Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  ヒンドゥー教

バリ島旅行:Pura Ulun Danu Baturでは、普段観れないもんが沢山あっただじ。

5月5日



05052017purabatur01.jpg
D'Alas Warungで昼飯を食ったあと、北上してキンタマーニにあるPura Ulun Danu Baturへ行っただじ。



05052017purabatur02.jpg

05052017purabatur03.jpg
赤と緑のラクササさまは常設なんだけど、ナーガはお祭りの名残だじ。



05052017purabatur04.jpg
階段を上って割門をくぐると、正面にガネーシャが鎮座してただじ。



05052017purabatur05.jpg
ガネーシャをよけるように進むと、庭園の向こうに次の門があっただじ。



05052017purabatur07.jpg
王族が使う門の両横にいる狛犬の口には、赤い布が貼ってあっただじ。
意味がありそうだけど、クトゥさんは知らなかっただんね。



05052017purabatur06.jpg
横の参拝者用の門をくぐると、割門と王族用の門とメルがあっただじ。



05052017purabatur08.jpg

05052017purabatur09.jpg
割門の両脇には、白いハヌマンと赤いスグリワが守ってただじ。
割門をくぐり、次の境内へ入っただじ。



05052017purabatur10.jpg
くぐった先には、御神木があり、その根本にはシヴァ神を祀ってあっただじ。



05052017purabatur11.jpg

05052017purabatur12.jpg
境内の左隅には、仏教徒のための拝殿があっただじ。
ナーガと獅子が並んで、拝殿を守ってただんね。
仏教では獅子は外せねえずら(笑)



05052017purabatur13.jpg

05052017purabatur14.jpg

05052017purabatur15.jpg

05052017purabatur19.jpg

05052017purabatur20.jpg

05052017purabatur21.jpg

境内の中央には、祭りの名残の飾り物があっただじ。
左右には、色付けされた米で作った飾り物と肉で作った飾り物が一対で陳列されてただじ。



05052017purabatur16.jpg

05052017purabatur17.jpg

05052017purabatur18.jpg
中央には、穀物で作られた一対のバロンが飾られてただじ。



Pura Ulun Danu Batur
場所:Jl. Kintamani, Batur Selatan, Kintamani, Batur Sel., Kintamani, Kabupaten Bangli
電話:0366-51477 / 83-114113780
拝観時間:9:00-18:00
拝観料(2度徴収):Rp31,000 + Rp15,000 = Rp46,000/JPY368





中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
スポンサーサイト

バリ島旅行:Pura Gunung Kawi Sebatuは、観光客がちっとで静かだっただじ。

5月5日



05052017sebatu01.jpg
Pura Gunung Kawi Sebatuを観に行っただじ。



05052017sebatu02.jpg
《沐浴場》
透明度が高くて、鯉が泳いでただじ。
沐浴場と言っても、実際には使わねえそうだんね。



05052017sebatu03.jpg
《沐浴場》
鯉がいる沐浴場の奥にあり、こっちは地元民が毎日使ってるそうだじ。
男女別になってるだんね。


05052017sebatu04.jpg
《拝殿》
カーストによって、僧・王族・貴族・平民の4つに分かれてるそうだじ。



05052017sebatu05.jpg
柱ごとにつけられたラクササの彫像が、ちょ〜かっこいいだじ。



05052017sebatu06.jpg
ハヌマンの尻尾に火が着いた絵が、すごくきれえな出来栄えで見とれちまっただじ。
ウルワツ寺院で観たケチャッのクライマックスが目に浮かんだだんね。



05052017sebatu07.jpg
《泉》
奥に茂った羊歯のあたりから、湧き出てるそうだじ。



05052017sebatu08.jpg
たぶん泉の中にある祭壇に、水の神のヴィシュヌ神を祀ってるずら。
鯉たちが、泉の中を優雅に泳いでただじ〜。



05052017sebatu09.jpg
最初に観た沐浴場より、透明度が高くてきれえだっただじ。



05052017sebatu10.jpg
こちらの池では、鯉に混じってグラミーがたくさん泳いでただじ。
イカン・バカールに使われてるグラミーが泳いでる姿を、初めて見ただがね〜!



Pura Gunung Kawi Sebatu
場所:Jl. Manik 12B, Gianyar
電話:0361-943401/947656
営業時間:8:00-17:00
拝観料:Rp15,000/JPY120





中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

バリ島旅行:Gunung kawi(お墓&お寺編)#gunungkawi #bali

5月5日



05052017gunungkawi11.jpg
階段を下り切ると、岩をくり抜いた通路になっただじ。



まずは、川の手前を左折してちっと行くと、一段高いとこに広場があって・・・



05052017gunungkawi13.jpg
その奥の岸壁に、4つの石窟遺跡があっただじ。
これらは、歴代王妃のお墓で高さは約7mあるそうだじ。
でかいじゃ〜ん!
左の2つは当時のままで、右の2つは修復されたもんだそうだんね。



05052017gunungkawi14.jpg
お墓の正面には、映画アバターに出て来そうな大きな樹があっただじ。



05052017gunungkawi15.jpg
見終わったあと、さっきの岩の通路を通り過ぎ、世界遺産のプクリサン川にかかる橋を渡って川向こうへ渡っただじ。



05052017gunungkawi16.jpg
一つ目の割門を潜ると、まえでのガゼボで、屋根の葺き替えに使う椰子の木の繊維を選りすぐってただじ。



05052017gunungkawi17.jpg
2つ目の割門の先には、ちっとばかなお寺があっただじ。



05052017gunungkawi18.jpg
タイミングよく、マンクーがお祈りを捧げてただじ。



05052017gunungkawi19.jpg
ナーガを祀ったナーガ・バスキという祭壇だじ。
初めて見ただんね。



05052017gunungkawi20.jpg
ナーガの階段の両側に立ってるのがシヴァ神とヴィシュヌ神だそうだじ。
他にも数体の石像が祀られてただんね。



Gunung Kawi
場所:Banjar Penaka, Tampaksiring, Gianyar
拝観時間:7:00-18:00





中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

バリ島旅行:Gunung kawi(アプローチ編)#gunungkawi #bali

5月5日



クトゥさんの車で、バリ島中部の遺跡→バリ島中部の寺院→バリ島北部の寺院→バリ島中部の自然を観て回っただじ。



05052017gunungkawi01.jpg
まずは、バリ島中部の北東にあるGunung Kawiという遺跡へ連れてってもらっただじ。
ここは、11世紀に王家の墓として造られた石窟遺跡があるだじ。
駐車場で車を停めて、土産物屋が建ち並ぶ通りを歩いて向かっただじ。



05052017gunungkawi02.jpg
道中には、迫力満点なオゴオゴがあっただじ。
あぁ、オゴオゴのパレードが見たいなぁ・・・



05052017gunungkawi03.jpg
チケット代@16,000/128を支払い、門を潜っただじ。



05052017gunungkawi04.jpg
階段を下りて左にあるガゼボで、チケットをもぎってもらっただじ。
ここにはトイレもあっただんね。
右側にはカフェがあったじ〜。



05052017gunungkawi05.jpg
さらに階段を下りて行っただじ。



05052017gunungkawi06.jpg
道中の左側には、こんな棚田が広がってただじ。



05052017gunungkawi07.jpg
スバックもあっただじ。
この川の上流には、Tirtha Empulという沐浴場があり、そこから溢れ出た水が流れてきてるそうだんね。



05052017gunungkawi08.jpg
もち米の田んぼだそうだじ。



05052017gunungkawi09.jpg
豚の骨に彫刻した置物だそうだじ。



05052017gunungkawi11.jpg
階段を下り切ると、岩をくり抜いた通路になっただじ。
今でこそ重機があるものの、その昔は手で削ったのかと思うと、先人の苦労が痛く伝わってきただんね。
ここに来た人が口を揃えて階段がきついと言ってたけど、ルンプヤンから比べたら、ど〜ってことなかったじ〜!



Gunung Kawi
場所:Banjar Penaka, Tampaksiring, Gianyar
拝観時間:7:00-18:00





中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

バリ島旅行:ワヤンお母さんオススメのToko Yudeでスレンダンを買っただじ。

5月4日



05042017tokoyude01.jpg
Jenggala Keramik Ubudの後、Toko Yudeへカミサンのスレンダンを買いに行っただじ。
出がけに宿のワヤンお母さんに、「スレンダンを買いたい」と言ったら、この店を教えてくれただじ。
センスが良くて品質がいいそうだじ〜。



05042017tokoyude02.jpg
《Selendang》Rp80,000/JPY640



Toko Yude
場所:Jl. Raya Ubud No.12, Ubud(Nomadの向かい)
電話:0361-975972 / 975052
営業時間:10:00-21:00





中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー