Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  中信

松本へ帰省する途中で、万治の石仏を参拝しに行っただじ!#suwa

ちっと現実に戻るじ〜。
10月31日

10312015manji01.jpg
諏訪大社下社春宮の駐車場に
カルロ君を停め、
鳥居のまえでの道を左へ進んだだじ。

10312015manji02.jpg
2分ほど歩くと、橋の向こうに
看板が見えただじ。
その看板から川沿いを170m歩いたとこに、
お目当ての万治の石仏があるそうだじ。

10312015manji03.jpg
遊歩道の入口には、
岡本太郎の石碑があっただじ。

10312015manji04.jpg
色付き始めた木々のあいさを流れる
川の水は、きれえでつべたかっただじ。

10312015manji05.jpg
土産物屋もあっただじ。

そして、お目当ての万治の石仏は、
その先にあっただじ。

10312015manji06.jpg

10312015manji07.jpg

10312015manji08.jpg

10312015manji09.jpg

10312015manji10.jpg
袈裟には向かって右から、太陽・雷・雲・磐座(いわくら)・月などで、これは大宇宙を表してるそうだじ。
逆卍は、密教集団の弾誓上人を祖とする浄土宗の一派を意味してるそうだんね。


奇妙な胴体にちょこんと載せられた
仏さまの頭部が、
摩訶不思議な存在感を放ってただじ!

下諏訪観光協会・下諏訪商工会議所が
提唱する参拝方法にならって参拝し、
その場を後にしただじ。
一、正面で一礼し、手を合わせて「よろずおさまりますように」と心で念じる。
二、石仏の周りを願い事を心で唱えながら時計回りに三周する。
三、正面に戻り「よろずおさめました」と唱えてから一礼する。


万治の石仏
場所:長野県下諏訪町奥山田
形状:高さ2.6m、長さ3.8mの自然石の上に高さ65cmの仏頭が載っている
製作者:明誉浄光、心誉広春
製作年:万治三年(1660年)11月1日
但し、享保18年(1733年)の諏訪藩主手元絵図には「えぼし石」と記載されているそうだで、石仏に刻まれた製作年は後で追加されたようだじ。また頭部は、下諏方社例記によると延宝3年(1675年)に石鳥居を建立したそうで、言い伝えではその時の石工が頭部をこせえて石の上に乗せたそうだじ。さらに、頭部だけでは石仏らしくないために、後年になって前面に彫刻を施したそうだじ。


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2015sale11-mj.jpg
スポンサーサイト

はぁるかぶりに《中信家畜》で、味付けマトンを買っただじ!

8月12日

08122015chusinkachiku01.jpg
そば処 山麓亭で昼飯を食った後、
中信家畜へ寄っただじ。

08122015chusinkachiku02.jpg
味付けマトンのメニューを見ると、
ニュージーランド産で100g180円と
書いてあっただで、
晩飯用に200g買っただじ。
子供のころは100g70-80円で豚肉や鶏肉より安かっただで、よく食卓に上ったもんだじ。
月日が経って随分と高くなっちまっただがね。
それに、昔は国産それも地元の羊肉を使ってたはずだじ。
ニュージーランド産を使うようになったってことは、羊を飼う農家がいなくなったってことずら!


中信家畜
場所:長野県塩尻市広丘吉田329-5
電話:0263-58-2005
営業時間:8:00-17:00
定休日:日・祝日


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2015sale9-mj.jpg

はぁるかぶりに食った《そば処 山麓亭》の蕎麦は、やっぱり絶品だっただじ!

8月12日

08122015sanrokutei01.jpg
松本へ帰省する前に、
はぁるかぶりに塩尻のそば処 山麓亭
昼飯も食いに行っただじ。

08122015sanrokutei02.jpg
08122015sanrokutei03.jpg
《メニュー》

08122015sanrokutei04.jpg
漬け物と蕎麦茶はセルフサービスで、
食べ飲み放題だじ。

08122015sanrokutei05.jpg
《野菜かき揚げ》150円
玉ねぎ・人参・グリーンピースが
サクサクだっただじ。

08122015sanrokutei06.jpg
おらほが食った《大もりそば》1,000円
カミサンは《もりそば(奥の丸いセイロ)》700円にしただじ。

08122015sanrokutei07.jpg
蕎麦は塩尻産の自家製そば粉だけを使い、
つゆは利尻昆布を使ってるそうで、
甘すぎず辛すぎずで丁度よかっただじ。

08122015sanrokutei08.jpg
そば湯は、おらほ好みのドロドロ系だじ。
いただきました。😋

08122015sanrokutei09.jpg
食後は駐車場から
塩尻の街とアルプスを眺めただじ。
アルプスを見ると、故郷にけえったって思うだじ〜!

そば処 山麓亭
場所:長野県塩尻市大字片丘北熊井9975−7
電話:0263-53-1731
営業時間:11:00~15:00
定休日:月曜日・第2日曜日


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2015sale9-mj.jpg
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー