Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  マンダレー

ミャンマー旅行:マンダレー空港を出発しただじ。#mandalay #myanmar

12月31日



12292017mandalay04.jpg
06:00
The Link 78 Mandalay Boutique Hotelをチェックアウト。
Ko Phyo Aung Koの車でマンダレー国際空港へ送ってもらっただじ。
ホテル〜空港送迎:MMK12,000

チェズバー、コーさん!



08102016mandalay08.jpg
06:40 マンダレー国際空港に到着。



12312017mandalay01.jpg
相変わらず、ガランとしたロビーだじ。
前回来たときより広告が増え、なかでも中国メーカーの広告が目立ってただがね。



12312017mandalay02.jpg

12312017mandalay03.jpg
ロビーのベンチに座り、ホテルが用意してくれたブッフェ・ボックスを食っただじ。
バナナが濃厚、ミカンはピンポン球よりちっこくて、甘みと酸味のバランスがとれてて、昔のミカンの味がしただんね。
いただきました。🍴😋



12312017mandalay04.jpg
Air KBZのカウンターでチェックインして、出発エリアへ向かっただじ。



12312017mandalay05.jpg

12312017mandalay06.jpg

12312017mandalay07.jpg
前回は工事中だった出発エリアは、見違えるほどきれえになってて、色んな店舗があっただじ。




12312017mandalay08.jpg
エスカレーターで下りて、1階の出発ロビーへ向かっただじ。



12312017mandalay09.jpg
掲示板のオープン時間が20分早まったときは、出発が早まるのかと思っただじ。
しかし、徐々に時間が変わっていって、定刻の8時40分になっただがね。
でも、結局10分ほど遅れてゲートがオープンし、送迎バスに乗り込んで飛行機に向かっただじ。



12312017mandalay10.jpg
出発ロビーで待ってる間に通り雨があったけど、バスに乗るころには止んでくれただじ。



12312017mandalay11.jpg
09:05 Air KBZのK7 244便(プロペラ機)で出発しただじ。







中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

シークレットセール2018
スポンサーサイト

ミャンマー旅行:Shan Ma Maの残りもんで部屋飲みしただじ。#mandalay

12月30日



12302017heyanomi01.jpg

12302017heyanomi02.jpg
Shan Ma Ma Restaurantで残したもんをテイクアウトして、部屋飲みのツマミにしただじ。



ビールは昨日と同じOrange Supermarketで買ってきただじ。

12302017heyanomi04.jpg
《Tiger Asian Lager》
酸味が強めだけど、軽い喉越しだっただじ。



12302017heyanomi03.jpg
《Tiger Asian Lager Crystal》
酸味が強めで、コクがある味わいだっただじ。



12302017heyanomi05.jpg
《Myanmar Rager Beer》
これが一番飲みやすかっただじ!



いただきました。🍴😋



今日歩いた歩数:15,084歩
こうして、ミャンマーの2日目が終わっただじ。







中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

シークレットセール2018

ミャンマー旅行:Shan Ma Maへ晩飯を食いに行っただじ。#mandalay

12月30日



12302017shanmama01.jpg
今晩もマンダレー駅を通り抜けて、線路の向こうにあるShan Ma Ma Restaurantへ晩飯を食いに行っただじ。
ローカルや会話ができる人は、店頭に並ぶ料理を皿によそったり、チョイスした食材で調理方法を伝えてこせえてもらってたけど、おらほ達はメニューを見て注文しただじ。

注文のとき、スパイシー度を確認してくれただんね!
激辛で食えなかったら困るだでね!



12302017shanmama02.jpg
《Water》MMK500
今夜も部屋飲みをするだで、水にしただじ。
ラベルにPurified Drinking Waterって書いてあっただで、ミネラルウォーターじゃなかったずら。



12302017shanmama03.jpg
有無を言わさずに運んできた、スープとキャベツと付けタレだじ。
スープは、酸味がある茶葉のスープだっただんね。



12302017shanmama04.jpg
《Boiled Watercress》MMK3,400
空芯菜は大好きだけど、メガ盛りで残しちゃっただじ!



12302017shanmama05.jpg
《Lemon Tofu》MMK3,400
日本の木綿より固めの豆腐に、甘酢っぱいソースがかかってただじ。



12302017shanmama06.jpg
《Lemon Prawn》MMK4,000
甘すっぱ辛いソースが、大振りでプリプリな海老によくからんでただじ。
部屋飲みのツマミになりそうだっただで、ちっと残しただんね。



12302017shanmama07.jpg
《Shan Noodle》MMK1,500
空芯菜とこの麺は、日本人好みの出汁と醤油味だっただじ。



いただきました。🍴😋
残した空芯菜と海老は、テイクアウトしてもらっただじ。



Shan Ma Ma Restaurant








中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

シークレットセール2018

ミャンマー旅行:Ocean SupercenterでMy土産を買っただじ。#mandalay

12月30日



12302017ocean01.jpg
Ko Pyo Aung Koの車でホテルまで送ってもらった後、部屋に戻らずにOcean SupercenterへMy土産を買いに行っただじ。



12302017ocean02.jpg
前回、ニャウンウーのスーパーで買ったコーヒー豆が、アラビカ種なのにコクがなくて味が薄かっただで、ここで2種類のアラビカ種のコーヒーパウダーを買っただじ。
上《Genius Shan Highlands Coffee 100% Arabica Coffee Fine Ground 220g》@MMK3,500
下《High Land 100% Pure Arabica Coffee 200g》@MMK2,200



12302017ocean05.jpg
《Keris Indonesias Batik》MMK45,000
手染めバティックのロンジーがこの値段なら、バリ島で買うより安いと思って買っただじ。
※ロンジーとは腰巻きの布のことで、バリ島のサロンと違うとこは縛る紐が付いてるとこだんね。



12302017ocean04.jpg
《Grand Royal Double Gold》MMK14,500
箱には、「バニラとオーク材の組み合わせ。コクを加えた繊細な泥炭の香りで戻したフルーツや花の豊かな香り。バランスがとれた味覚。」と書かれてただじ。
どこでも売られてるGrand Royal Whiskeyの5倍と高価だで、どんな味わいなのか楽しみだじ〜!



Ocean Supercenter
http://www.oceansupercenter.com.mm/







中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

シークレットセール2018

ミャンマー旅行:ドライバーおすすめのレストランで満腹になっただじ。

12月30日



午後1時半過ぎにマンダレーに戻り、ドライバーのKo Pyo Aung KoがおすすめのAung Restaurantへ連れてってくれただじ。



12302017aung01.jpg
テーブル席に着くと、すぐにメニューを持ってきたんだけど、値段が書いてなかっただじ。
ちっと不安な顔をしてると、Ko Pyo Aung Koが「Cheap!」と言っただで、安心して注文することにしただんね。



12302017aung02.jpg
カミサンが注文した《Meatball Curry》



12302017aung03.jpg
おらほが注文した《Mutton Curry》



12302017aung04.jpg
カレーに付いてきた《Rice》



12302017aung05.jpg
へえ、食うかと思ったら、次から次へと副菜を運んできて、見る見るうちにテーブルの上がいっぱいになっちまっただじ!
「No order」とKo Pyo Aung Koに言うと、「Sirvice, No pay」と言っただで、安心して副菜も食っただんね。
皿が空くと「One more?」と聞いてきただで、「Enough」と告げておかわりをストップさせただじ。
ひと通りの料理に手をつけたけど、さすがに完食は無理だったじ〜!
いただきました。🍴😋

腹がくちくなっただで勘定をすると、一人MMK4,000だっただじ!
えっ、二人で腹いっぱい食って800円かよ・・・
料理はうんまかったけど、場所が車じゃなきゃ行けねえ郊外だっただで、次回も連れてってもらうずら。

食後、ホテルまで送ってもらって、1日チャーターを終えただじ。
ホテルに着いたのが午後3時ごろ、初めてのチャーターで時間配分がわからなかっただで、早く終わっちまったのはしょうがねえけど、もう1箇所くらい回れることがわかったのが今回の収穫だったじ〜。







中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

シークレットセール2018

ミャンマー旅行:初めて得度式の行列に出くわしただじ。#mandalay #myanmar

12月30日



Tamote Shinpin Shwegugyi Templeで摩訶不思議な仏像を観た後、Ko Pyo Aung Koに「腹が減った!」と言うと、「この周辺にはおすすめのレストランがないから、マンダレー市内まで戻ってから食べましょう」と言われただじ。

空腹と闘いながら、お寺からチャウセという町までの一本道を走ってると、突然渋滞にはまってしまっただじ。
「事故か?こっちは早く昼飯にありつきたいのに!」と前を見ると、カラフルな衣装の行列が歩いてただんね!
「おーっ、得度式の行列じゃんか!」

得度式の行列は、いつでも見れる訳じゃねえだで、チョ〜ラッキーだじ!
行列の横をゆっくりとすり抜けるとき、行列側に座ってたカミサンに撮ってもらっただじ。



12302017tokudo01.jpg
尼僧になる女の子が、牛車に乗ってるだじ。


12302017tokudo02.jpg
僧侶になる男の子は、馬に乗ってるだじ。



12302017tokudo03.jpg
象さんに乗ってる子は、裕福な家庭の子だそうだじ!



12302017tokudo04.jpg
参列者の女性たちは、カラフルな民族衣装で着飾ってただじ。
バリ島と違って、こっちは上下同系色が多かっただんね。



12302017tokudo05.jpg
仏様は、豪華な山車に乗って先頭をゆっくりと走ってただじ。



12302017tokudo06.jpg
得度式の行列をする抜け、チャウセーからマンダレーに向けて有料道路を走ってると、別の行列に出くわしただじ。
こっちの男の子は、白い衣装で揃えてただんね。



12302017tokudo07.jpg



12302017tokudo08.jpg



12302017tokudo09.jpg
得度式の行列に見とれてたら、腹が減ってることなんて、すっかり忘れてただじ。

神道の祭礼、仏教での葬儀、キリスト教での結婚式、はたまたハロウィン、クリスマス、バレンタインデーと何でも有りな日本に住むおらほは、代々受け継がれている儀式があるミャンマーを見習うべきではと痛感させられただじ。







中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

シークレットセール2018

ミャンマー旅行:Tamote Shinpin Shwegugyi Temple(5)#mandalay

12月30日



12302017tamoke28.jpg
再び寺院の裏へ行っただじ。
こうやって見ると、左側の14世紀の寺院が右側の12〜13世紀の寺院を覆い隠してたことが、よくわかるだじ。



12302017tamoke29.jpg
14世紀の寺院の左隅には、こんな仏像が祀られてただじ。
これは、11世紀の仏像だそうだんね。



12302017tamoke30.jpg

12302017tamoke31.jpg
11世紀の仏像の反対側にある14世紀の煉瓦の中には、願掛けの石積みや小振りの涅槃仏があっただじ。



12302017tamoke32.jpg
そして、煉瓦造の横のガラスの中を覗くと、お目当の仏像が祀られてただじ。



12302017tamoke33.jpg
階段を下りてガラス越しに前から観ただじ。
未だかつて観たことがねえ摩訶不思議な仏像じゃんか!



12302017tamoke34.jpg
調査の結果では、一番上が13世紀、その下が12世紀、胸の中の顔が11世紀の製作と言われてるだじ。
しかし、逆三角形の顔と高い鼻、そして質感や肌の色から、先に紹介した三体の仏像や上記で紹介した真後ろの仏像と同じ11世紀の作と思っただがね。

おらほは、すげパワーを感じたけど、これを造らせた意図は何だったずらか?



Tamote Shinpin Shwegugyi Temple








中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

シークレットセール2018

ミャンマー旅行:Tamote Shinpin Shwegugyi Temple(4)#mandalay

12月30日



12302017tamoke23.jpg
14世紀の寺院の右奥に、こんな建物があっただじ。



12302017tamok24.jpg
「もしかして・・・」と思って中に入ると、



12302017tamoke25.jpg
案の定、通路の奥に涅槃仏が横たわってただじ。



12302017tamok26.jpg
一目で新しいもんとわかったけど、何とも言えない穏やかな表情をしてただじ。



12302017tamoke27.jpg
全身を撮ろうと試みたけど、室内と同じギリギリのサイズだっただで、全部入らなかったじ〜。



Tamote Shinpin Shwegugyi Temple








中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

シークレットセール2018

ミャンマー旅行:Tamote Shinpin Shwegugyi Temple(3)#mandalay

12月30日



12302017tamok15.jpg
14世紀の寺院の右側に回ってみただじ。



12302017tamok16.jpg
11世紀の仏像が、三体祀られてただじ。
バガン王朝、初代アノーヤター王の時代に造られた仏像が、完璧な状態で出てきたそうだじ。



12302017tamok17.jpg

12302017tamoke18.jpg
11世紀の仏像は、内部にあった14世紀の仏像と明らかに違う形をしており、逆三角形の顔の形と高い鼻から、東南インドから伝わってきたことがわかったそうだじ。



12302017tamoke19.jpg
寺院の2階は、女人禁制だっただで、おらほとドライバーだけ上がっただじ!



12302017tamok21.jpg
手前の煉瓦の部分が14世紀で、奥が12〜13世紀に造られたとこだじ。
こうやって観ると、その違いがはっきりわかっただんね。



12302017tamok20.jpg
特に尖塔部分の彫刻は、現存するパゴダには見られねえ繊細できれえな造りだっただじ。
きっとバガンにあるパゴダの尖塔も、昔はみんなこんな風だったんだと思うと、いにしえの美しいパゴダを見れた当時の人々を羨しく思っただんね。



12302017tamok22.jpg
14世紀寺院の隅には、銅製の小さな仏像が祀られてただじ。
金と銀の仏像は、併設の博物館に保管されてただがね。



Tamote Shinpin Shwegugyi Temple








中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

シークレットセール2018

ミャンマー旅行:Tamote Shinpin Shwegugyi Temple(2)#mandalay

12月30日



12302017tamoke03.jpg

12302017tamoke08.jpg
14世紀の寺院の中へ入ってみただじ。



12302017tamoke09.jpg

12302017tamoke10.jpg

12302017tamoke11.jpg

12302017tamoke12.jpg
崩れたパゴダの中に長い間埋まってたせえか、寺院の扉の彫刻はすげえいい状態を保ってただじ。



12302017tamoke13.jpg

12302017tamoke14.jpg
もちろん仏像もいい状態を保っていて、観光にきたローカル達が、引っ切り無しにお祈りに来てただじ。



Tamote Shinpin Shwegugyi Temple








中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

シークレットセール2018
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー