Lorenzoの【西方見聞録】

骨董屋のオヤジのプライベートブログ。バリ島/台北旅行・グルメ・信州・茶道 etc.
Lorenzoの【西方見聞録】 TOP  >  うなぎ

浅草うな鐡で、1年半ぶりに《うな重》を食っただじ!#asakusa #eel

ちっと現実に戻るじ。
8月10日

08102015unatetu01.jpg
東京スカイツリーを堪能した後、
浅草うな鐡へ晩飯を食いに行っただじ。

08102015unatetu02.jpg
《生ビール》640円
東京スカイツリーでだらだら歩いて
喉がカラカラだっただで、
一段と喉に染み渡っただじ〜。

08102015unatetu03.jpg
《骨せんべい》590円
ビールのおつまみに最高じゃ〜ん!

08102015unatetu04.jpg
《冷やしトマト》430円
サラダにしては、量がちっとだったじ〜。

08102015unatetu05.jpg
《う巻》1,000円
贅沢な卵焼きだじ〜。

08102015unatetu06.jpg
《松蒲》2,860円
+《ご飯・きも吸・新香》370円

08102015unatetu07.jpg
《きも吸》は、はぁるかぶりの
ご対面だっただんね。

08102015unatetu08.jpg
《松蒲》は、お重自体が小振りで
白飯が少な目だったのは嬉しかったけど、
蒲焼も気のせえか小さく感じただんね。

でも、ふわっトロで、うんまかったじ〜!

08102015unatetu09.jpg
死体が餌の中国産うなぎが横行してる昨今
愛知一色産をうたってただで、
安心して食えただじ!
いただきました。🍚😋

浅草うな鐡
ホームページ:http://www.hitsumabushi.com/


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




paypal-siharai-j.jpg
スポンサーサイト
[ 2015/08/25 05:00 ] Lorenzoのつぶやき 和食 | TB(0) | CM(0)

浜名湖産の天然うなぎを使った、ボリューム満点の極上うな重を食っただじ!

ちっと現実に戻るじ。
2月12日

02122014totomi01b.jpg
天然のうな重を食いに行っただじ。

ここは、女将さんが一人でやってるだで、
水・木・金曜日(完全予約制)と、
土・日・祝日のみの営業だんね。

02122014totomi02.jpg
真っ暗な駐車場にカルロ君を停め、
入口を入ると、この魚拓が出迎えただじ。

誰もいなくて音のする方へ進むと、
厨房に辿り着いただじ。
「すみませーん」と声をかけると、
厨房の奥から女将さんが出てきて、
座敷に案内してくれただじ。

02122014totomi03.jpg
予約のときに、
極上うな重と、極上うな重【太】を、
頼んどいただじ。

02122014totomi04.jpg
おらほが食った《極上うな重【太】》

02122014totomi05.jpg
ふっくらで、脂がのってただじ!
2008年にうな正で食った5,000円
の浜名湖産天然うなぎ
と比べてみましょ!

稚魚の減少で養殖うなぎが高騰してるうえに、天然うなぎはもっと稀少だというのに、この値段でこのボリュームを食えるなんて、すごーく幸せな気分になっただんね。
なんでも、女将さんの実家が浜名湖の漁師をやってただもんで、いまでも天然うなぎを安定して供給できるそうだじー!


02122014totomi06.jpg
座敷に掛けてあった色紙を見ると、
帝国ホテルの村上料理長のだっただじ。

「ここに食べに来たずらか」と尋ねると、
調理師学校の先生が村上氏と知り合いで、
卒業するときにいただいたそうだじ。
その後この店を始め、気が付いたら、
18年が経ってたそうだんね。
いただきました!
一人でやってるだで、
繁盛したらやってけないとか。
そういう理由から、
敢えて店名は伏せさせてもらっただじ。
理解してやってくれや。


中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

2014sale3-pj.jpg

うなぎ処 かゞ井で、絶品の《うな丼》と贅沢な《きも焼き》を食っただじ!

ちっと現実に戻るじ。
8月16日

08162013kagai01.jpg
加賀井温泉一陽館でお肌がサラサラになった後は、
すぐ近所にあるうなぎ処 かゞ井へ、晩飯を食いに行っただじ。

08162013kagai02.jpg
《きも焼き》700円
ビールを飲みながらが最高だけど、カルロ君で行ったのでお茶で我慢しただじ。

08162013kagai03.jpg
「肝は1匹に1つしかない肝を集めて出すから、集まらないときは出せない」と、
以前ここの女将さんが言ってたのを思い出しただじ。
《きも焼き》って、贅沢な食いもんじゃんか!

08162013kagai05.jpg
うな丼に付いてくる《お吸い物》と《お新香》

08162013kagai04.jpg
《うな丼 並》2,400円

08162013kagai06.jpg
相変わらずのふっくらとした蒸し加減と、皮パリパリの焼き加減が絶妙だじ!
ただし、うなぎがちっとばか細かったのが気になっただじ。
例の稚魚問題が、原因ずらか?
いただきました!
My土産として、《うなぎの骨》350円と《うなぎのおかしら煮》500円を、
包んでもらっただじ。

うなぎ処 かゞ井
ホームページ:http://www16.plala.or.jp/kagai/

中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

観光荘松本深志店で、うな丼を食っただじ! #matsumoto

ちっと現実に戻るじ。
8月13日

08132013kankoso01.jpg
こないだ腰を痛めて入院してた松本の叔母ちゃんに元気になってもらおうと、
歩いて10分のとこにある観光荘松本深志店へ、晩飯を食いに行っただじ。

08132013kankoso02.jpg
この店は、うな丼を注文するときにタレを選べるだじ。
おらほだけ「あっさり」にしただんね。

08132013kankoso03.jpg
お通しの《骨せんべい&兜》をつまみながら、《生ビール》を飲んだだじ。
この兜がカリカリで絶品だんね。

08132013kankoso04.jpg
うな丼に付いてる《汁もの&お新香》
汁ものはお吸い物を選び、100円追加して《肝吸い》にしただじ。

08132013kankoso05.jpg
あっさり味の《うな丼》2,350円

08132013kankoso06.jpg
《わさびのたれ》をかけると、脂っこさが抑えられただじ。

観光荘
ホームページ:http://www.kankohso.co.jp/

いただきました!

中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→ポチッと応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

10th_secret-j.jpg

【観光荘】松本深志店の鰻の蒲焼は蒸さずに焼く関西風だじ!

freeshipping-j.jpg

ちょっと現実に戻るじ。
8月15日

81511kankoso1.jpg
松本のおばちゃんと、歩いて10分の所にあるうなぎ料理【観光荘】松本深志店へ
晩飯を食いに行っただじ。

81511kankoso2.jpg
お通しで出てきた《骨せんべい》
過去に背骨のは食ったことがあったけど、頭を使った“兜”は初めて食っただじ。
カリカリと噛むたびにタレがジワッと染み出てきて、すごーくうまかっただんね。

81511kankoso3.jpg
カミサンとおばちゃんが食った《うな丼 1,950円》
ここの蒲焼は、松本では珍しく“蒸さずに焼く”関西風で、タレは“甘めの濃い味”と
“あっさり味”のどちらかが選べるだじ。
また、汁物は“吸い物”と“味噌汁”のどちらかが選べ、さらに“吸い物”は+100円で
“肝吸い”になるそうだじ。

81511kankoso4.jpg
おらほは、ごはんを大盛り(無料)にしただんね!

81511kankoso5.jpg
右の醤油差しには、甘いタレが入ってるだじ。
左の小皿は、摩った山葵が入った“わさびダレ”だんね。
これを付けて食うと、脂っこさが抑えられてより一層うまくなっただじぃ!

81511kankoso6.jpg

いただきました!
松本では【うなぎのまつか】が有名だけど、こっちの味のほうがいいずら。
時間があれば、また松代の【うなぎ処 かゞ井】へ行きたいだだ!

中信地方の方言は、こ・ち・ら!

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村

海外旅行

地域情報>関東

3年ぶりの老舗の味《うなぎのまつか》

時代屋ドットコム(プロパー)

ちょっと現実に戻りま~す。
8月14日(土)

10814matuka1.jpg
叔母ちゃんに精をつけてもらうために、近所のうなぎのまつかで鰻を食べることに。
10時15分に着くと、すでに一組の家族が待っていまし~た。
まっ、二組目なら食べられるだろう・・・
2007年のブログ→http://lorenzo.blog23.fc2.com/blog-entry-465.html

10814matuka2.jpg
《一階店内》
お盆はいつもより客が多いとかで、開店時間の11時半を待たずして入店。

10814matuka6.jpg
むむっ、200円も値上がりしている~~~

10814matuka3.jpg
待つこと30分以上、注文した《うな丼 1,600円1,800円》が来まし~た。

10814matuka4.jpg
いただきま~~~す。
3年ぶりの味は、相変わらずのしょっぱ甘いタレ。
信州人にはピッタリの味付けだが、観光客にはしょっぱいかも・・・
二度目でタレの味を知っていた私らは、バクバクと掻っ込んでしまいまし~た。

10814matuka5.jpg
食べ終わって外に出ると、こんな看板が・・・
たとえしょっぱ甘くても、人気があるうなぎのまつか
さすが地域に根ざした老舗だねぇ

参加中のブログランキング→応援してネ。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村

海外旅行

地域情報>関東

新鮮回転寿司 一慶

[PR] 職人が一つひとつ愛情と誇りを込めて手作りしたランドセルです。


lorenzo-ragazzi.gif


11月22日(土)

3連休を使って浜名湖へ行きまし~た。
14:30出発。

ikkei-yakei.jpg
18:45、新鮮回転寿司 一慶に到着。
全然並んでいなくてビックリ!(そ~か、給料前だからか)

ikkei-menu1.jpg
本日のおすすめ

ikkei-tyutoro.jpg
《本まぐろ中トロ鉄火》535円
トロ(大トロ)がなくて中トロになりましたが、やっぱり生はうまい!

ikkei-kakifurai.jpg
《宮城産カキフライ》304円
2月のときは浜名湖産でしたが、宮城産もクリーミーでいけまし~た。

ikkei-namatako.jpg
《活き生タコ》273円
にぎりのほうはしっとりして甘く、吸盤はコリコリしていていい食感でし~た。

ikkei-ebifurai.jpg
《大海老フライ寿司》420円
太くてでかくてプリプリなので毎回食べてしまいま~す。

ikkei-unagi.jpg
《国産蒲焼き うなぎ握り》304円
やっぱり〆はうなぎにしましたが、なぜか浜名湖産ではありませんでし~た。

**********************
2月に食べた《とらふぐ握り》と2・5月に食べた《浜名湖うなぎ白焼き握り》がなくて残念だったし、さらに割引券が以前は食べた半額分だったのに、一割分になっていてこれまた残念でし~た!

lorenzo-ciao.gif
このブログ、第何位?→クリックして確認してネ。

Lorenzoのおすすめサイト・・・気になったら見てね!
【土屋鞄製造所】88-5P【土屋鞄製造所】88-5P 【スカルプD】C1【スカルプD】C1 【ラブコスメティック】10P/C1【ラブコスメティック】10P/C1
[ 2008/11/26 18:33 ] Lorenzoのつぶやき 遠州旅日記 | TB(-) | CM(0)

天然うなぎ、食ったド~!


lorenzo-ragazzi.gif

5月4日(日)

前回時期はずれでくやしい思いをした天然うなぎを食べにうな正へ行きまし~た。
unamasa-mise2.jpg

まず店主から天然うなぎをさばたものを見せてもらいまし~た。
unamasa-nama.jpg
事前の検索で天然うなぎは中央が黄色をしていると知っていたが、出されたのは銀色をしており、店主いわくこの時期にごく稀に穫れるうなぎで、おまけに卵巣もありまし~た。
本来、銀うなぎは秋~冬に産卵のために川を下るそうですが、ということは、産卵に行かないで冬眠したやつか、気が焦って川を下ってしまったやつか・・・?
どっちにしてもプレミアム(珍)うなぎということかな!?

unamasa-saki.jpg
《先付け》豆乳とカボチャ
カボチャが苦手な私ですが、豆乳でマイルドになり平気でいただけまし~た。

unamasa-dst.jpg
《デザート》ヨモギと豆乳の水ようかん
ヨモギの香りと豆乳の甘みが上品で、お口の中がすっきりといたしまし~た。

できるまでの間、店主がこの時期の銀うなぎをおいしくしようと戦っている様子をときどき伝えてくださいまし~た。
どのくらい待ったでしょうか・・・
待てば待つほど期待が膨らみ、時間が経つのなんてすっかり忘れていまし~た。
unamasa-set.jpg
《天然うな重、肝吸い、香の物》
肝吸いの肝はしっかりとして弾力がありほのかな甘みがありまし~た。
香の物は、いろいろな味が楽しめてさっぱりしており、口休めにぴったりでし~た。

天然うな重の感想を発表させていただきま~す。
unamasa-unaju.jpg
↑クリックして大きな写真をぜひ見てね!
第一印象は、うなぎがベタ~っと平べったくなくてこじんまりしているように感じまし~た。
実際に持ち上げてみてビックリ!
こじんまりしているのではなく、身そのものが肉厚で、それをさらにふっくらとさせているために盛り上がっていたので~す。
食べてみると、最初のひと噛みは弾力があり、そのうちにフワ~とほぐれまし~た。
味はさっぱりとしていて、ほどよく脂がのり、うなぎ自体の甘い香りがいたしまし~た。
ちょ~うまかったズラ~!!!

何を隠そう、天然うなぎは初めてではありませ~ん。
小さいころに父ちゃんが近所の川で穫って来たのが最初の天然うなぎで、一週間ほどタライで泥を吐かせて臭みを取ってから蒲焼きにして食べまし~た。
いまでも台所にしばらくの間残っていたうなぎの甘い香りが忘れられませ~ん。

こんどは脂がのった頃にお邪魔したいと思いま~す。

うな正のホームページ→http://www.h4.dion.ne.jp/~h1414235/

lorenzo-ciao.gif
このブログ、第何位?→クリックして確認してネ。

Lorenzoのおすすめサイト・・・気になったら見てね!
【土屋鞄製造所】88-5P【土屋鞄製造所】88-5P 【スカルプD】C1【スカルプD】C1 【ケンコウアイ】88-12P【ケンコウアイ】88-12P 【ラブコスメティック】10P/C1【ラブコスメティック】10P/C1
[ 2008/06/19 15:52 ] Lorenzoのつぶやき 遠州旅日記 | TB(-) | CM(0)

また新鮮回転寿司 一慶


lorenzo-ragazzi.gif

5月3日(土)
ikkei-susi.jpg
夕飯を食べに新鮮回転寿司 一慶へ行きまし~た。
前回は文字だけの説明でおいしさが伝わりにくかったので、今回は写真を撮りまし~た。
ikkei-tennai.jpg
店内の様子
上にぶらさがっている手書きのメニューが本日のおすすめ品で~す。
ikkei-menu.jpg
定番のメニュー
暖簾の奥が揚げ・焼きネタの厨房で~す。

ikkei-ikihirame.jpg
《活〆ひらめ》304円 まずは新鮮でさっぱりしたやつから・・・
ikkei-namasirasu.jpg
《生しらす》220円 地物の新鮮なこれは絶対いっとかなくちゃ!
ikkei-sirayaki.jpg
浜名湖うなぎの白焼き》304円 前回食べて美味しかったので今回も!
ikkei-ebifly.jpg
《大海老フライ》420円 シャリから大きさは想像してね。
先からしっぽのところまで全部身で、衣でごまかしてませんでし~た。
ikkei-honmaguro.jpg
《本まぐろトロ》735円 近海物の生マグロの大トロでしょう、ふわッと溶けてしまいまし~た。
ikkei-ebiten.jpg
《えび天》304円 こちらも身ぎっしりでプリプリ。

3ヵ月ぶりに行きましたが、やっぱり美味しかったで~す。

店名に偽り無し!!!
新鮮回転寿司 一慶のホームページ→http://r.gnavi.co.jp/n115400/

lorenzo-ciao.gif
このブログ、第何位?→クリックして確認してネ。

Lorenzoのおすすめサイト・・・気になったら見てね!
【土屋鞄製造所】88-5P【土屋鞄製造所】88-5P 【スカルプD】C1【スカルプD】C1 【ケンコウアイ】88-12P【ケンコウアイ】88-12P 【ラブコスメティック】10P/C1【ラブコスメティック】10P/C1
[ 2008/06/04 18:14 ] Lorenzoのつぶやき 遠州旅日記 | TB(-) | CM(0)

また、新鮮回転寿司 一慶へ


lorenzo-ragazzi.gif

2月11日(月)

クックマートで買い物をした後、また新鮮回転寿司 一慶へ行きまし~た。
ikkei-susi.jpg

昨日もらった2,300円ぶんの食事券を使い切るためには、倍以上食べないと適用されないシステムで~す。
では、天然とらふぐ(遠州灘)(525円)をいっぱい食べようとビラを見ると、なんとどこにも貼ってないではあ~りませんか!
大将に尋ねると、「今日は仕入れていません」との返事。
仕方なく、昨日食べて美味しかった本まぐろトロ・鰻白焼(浜名湖産)・カキフライ(浜名湖産)・ぼたんエビ・活〆平目・活〆アジなどをたいらげまし~た。

あと、「焼鰻の握り」「鰻の蒲焼の握り」のビラがあり、その違いが昨日からすご~く気になっていたので、こわいもの見たさに「焼鰻の握り」を頼んでみまし~た。
どんな握りだろうと待つと、素焼きした鰻に煮きりをさっと塗った握りでし~た。
白焼よりはしょっぱく、蒲焼よりは甘くなく、さっぱりして美味しかったで~す。

おなかいっぱい食べて、お勘定は〆てふたりで5,300円でしたが、2,300円ぶんの食事券を使ったので実際の支払いは3,000円でし~た!

支払いを済ませると、レジのお姉さんが「今日は半額デーです」と
またお勘定の半額の1,500円ぶんの食事券をくれまし~た。
東京だったら、食事券を使った支払いには食事券をくれませんよネ。
でも有効期限を見ると3月30日。
この日までにまた来ることはないので、この食事券は紙くずとなることでしょう!

店名に偽り無し!!!
新鮮回転寿司 一慶のホームページ→http://r.gnavi.co.jp/n115400/

lorenzo-ciao.gif
このブログ、第何位?→クリックして確認してネ。

Lorenzoのおすすめサイト・・・気になったら見てね!
【土屋鞄製造所】88-5P【土屋鞄製造所】88-5P 【スカルプD】C1【スカルプD】C1 【ケンコウアイ】88-12P【ケンコウアイ】88-12P 【ラブコスメティック】10P/C1【ラブコスメティック】10P/C1
[ 2008/02/26 16:42 ] Lorenzoのつぶやき 遠州旅日記 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

Lorenzo

Author:Lorenzo
【時代屋ドットコム】
の店主だじぃ。
骨董・茶道具ブログは、
時代屋ドットコム通信

バリ島の天気
画像をクリックすると、詳細ページが表示されるだじ。
[PR] 美容
カテゴリー