Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  タイ

おらとこのリビングが、ますます素敵になっただじ! #jimthompson

9月11日


8年前に台北の中華工芸館で400円で買ったクッションカバーがボロボロになっただで、タイでトランジットしたときに、空港内のJim Thompsonで、760円のクッションカバーを買ってきただじ。


09112016jimthompson01.jpg
英国製のチェスターフィールド・ソファには、似たようなデザインの色違いを使うことにしただじ。


09112016jimthompson02.jpg
松本民芸家具のロッキングチェアには、他と違うデザインのを使うことにしただんね。


オリエンタリズムなリビングが、ピリッと締まったじ〜!



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
スポンサーサイト

ミャンマー旅行:9泊11日の初旅行が終わっただじ。#suvarnabhumi #haneda

8月20日



JAL-airplane.jpg
21:55
定刻通りJL034便で、スワンナプーム国際空港を出発。



08212016tai-tko.jpg
はぁるかぶりの和食に、舌鼓を打っただじ。



8月21日



08212016haneda.jpg
04:45
台風9号を避けるコースを飛んだとかで、定刻よりも20分早く到着しただじ。
さすがJALだがね!



08212016home.jpg
08:00
帰宅。
こうして、9泊11日の初ミャンマー旅行が終わっただじ。
ミャンマーは気に入っただでせ、また行くずら!



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

ミャンマー旅行:Miracle Loungeも満足しただじ。#suvarnabhumi #thailand

8月20日


08202016miracle01.jpg
搭乗時間まで時間があっただもんで、もう一軒ラウンジを利用しようと探したら、Oman Air Loungeの近くにあるMiracle Loungeを見つけただじ。



08202016miracle02.jpg
カミサンがセレクトした二度目の晩飯
サラダ、シュウマイ、サンドウィッチ、ワイン



08202016miracle03.jpg
おらほがセレクトした二度目の晩飯
サラダ、ピーナッツ、ポテトチップス、バカルディ・ラム



いただきました。🍴😋
このラウンジも良かったじ〜。



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

ミャンマー旅行:唯一タイで買ったMy土産 #suvarnabhumi #thailand

8月20日



08102016suvarnabhumi03.jpg
お土産屋さんが並ぶコンコースDにあるJim Thompsonで、My土産のクッションカバーを買っただじ。



08202016jimtompson.jpg
右下はロッキングチェア用で、残りはケンブリッジ・スタイルのソファ用だじ。
これらは、シルクじゃなくて綿だもんで、万が一汚しても洗えるだで安心せ!
THB930/JPY3,037



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

ミャンマー旅行:コンコースFのLouis' Tavern Loungeは満足だっただじ。

8月20日



08102016oman01.jpg
往きで利用して気に入ったOman Air Loungeへ行ったら、1時間待ちと言われちまっただじ。
ややレベルが落ちるが待ち時間無しのLouis' Tavern LoungeがコンコースFにあっただで、そこでまったりすることにしただじ。
(わりいね〜、入口の写真撮り忘れただがね)



08202016louis01.jpg
カミサンがセレクトした晩飯
腹が減ったみたいで、ガツン系だっただじ!



08202016louis02.jpg

08202016louis03.jpg
おらほがセレクトした晩飯
まずはフェトチーネミートソースとハイボールにしただじ。
ミートソースはひき肉じゃなくてチキンがゴロゴロ入ってただがね。
ちっと休憩してから、ミートパイとジンライムに。
ミートパイもお肉がたっぷりだったじ〜!



いただきました。🍴😋
同じLouis' Tavern Loungeでもいろんなタイプがあるみたいだじ。
次回はコンコースAじゃなくて、こっちにするだじ!



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

ミャンマー旅行:10分遅れで出発し30分早く到着しただじ。#suvarnabhumi

8月20日



08202016mandalay04.jpg
14:15
Bangkok Airは、10分遅れでマンダレー国際空港を出発しただじ。



08202016mdl-tai.jpg
Bangkok Airエコノミークラスの機内食だじ。
チキンのクリーム煮が、うんまかったじ〜。



08102016suvarnabhumi01.jpg
16:00
定刻より30分早く、スワンナプーム国際空港に着いただじ。
やれば出来るじゃんか、Bangkok Air!



中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

ミャンマー旅行:自宅を出て22時間半でホテルに到着!#mandalay #myanmar

8月10日

08102016suvarnabhumi12.jpg
12:35 Bangkok Airwaysでスワンナプーム国際空港を35分遅れで出発。

08102016mandalay01.jpg
13:55 マンダレー国際空港に到着。

08102016mandalay02.jpg
殺風景な到着ロビーだじ!

08102016mandalay03.jpg

08102016mandalay04.jpg
両替所でUS$をMMK(ミャンマー・チャット)に両替したら、こんな札束になっちまっただがね!

08102016mandalay05.jpg

08102016mandalay06.jpg

08102016mandalay07.jpg
Telenorというキャリアのブースで、1GB MMK8,500/JPY850のトラベラーズSIMをiPhoneに入れてもらい、セッティングも無料でやってもらっただじ。
さらに無料で1GBぶんをプレゼントしてくれただじ!
日本のSIMは丁寧にセロテープで貼ってくれただんね。
はにかんだ笑顔と緊張した顔がミャンマーらしくていいじゃ〜ん!!!

08102016mandalay08.jpg
日本を出て21時間半ぶりに娑婆の空気を吸っただじ!
空港の屋根を見て、ミャンマーに来たんだと実感しただんね!

08102016mandalay09.jpg
空港からマンダレーまで均一料金で、おらほ達はMMK12,000/JPY1,200のクラウンにしただじ。
ドライバーは、Ko Phyo Aung Koという名前のおにいちゃんドライバーだっただじ。
おらほの名前と似てて親近感が湧いただで、車に乗り込んでからは、略してKoと呼んでただんね。
14:45 
到着口に待機してるクラウンのタクシーに乗り、マンダレーの市内にあるホテルへ向かっただじ。

08102016mandalay10.jpg
有料道路を1時間走り、マンダレー市内へ。
市内の大通りは舗装されてたけど、横の路地は未舗装の凸凹道だっただじ。
15:45
Bagan King Hotelに着いただじ。
Koが「どこか観光へ行くか」と尋ねてきただで、17時に迎えに来てもらうことにしただじ。

Bagan King Hotel
http://www.bagankinghotel.com/


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

ミャンマー旅行:Louis Tavern CIP loungeでまったり。#suvarnabhumi

8月10日

08102016cip01.jpg
コンコースDを進み、コンコースA・B・C・Dが交わる四角へ。
Bangkok Airが出るC1A搭乗口が近いことがわかったし、搭乗時間まで2時間ほどあっただで、反対側のコンコースAにあるLouis Tavern CIP loungeへ行っただじ。

08102016cip02.jpg

08102016cip03.jpg
Oman Air Loungeと比べると、ずいぶんと殺風景なラウンジだじ。
フード&ドリンクもちっとばかだがね!

08102016cip05.jpg
カミサンは、またソーダを飲んだだじ。

08102016cip04.jpg
おらほは、ピーナッツをつまみながらビーフィーターのジンを飲んだだじ。

いただきました。🍴😋


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

ミャンマー旅行:コンコースDの乳海攪拌像は素敵だっただじ!#suvarnabhumi

8月10日

コンコースDを中ほどまで歩いていくと、乳海攪拌像があっただじ。
この像は下記の太字部分を表現したもんだがね。

乳海攪拌とはヒンドゥー教における天地創造の神話です。

ある時、人間の王たちは、厳しい修行を積んで偉大な賢者となったドゥルヴァーサから助言を受けるために、地上に招きました。
彼らは、美しい花の首輪をドゥルヴァーサにかけて手厚くもてなしたところ、ドゥルヴァーサはとても喜んで王と王国を祝福しました。

その後、ドゥルヴァーサはこの花輪を与えるために天上界にいるインドラ神を訪ね、彼の首に花輪をかけて祝福しました。
インドラ神は、ドゥルヴァーサを丁寧にもてなし滞りなく送り出しました。
その直後、インドラ神は、乗っている象が花輪に興味を示したために、何気なく与えてしまいました。

天上界に戻ってきたドゥルヴァーサは、その光景を見て激怒し、インドラ神に呪いをかけて能力を奪ってしまいました。
この機をとらえたアスラ魔神族は、天上界へ侵攻してきましたが、能力を失ったインドラ神はなすすべがありませんでした。
インドラ神はシヴァ神とブラフマー神に助けを求めましたが、ドゥルヴァーサの呪いは彼らでも解くことができませんでした。
ヴィシュヌ神が、不老不死の霊薬アムリタを飲めば失われた能力を取り戻せると言ったため、インドラ神はアムリタを作り出すために乳海攪拌を実行することにしましたが、インドラ神が属するデーヴァ神族だけでは不可能な作業でしたので、アムリタを半分与えることを条件にアスラ神の協力も求めました。

ヴィシュヌ神の化身である巨大亀のクールマに大マンダラ山を乗せ、それに蛇王のヴァースキを絡ませました。
デーヴァ神族はヴァースキの尾の方の胴を持ち、アスラ魔神族はヴァースキの頭の方の胴を持って、お互いに引っ張りあうことで大マンダラ山を回転させると、海の攪拌が始まりました。

攪拌されている海は、海に棲む生物が細かく裁断されたことで乳の海になりました。
シヴァ神は、引っ張られて苦しんだヴァースキが吐いた毒を飲み干したために事なきを得ましたが、シヴァ神の喉は毒によって青く変色してしまいました。

さらに1000年もの間、攪拌が続き、乳海から白象や馬、牛、宝石、願いを叶える樹、聖樹、水の精、ヴィシュヌ神妃のラクシュミーが次々と生まれました。
最後に、医神のダンヴァンタリ神がアムリタの入った壺を持って現れました。

アムリタをめぐってデーヴァ神族とアスラ魔神族が争い、アスラ魔神族がアムリタを奪いました。
ヴィシュヌ神は美女に変身してアスラ魔神族を誘惑し、美女に心を奪われた彼らからアムリタを取り戻しました。
アムリタはデーヴァ神族のものとなり、彼らがそれを飲んでいるときにラーフ神というアスラが神に化けてアムリタを口にしました。
それを見ていた太陽神スーリヤと月神チャンドラがヴィシュヌ神にそのことを伝えると、ヴィシュヌ神は円盤(チャクラム)でラーフの首を切断してしまいました。
不老不死の頭だけとなったラーフ神は、告げ口をしたスーリヤとチャンドラを恨んで彼らを飲み込みましたが、すぐに首から出てしまったのです。
これが日食・月食となりました。
そしてラーフ神の頭とその体ケートゥ神は、ともに凶兆を告げる星となりました。

その後、デーヴァ神族とアスラ魔神族の戦いはますます激しさを増しましたが、ヴィシュヌ神が心に日輪のごとき武器を思い描くと、天からスダルシャナというチャクラムが現れ、それをアスラ魔神族に投げて群れごと焼き払ってしまいました。


08102016suvarnabhumi06.jpg
大マンダラ山に立つヴィシュヌ神だじ。
腑に落ちねえのは、大マンダラ山の下にはヴィシュヌ神が変身した巨大亀のクールマがあっただじ。
たぶん、絵的に様にならねえだで、ヴィシュヌ神を乗っけたずら・・・
もしもこれがヴィシュヌ神が変身した医神のダンヴァンタリ神ならば、チャクラム、法螺貝、薬草、アムリタの入った壺を持ってるはずだけど、これはアムリタの入った壺を持ってねえだで、どう見てもヴィシュヌ神ずら!

08102016suvarnabhumi07.jpg
左側がアスラ魔神族だじ。

08102016suvarnabhumi08.jpg
魔神だけあって怖い顔をしてるだじ。

08102016suvarnabhumi09.jpg
これが蛇王ヴァースキで、三つの首と六つの顔を持ってるだじ。

08102016suvarnabhumi10.jpg
右側がデーヴァ神族だじ。

08102016suvarnabhumi11.jpg
こっちは人間みたいな顔をしてるだじ。
最後尾の神は褐色の肌と牙から、インドラ神かと思っただじ(私見)。


ヴィシュヌ神を除いては、神話をうまく表現した迫力のある像で感動しただじ!


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い

ミャンマー旅行:出発エリアで両替とWiFiをやっただじ。#suvarnabhumi

8月10日

08102016oman01.jpg
Oman Air Loungeで3時間まったりした後、4階の出発エリアへ上がっただじ。

08102016suvarnabhumi02.jpg
DEFGコンコースが交わる四角の両替所で、円➡︎バーツ➡︎US$と両替しただじ。
なぜならば、ミャンマーの両替所では、円をkyat(チャット)に両替してくれなくて、きれえなUS$に限って両替してくれると下調べで知ってたからだじ。

08102016suvarnabhumi03.jpg
両脇に免税店が並ぶ長いコンコースDを進み、搭乗口があるコンコースAに向かっただじ。

08102016suvarnabhumi04.png

08102016suvarnabhumi05.png
コンコースDの中ほどにある旅客ターミナルの片隅にあるカウンターで、カミサンがWiFiのパンフを見つけただじ。
空港内で使えるWiFiのようだっただで、早速登録してログインしてみただじ。
WiFi接続中に画面をスリープにし再び立ち上げると、最初から再登録しなきゃいけなくなって面倒臭かったじー!
でも、ずっと付けっぱなしなら結構サクサクしてただんね!


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
[PR] 美容
カテゴリー