板の茶室があり、
案内係いわく「男性でも幅広い中板をまたぐのが大変」とのことでし~た。


《抛筌斎》ほうせんさい
十二畳の茶室にコの字に座り呈茶をいただきまし~た。
なぜか正客にさせられてしまいましたが、
そのおかげで千家十職の十二代永楽和全の茶碗で飲むことができまし~た。
宗家の茶室でお茶を飲めるなんて・・・一生の思い出になりまし~た。


《咄々斎》とつとつさい
八畳の茶室ですが、床脇の正面に大きな下地窓(格子窓)を開けて遠近感を出し、
部屋を広く感じさせているそうで~す。
下地窓の前にぶら下がっている銅鑼は、なんと利休が秀吉から拝領したものだそうで、
鳴らしたことは一度もないそうで~す。


《次の間》
六畳に大炉が切ってあるそうで~す。
京都の冬は底冷えなので、厳寒のころに炉を開き釜を天井から吊るして使うそうで~す。
客が大勢のときは、この襖はもちろんのこと鴨居や欄間も外し、
隣の《咄々斎》とつなげて使うそうで~す。


《梅の井》
宗家で使う湯はこの井戸から汲んだ水を使うとのこと。
この井戸は毎日汲んでいるので湧いていますが、他の井戸は涸れてしまっているそうで~す。


《寒雲亭》
八畳の茶室で、床の間左の襖の奥は付き人の控えの間があるそうで~す。
床の間の前の天井を低くすることで、身分がある人が高い所に座っているように思わせ、
また襖の前は舟底天井にして身分が低い人が座る所にしているそうで~す。
一種の錯覚ですね。
外に目をやると、表千家との境界となる塀、割り竹の簡素な中門、秀吉からもらった小袖の蹲踞(こそでのつくばい)を拝見できまし~た。


《溜精軒》りゅうせいけん
《寒雲亭》前の廊下の一部となっている六畳の茶室で、除夜釜だけに使うそうで~す。
画像が使い古しの柄杓の柄を再利用した「杓の柄窓」で~す。
エコですねぇ!

今回、今日庵・又隠・対流軒・又新は観ることができませんでし~た。
一畳台目という究極の茶室《今日庵》は観たかったなぁ・・・

以上で宗家訪問は終わりまし~た。

k-ura7.jpg
最後に兜門を背景にパチリ!

参加中のブログランキング→応援してネ。
blogrank7.gif
地域・旅行

地域情報>関東
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房

茶道資料館だよ、全員集合!

bnr-shushuici09-468157.jpg

10月17日(土)


雨が降るなか早足で裏千家茶道資料館(裏千家センター)に到着。
少しすると「大徳寺拝観&精進料理」組がタクシーで続々と到着。
せっかくのお着物が濡れてかわいそう・・・


全員揃ったので、600円を払って陳列室を見学。
千利休が所持した茶碗がさりげなく展示されていまし~た。(皆、気がついたかな?)
時間がないとかで、見終わった人から呈茶席にて薄茶とお菓子を頂戴しまし~た。
冷えたからだがあったまりまし~た。
お呈茶ありがとうございまし~た。

※上記の画像は裏千家のホームページから拝借いたしまし~た。

参加中のブログランキング→応援してネ。
blogrank7.gif
地域・旅行

地域情報>関東
Lorenzoおすすめのサイトで~す!→見てネ。
ライブドアさくらレンタルサーバYahoo!レンタルサーバーカラーミーショッププロ
ワンスタイルマイショップグループチューブかすう工房

千利休の茶碗

lorenzo-ragazzi.gif

ちょっと遡って書かせていただきま~す。

9月28日(木)
「第53回日本伝統工芸展」を観たあと、同じ通り沿いにある三井記念美術館へ行き、
「赤と黒の芸術 楽茶碗」を観まし~た。

←左の茶碗は、茶道を最初に始めた千利休さんが使っていた茶碗で~す。
茶道の茶碗を最初に作った楽家初代・長治郎が作った大黒(おおぐろ)という銘をもつ重要無形文化財の名碗で~す。
桃山時代の茶碗だから、
400年以上前のもので~す!

お茶をたしなんでいる皆さん、陶芸が趣味の皆さん、
この機会を逃すと次にいつお目にかかれるかわかりませんよ!
この展示会は、11月12日までやっていますので、ぜひ観に行ってくださ~い。
三井記念美術館のホームページ→http://www.mitsui-museum.jp

いや~、それにしても3件はしご(十四代酒井田柿右衛門展・第53回日本伝統工芸展・赤と黒の芸術 楽茶碗)は、ちょっとハードでし~た!
だって、日本橋は我が家から遠くてなかなか行かないんだもん・・・

lorenzo-ciao.gif
このブログ、第何位?→クリックすると確認できま~す。
 
[ 2006/10/05 15:19 ] Lorenzoのつぶやき アート | TB(-) | CM(0)
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー