Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  レギャン

バリ:ワコールが!

ゴールデンウィークに行って来たバリ島のことを遡って書きま~す。

5月1日(火)

レギャン・クタで過ごす最後の半日で~す。
bali-asa1-1.jpg

bali-asa1-2.jpg
オムレツじゃなくてオムエッグだって。
bali-asa1-3.jpg
左のパンが美味しかった。

今日はゆっくりと朝食をとり、
ブリさんの車で再びラーマヤナへ行きまし~た。
まず1階の化粧品売場へ行き、へナ8,000ルピア(114円)×8ヶを買いまし~た。
bali-henna.jpg
ここでも売場にあるへナを全部買い占め~!
続いて2階へ上がり、フェラガモ風のサンダル49,900ルピア(712円)と私用のTシャツ26,320ルピア(376円)を購入。
bali-sandal.jpg
ガンチーニ(金具)のデザイン・中央にFerragamoと読めそうなロゴ、
履いてしまえばフェラガモにしか見えませ~ん!(笑)
コピー専門のサンダルメーカーみたいで、他スーパー・ブランド風サンダルも有り!

bali-t-shuit.jpg

再び1階の下着売場へ行くと、片隅にワコールが・・・
値段を見てビックリしたカミサンは、ショーツ35,000ルピア(500円)の20%Off×2枚とガードル85,000ルピア(1,214円)の20%Off×2枚をお買上げ~。
これはコピーじゃなくて、ワコールがインドネシアで作らせた製品の一部をバリでも販売しているようで~す。

ホテルへ戻り、ブリさんにお礼として日本から持ってきた辛子明太子味の歌舞伎揚げとトランクに入らなくなった水筒を上げまし~た。

これで、レギャン・クタでの4日間が終わってしまいまし~た。
何かあっと言う間だった感じ。

午後はウブドへ!
スポンサーサイト
[ 2007/05/18 17:23 ] Lorenzoのつぶやき バリ島 2007 4/27-5/5 | TB(-) | CM(0)

バリ:夕日

ゴールデンウィークに行って来たバリ島のことを遡って書きま~す。

4月28日(土)

再びプラザ・バリまで戻り、タクシーを呼んでもらってホテルへ帰りまし~た。
初タクシー代:28,000ルピア(400円)
メーターを倒さないタクシー(=ぼったくりタクシー)に乗りたくなかったので、敢えて免税店からタクシーに乗りまし~た。
ホテルで少し休んだあと、バリの夕日を見にレギャン・ビーチへ行きまし~た。


bali-yuuhi1.jpg


bali-yuuhi2.jpg


bali-yuuhi3.jpg



きれいでしょう!
周りをみれば、カップルばっかり!
私たちは5時45分~6時15分までバリの夕日に見取れていまし~た。
[ 2007/05/11 15:20 ] Lorenzoのつぶやき バリ島 2007 4/27-5/5 | TB(-) | CM(0)

バリで、ブリ!

ゴールデンウィークに行って来たバリ島のことを遡って書きま~す。

4月28日(土)

バリ島でしたいことの第一は、マスターカードのCMのように
バイクでウブドの農村を走ることで~す。
そのためには免許が必要なのですが、日本とインドネシアは国際免許の協定を結んでいないので、国際免許をもっていても警官とトラブルになるケースがあるそうで~す。

〈地球の歩き方〉にデンパサールの警察で免許を取得できると書いてあったので、
フロントでデンパサールの警察まで行くタクシーを呼んでもらおうとしたら、
ツアーデスクのおにいさんが出てきてフロントに何やら告げたあと、
私たちに話しかけてきまし~た。

おにいさんが英語で「デンパサール警察へ何をしに行くのか?」と聞いてきたので、
私も英語で「バイクの免許を取りたい」と答えまし~た。

すると、おにいさんはチャーター車のドライバーを呼びつけ、デンパサール警察へ連れて行くように伝えまし~た。

bali-leaf.jpg


チャーター車はすぐに走り出したので・・・

英語で「いくらですか?」と尋ねると、
運転手は「あとで」と日本語で答えまし~た。
この運転手、50歳前後の小太りで顔は黒くてちょっと恐そう。

こんどは英語で「日本語がわかりますか」と尋ねると、
「少し」と日本語で答えまし~た。

ほっとした私たちは名前を尋ねると、
運転手は「ブリ」と答えまし~た。
私たちは「ブリ」と大きな声を出してしまいまし~た。
なぜならば、魚のブリが嫌いだからで~す。
嫌いな魚の名前と同じで覚えやすいと思ったらホッとしてきて、それからは「ブリさん」と気安く話しかけていまし~た。
[ 2007/05/09 15:12 ] Lorenzoのつぶやき バリ島 2007 4/27-5/5 | TB(-) | CM(0)

バリ:初めての朝食

ゴールデンウィークに行って来たバリ島のことを遡って書きま~す。

4月28日(土)

朝の一件をカミサンに伝えたあと、朝食を食べにレストランへ。
bali-mon.jpg
レストランへ行く途中にある門にて
クリックしてカミサンの顔を見てネ!

朝食はバイキングで、これらをチョイスしてみまし~た。
bali-asa1.jpg
フレンチトースト・ワッフル・香港焼きそば・マッシュルーム入り焼きトマト・ベーコン・チョリソ

bali-asa2.jpg
注文して作ってもらった目玉焼き
半熟が苦手なので「ターンオーバー」と注文したら、コックは「目玉焼きネ!」と片言の日本語で言い、できたのが左の“両目”の目玉焼き。
思いっきり半熟じゃないか!!!
ひょっとして「ターンオーバー」を知らないのかも・・・
カミサンの場合、有無を言わさず卵を2つ割ろうとしたので「ワン!」と強調し、何とか普通の目玉焼きに。

bali-asa3.jpg
パッションフルーツ・パイン・マンゴー・スイカ・メロン
パイン・マンゴー・スイカ・メロンは水っぽくて味が薄くガッカリ!

食後、目の前のビーチへ。
bali-uraguti.jpg
セキュリティのおじさんとお供えを上げるウェイトレス
交通量の多さに躊躇している私たちを見て、セキュリティのおじさんは車やバイクを止めてビーチへ渡らせてくれまし~た。
バリ島では、至る所に神様がいるそうで、毎日お供えを上げているそうで~す。
bali-umi.jpg
ホテル前のレギャンビーチにて
朝から大きな波が来ており、たくさんのサーファーが繰り出していまし~た。
[ 2007/05/08 19:25 ] Lorenzoのつぶやき バリ島 2007 4/27-5/5 | TB(-) | CM(0)

バリ:初めての出来事

ゴールデンウィークに行って来たバリ島のことを遡って書きま~す。
bali-leaf.jpg


4月28日(土)

バリ島に来て初めての朝。
ベランダに出て周りを眺めてみる。
すると、隣りのコテージから黒のタンクトップに黒のミニスカート・黒のサングラス・黒のパンプスという出で立ちのバリの女性が出てきて横の道を去って行った。
bali-mandira.jpg
「散歩にでも行くのか」と目線を反らすと、ヤシの枝がガサガサと揺れた。
「何だ」と寝ぼけまなこを擦ってよく見ると、リスが枝から枝へ飛び移っていた。
「可愛い~」と思いながら、先ほどの女性のことなどすっかり忘れ、
リスの動きに見入っていた。
bali-risu.jpg
すると今度は、先ほどのコテージから上半身裸で下半身にバスタオルを巻いた太めの白人男が出てきて深呼吸をし、少ししてから部屋に入っていった。

そうか、わかった・・・・・あの女性は売春婦だったんだ!!!
[ 2007/05/08 15:35 ] Lorenzoのつぶやき バリ島 2007 4/27-5/5 | TB(-) | CM(0)

バリ入国!

ゴールデンウィークに行って来たバリ島のことを遡って書きま~す。
bali-barong.jpg


4月27日(金)

バリ島に行ったことがあるカミサンに「ハマるヨ」とそそのかされ、
初めて行く私のためにビーチと農村の両方を楽しめる
AVA バリ島ビーチ&ウブド6日間に4日間を加え、
10日間の旅行にして出発しまし~た。

大方の人は成田エクスプレスや京成スカイライナーを使いますが、
私たちはPASMOのオートチャージを使い、
最寄駅-〈都営大江戸線〉→新宿-〈都営新宿線〉→本八幡…〈徒歩〉…京成八幡-〈京成線〉→空港第2ビル
というコース(片道2時間07分・1,190円)で成田空港へ。

16:10発のJAL729便に搭乗。
この飛行機はまだ鶴のマークで、機内はダストがいっぱい舞っており鼻炎のふたりには鼻ムズムズの辛いフライトでし~た。
横を見ると旅慣れた人がマスクをしており、帰りはマスクをしようと痛感しまし~た。
7時間15分後の22:25にバリ島のデンパサール空港(正式名:ングラライ国際空港)に到着。

まずビザ窓口でひとり25ドル(7日以内は10ドル)を支払い、入国審査へ。
入国審査は二人で行っていまし~た。
手荷物を受取り、税関で申告書を渡して入国完了。
「トランクを持つよ」と制服を着た人(ニセ空港ポーター)が寄ってきましたが、事前に勉強していた私たちは無視して現地係員出迎え場所へ。
空港のポーターと思った人は、数メートル先の両替所までトランクを運ばれて運び賃を取られていまし~た。
また、両替所のスタッフは、両替率をごまかしたり両替金をチョロまかすことで有名だとか・・・(何て国なんだ)

係員のパルさん(とんねるず石橋+西村和彦÷2)と会い、
送迎バスでレギャンという町にあるバリ・マンディラ・ホテルへ。
モワッとした闇夜の中、チェックインをして部屋へ。
このホテルはホテル棟とコテージ棟があり、私たちはコテージ棟の2階の部屋でし~た。bali-mandira.jpg
少しテレビを見ながら休憩した後、床に就きまし~た。
[ 2007/05/07 20:26 ] Lorenzoのつぶやき バリ島 2007 4/27-5/5 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー