Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  バリ島北部

バリ島旅行:Batur Natural Hot Spring(湯舟&飯 編)#toyabungkah

5月3日

05032016onsen15.jpg
おらほ達は新鮮なパッション・フルーツの
ウェルカム・ドリンクを受け取り、
パラソル付のテーブル席を確保しただじ。

05032016onsen16.jpg
左がバトゥール湖で奥がレストランだじ。
まえでの湯舟の左はぬるめのプールだじ。

05032016onsen17.jpg
プールのすぐそばまでバトゥール湖だじ。

05032016onsen18.jpg
寝湯が一番熱めで、奥が浅い湯舟だじ。

05032016onsen19.jpg
寝湯の右が大きな湯舟だじ。
奥に行くにつれて浅くなってるだんね。

05032016onsen21.jpg
レストランへ行って昼飯を注文し、
テーブル席へ運んでもらっただじ。
編笠が可愛いだじ〜!

05032016onsen22.jpg
おらほが食った
《Nasi Campur》Rp45,000/JPY360
カレー味の魚が付いてただじ。

05032016onsen23.jpg
カミサンが食った
《Ikan Bakar》Rp40,000/JPY320
サンバル・マタと一緒に食う焼魚は、
うんまかったそうだじ。

いただきました。🍴😋

05032016onsen20.jpg
11時から15時までいただじ。

ここは半数以上の人たちが
タトゥーを入れてただで、
おらほにとってはパラダイスだっただじ!

Batur Natural Hot Spring
http://www.baturhotspring.com/index.php?page=1


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

6月セール
スポンサーサイト

バリ島旅行:Batur Natural Hot Spring(ファシリティ編)#toyabungkah

5月3日

05032016onsen06.jpg
《受付》

05032016onsen07_20160611161147281.jpg
チケットは、
ミシン目でもぎれるようになってて、
貸タオル券とウェルカム・フルーツ券と
この記念券になってるだじ。

05032016onsen08_201606111611463c9.jpg

05032016onsen09_20160611161148192.jpg
《トイレ》
湯舟から遠いだで、先に済ませましょう!

05032016onsen10_20160611161149b6f.jpg
《タオル・サービス》
ここで貸タオル券と交換に
タオルを受け取っただじ。

05032016onsen11.jpg
《ガゼボ》

05032016onsen12.jpg
《シャワールーム&更衣室》

05032016onsen13.jpg
《ロッカールーム》
水着に着替えてから荷物を入れただじ。
マキシのワンピで来てる横着な外人女性は、ここで水着の上からワンピを着て、水着を上手に脱いでただんね。

05032016onsen14.jpg
《Colada Bar》
ここでウェルカム・フルーツ券と交換に、
ウェルカム・ドリンクまたはスナック
(ピサン・ゴレン)を受け取り、
湯舟に向かっただじ。
追加でパンケーキ Rp15,000、ピサン・ゴレン Rp15,000、フライドポテト Rp20,000、春巻 Rp20,000を注文できるだんね。

Batur Natural Hot Spring
http://www.baturhotspring.com/index.php?page=1


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

6月セール

バリ島旅行:Batur Natural Hot Spring(アプローチ編)#toyabungkah

5月3日

05032016onsen01.jpg
4年ぶりにトヤブンカ村へ。
今回はToya Devasya Hot Springへ
行く道の途中にある
Batur Natural Hot Springへ行っただじ。

05032016onsen02.jpg
この長い道をアバン山の方へ進んだだじ。

05032016onsen03.jpg
《駐車場》
スタッフがいて停めるとこに
誘導してくれただんね。

05032016onsen04.jpg
駐車場奥には《数軒のワルン》が
あっただじ。

05032016onsen05.jpg
駐車場から左に延びてる《土産物屋》が
並ぶ道を進んだだじ。
全然しつこくなくて拍子抜けしただんね。

05032016onsen06.jpg
《受付》で@Rp150,000/JPY1,200を
支払ってチケットを受け取っただじ。

Batur Natural Hot Spring
http://www.baturhotspring.com/index.php?page=1


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

6月セール

シャッターで切り取ったシーン 210915@Tejakula -1- #bali








img09212015salt_honey01.jpg

スカダおじさんの養蜂場







参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



paypalカード払い

バリ島旅行第二弾:Les Waterfallへマイナスイオンを浴びに行っただじ!(1)

9月21日

09212015les01.jpg
アメドから海沿いの道を北上して
テジャクラにあるLes Waterfall
行っただじ。
このオフィスで料金を支払い、
滝を目指しただじ。
※オフィスのまえでと滝へ行く途中にワルンがあったけど、飲み物だけのワルンだっただじ。

09212015les02.jpg
用水路には、きれえな水が流れてただじ。

09212015les03.jpg
水門が村に水を送ってただじ。

09212015les04.jpg
川の本流は干上がってたけど、
雨季になると洪水が起きるそうで、
滝まで行けない日もあるそうだじ。

09212015les05.jpg
野生のパイナップルがあっただじ。
ニョマンさん曰く、
バリにしかない果肉が赤いパイナップルで
甘いそうだじ。
でも、市場やスーパーでは
売ってないそうだんね。

09212015les06.jpg
バナナ畑を横目で見ながらさらに進むと、

09212015les07.jpg
道端に綿がいっぱい落っこちてたじ〜!
ニョマンさんに尋ねると、
インゲン豆のような実がぶら下がってる
木を指差しただんね。
あれが落っこちて弾けると、
中から綿が出てくるそうだじ〜。
同化して分かり辛いけど、写真の中央下に弾けた実が写ってるだんね。

09212015les08.jpg
川の上を数本のパイプが横切ってただじ。
滝の上流のきれえな水を
村に送ってるそうだじ〜。

09212015les09.jpg
水が落っこちる轟音が響いてきただじ!
あとちっとずら。

Les Waterfall
場所:Desa Les, Tejakla, Buleleng
料金:Rp20,000


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




paypal-siharai-j.jpg

バリで買ってきた食材を使って、ナシ・チャンプルをこせえて食っただじ!

5月7日

晩飯にナシ・チャンプルをこせえて
食っただじ。
バリ島で買ってきたTempe、Beras Merah(赤米)、Bawang Putih(ニンニク)、Bawang Merah(プチ赤タマネギ)、Bawang Merah Goreng(プチ赤タマネギの素揚げ)を、近所のスーパーで買ってきた食材と組み合わせて、ナシ・チャンプルをこせえただじ。日本の豆腐は水分が多いだで、Tahuをこせえるのに半日くらい重石をして水分を抜いてから素揚げしただんね。また、Sambal Matahは、近所のスーパーにレモングラスがなかっただで、ノンワックスのレモンを刻んで代用しただんね。

05072015dinner01.jpg
あれもこれも食いたいと欲張ったせえで、
ちょ〜ゴージャスなナシ・チャンプルに
なっちまったじ〜(汗)

05072015dinner02.jpg
日本も暑くなってきただで、
失礼ながら上半身裸で晩飯を食っただじ。
いただきました。😋


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




paypal-siharai-j.jpg

バリ島旅行第一弾:Angseriの大浴場は、もう勘弁だがね!#hot springs #bali

4月26日

04262015angseri01.jpg
Jatiluwihの後は、
Air Panas Angseriに行っただじ。

駐車場の車の陰に小さな湯船があり、
親子が浸かってただじ。
クトゥさんが「これはローカル用で無料」
と教えてくれただじ。

04262015angseri02.jpg
階段を上り下りして歩くこと10分、
お目当の温泉に着いただじ。

04262015angseri03.jpg
通路に並ぶ個室風呂は11組待ちだっただで
順番が回ってくるまで奥にある大浴場に
入ることにしただじ。

04262015angseri04.jpg
ローカルは服のままで入って
大声で騒いだり、湯をかけあったり、
滝のまえでで記念撮影をしてただじ。

奥に写ってる赤い服のおばさんは、
服ごと石鹸でからだを洗い出しただじ。
すると、横にいた外人カップルは、
慌てて反対側へ移って行っただんね。

04262015angseri05.jpg
湯温が非常にぬるいうえに、
アオミドロで着色されて、
壁や床はぬるぬるしてただじ。
Air Panas Belulangもそうだったけど、
たまには湯を抜いて掃除して欲しいと
思っただがね。

40分ほど我慢しながら浸かってると、
個室風呂の番が回ってきただじ。

04262015angseri06.jpg
個室風呂は薄暗かったけど、
湯は透明で鉄分の匂いがしただんね。

利用時間は30分に決められてただじ!
もっと長く浸かっていたかったなぁ。

Air Panas Angseri
場所:Desa Angseri, Kecamatan Baturiti
   Tabanan
電話:0813-38325552
営業時間:平日 8:30-18:00
     土・日・祝日 8:00-20:00
入浴料:@Rp35,000/JPY315


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村





2015sale6-ej.jpg

バリ島旅行第一弾:ワルンのナシチャンプルには、赤米が入ってただじ。#jatiluwih

4月26日

04262015wr-jati01.jpg
Jatiluwihのトレッキングが終わると
ちょうど12時だっただで、
出口の一番近くにあるWarung Jatiluwih
昼飯を食いに入っただじ。

04262015wr-jati02.jpg
04262015wr-jati03.jpg
クトゥさんに注文してもらっただじ。
《Nasi Campur+Sup》Rp25,000/JPY225
《Frestea》Rp7,000/JPY63
ごはんには赤米が混ざってただじ。
沢山のおかずは程よい辛さだっただんね。

04262015wr-jati04.jpg
飯を食ってると、
ちっとずつ灰色の雲が流れてきただじ。

04262015wr-jati05.jpg
食い終わる頃には本降りになっただじ。
梅雨のようにしとしと降り続いて
止みそうもなかっただで、
クトゥさんは車を取りに戻り、
ワルンに横付けしてくれただじ。
いただきました。🍴😋

04262015wr-jati06.jpg
数軒先のTokoまで移動し、
Jatiluwihのお米を買っただじ。
《Beras Merah 1kg》@Rp22,000/JPY198
Beras Merahとは赤米のことだじ。
《Beras Hitam 500g》Rp9,000/JPY81
Beras Hitamとは黒米のことだじ。
《Ketan Super 500g》Rp8,000/JPY72
Ketan Superとはもち米のことだじ。


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2015sale6-ej.jpg

バリ島旅行第一弾:世界遺産の中をトレッキングしただじ。#jatiluwih

4月26日

Jatiluwihが世界遺産候補になったときに
来て以来の観光だじ。

04262015jatiluwih01.jpg
ニョマン・ロビナさんのお客さんが、
Jatiluwihの中を歩いてたのを見て、
「私たちも田んぼの中を歩きたい」と
クトゥさんにお願いしてやって来ただじ。

数軒のワルンを背にして、
前回は右からJatiluwihを見たけど、
今回は左から歩くことになり車を降りると
早速田んぼの中を歩いてる人々が
目に飛び込んできただじ。

04262015jatiluwih02.jpg
トレッキングコースの入口で@Rp20,000の
入村料のチケットを見せると、
ここからトレッキングができるだじ。

コースはショートとロングがあっただじ。
クトゥさんが「ショートで充分です」
「ロングは長時間歩くが景色変わらない」
と教えてくれただで、
ショートコースを歩くことにしただじ。

04262015jatiluwih03.jpg
あぜ道を歩くかと思ったら、
普通の道幅でびっくりしただんね。
この道は、従来刈り取った稲穂を持って
あぜ道を往来してたお百姓さん達が
大変だと知って、車やバイクが
田んぼの近くまで入れるように作った
道だそうだんね。

04262015jatiluwih04.jpg
以前とは別の角度から
棚田を見ることができるだじ。
人よりも背が高い稲穂と棚田の組合せが、
新鮮に映っただんね。

04262015jatiluwih05.jpg
こちらが長粒種の白米だじ。
まだ中に米ができていなかっただじ。

04262015jatiluwih06.jpg
スバックの用水路と田んぼへ水を配る堰も
間近で見ることができただんね。

04262015jatiluwih07.jpg
田んぼの向こうにワルンという景色は、
トレッキングをしないと見れない
景色だじ〜。

04262015jatiluwih08.jpg
稲穂越しの棚田の風景も、
トレッキングをしないと見れない
景色だがね。

04262015jatiluwih09.jpg
田んぼの神様を祀っているお寺が、
田んぼの中にあっただじ。

04262015jatiluwih10.jpg
ショートコースはここまでだがね。
橋を渡って右折しただじ。
そして、以前に棚田を見た定番スポットへ
向かっただじ〜。

04262015jatiluwih11.jpg
田んぼの所々には祭壇があって、
その前に小さな丸い池があっただじ。
写真では雑草が茂って分かりにくいけど、手前の陰が濃いとこが直径1mほどの丸い池だじ。
小川からの水を一旦溜めてから
田んぼの中へ入れてるそうだじ〜。

04262015jatiluwih12.jpg
のどかじゃんか。

04262015jatiluwih13.jpg
白米は、妻の背丈を上回る高さだじ。

04262015jatiluwih14.jpg
写真を撮ってるクトゥさん

04262015jatiluwih15.jpg
ヒゲだけ黒いのがもち米だそうだじ。

04262015jatiluwih16.jpg
もち米と白米の境を表す目印だそうだじ。

04262015jatiluwih17.jpg
ヒゲだけでなく籾殻も黒いのが、
黒米だそうだじ。
コースの途中では、
一箇所しか見ることができなかっただじ。

04262015jatiluwih18.jpg
ゴール直前の上り坂。
妻が上がって来ねえと思ったら、
セルフィーに夢中になってただじ。

04262015jatiluwih20.jpg
トレッキング終了の記念にパチリ!

04262015jatiluwih21.jpg
以前に棚田を見た絶景ポイントに着くと、
世界遺産の碑が建ってただじ。


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




paypal-siharai-j.jpg

バリ島旅行第一弾:クトゥさんのサプライズで滝を見に行っただじ。#bali

4月26日

今日はクトゥさんをチャーターして、
観光をしただじ。
まず最初にJatiluwihに向かっただじ。

「途中に滝があります。見ますか?」と
クトゥさんが言うだで、
二つ返事で寄ってもらっただじ。

04262015taki01.jpg
滝はこの用水路の上流にあるそうだじ。

04262015taki02b.jpg
右に落ちれば水浸し、左なら泥んこだで
滑る苔に注意しながら土手を歩いただじ。

04262015taki03.jpg
透明度が高いなぁ!

04262015taki04.jpg
歩くこと10分弱、
用水路に架かる橋の奥から
轟音が聞こえてきただで、
そっちの方へ向かっただじ。

04262015taki05.jpg
2本の滝と祭壇があっただじ。

04262015taki06.jpg
凄い勢いで、水がおっこってただじ。

04262015taki07.jpg
飛沫が降り注いで、ドライミストのよう!
デジイチのレンズが直ぐに曇るだもんで、
拭いては撮る、拭いては撮るの繰返しで、
撮るのにひと苦労しただんね。

04262015taki08.jpg
ぬかるみで足が泥だらけになっただで、
川で洗おうと入ったけど、
冷た過ぎてすぐに上がってしまったじ〜。

04262015taki09.jpg
この水はJatiluwihを潤した後、
バトゥカルまで流れて行くそうだじ。

04262015taki10.jpg
沢山のイオンと水分を吸い込んだだで、
すごくリフレッシュできただじ!

Terima kasih、クトゥさん!


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




2015sale5-mj.jpg
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー