Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  ウブド北部

バリ島旅行:Pura Ulun Danu Baturでは、普段観れないもんが沢山あっただじ。

5月5日



05052017purabatur01.jpg
D'Alas Warungで昼飯を食ったあと、北上してキンタマーニにあるPura Ulun Danu Baturへ行っただじ。



05052017purabatur02.jpg

05052017purabatur03.jpg
赤と緑のラクササさまは常設なんだけど、ナーガはお祭りの名残だじ。



05052017purabatur04.jpg
階段を上って割門をくぐると、正面にガネーシャが鎮座してただじ。



05052017purabatur05.jpg
ガネーシャをよけるように進むと、庭園の向こうに次の門があっただじ。



05052017purabatur07.jpg
王族が使う門の両横にいる狛犬の口には、赤い布が貼ってあっただじ。
意味がありそうだけど、クトゥさんは知らなかっただんね。



05052017purabatur06.jpg
横の参拝者用の門をくぐると、割門と王族用の門とメルがあっただじ。



05052017purabatur08.jpg

05052017purabatur09.jpg
割門の両脇には、白いハヌマンと赤いスグリワが守ってただじ。
割門をくぐり、次の境内へ入っただじ。



05052017purabatur10.jpg
くぐった先には、御神木があり、その根本にはシヴァ神を祀ってあっただじ。



05052017purabatur11.jpg

05052017purabatur12.jpg
境内の左隅には、仏教徒のための拝殿があっただじ。
ナーガと獅子が並んで、拝殿を守ってただんね。
仏教では獅子は外せねえずら(笑)



05052017purabatur13.jpg

05052017purabatur14.jpg

05052017purabatur15.jpg

05052017purabatur19.jpg

05052017purabatur20.jpg

05052017purabatur21.jpg

境内の中央には、祭りの名残の飾り物があっただじ。
左右には、色付けされた米で作った飾り物と肉で作った飾り物が一対で陳列されてただじ。



05052017purabatur16.jpg

05052017purabatur17.jpg

05052017purabatur18.jpg
中央には、穀物で作られた一対のバロンが飾られてただじ。



Pura Ulun Danu Batur
場所:Jl. Kintamani, Batur Selatan, Kintamani, Batur Sel., Kintamani, Kabupaten Bangli
電話:0366-51477 / 83-114113780
拝観時間:9:00-18:00
拝観料(2度徴収):Rp31,000 + Rp15,000 = Rp46,000/JPY368





中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypalカード払い
スポンサーサイト
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
カテゴリー